ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>シャサーニュ モンラッシェの新星ワイナリー「ドメーヌ ハイツ ロシャルデ」-Vol.1-
ピックアップ情報

シャサーニュ モンラッシェの新星ワイナリー「ドメーヌ ハイツ ロシャルデ」-Vol.1-

202010294521.jpg

シャサーニュ モンラッシェの新星ワイナリー「ドメーヌ ハイツ ロシャルデ」–Vol.1

これまで収穫したブドウは全てボーヌのメゾン ジョセフ ドルーアンに販売していましたが、醸造学を学んだアルマン ハイツ氏が2012年から家族が所有する畑の一部区画でブドウ栽培。その後、ドメーヌ ハイツ ロシャルデを設立し翌2013年がファースト ヴィンテージ。リリースから僅か数年で多くのワイン評論家や愛好者から支持を集めておりブルゴーニュの未来を担う若手醸造家として注目を集めています。

本日は樹齢80年のアリゴテと、ムルソーやポマール、サン トーバンエリアのブドウを使用したシャルドネをご紹介します。

ドメーヌ ハイツ ロシャルデ ブルゴーニュ アリゴテ 2018
Bourgogne Aligoté /Domaine Heitz-Lochardet

香りはフレッシュで、白桃や青リンゴ、グレープフルーツ、微かにミントのヒント。そして石のようなミネラルのニュアンスに塩味、仄かにフリンティな香り。口に含むと爽やかでスムーズな飲み口。溌剌としていながら質感は丸く非常に綺麗な印象。上品で、それでいてどこか親しげのあるなじみ深い味わい。温度が上がるとよりまろやかさが増していき余韻に心地よい塩気を感じる。サッパリとしたフィニッシュ。美味!

合わせるお料理
魚介の網焼き(レモンを添えて)、カルパッチョ、貝類のアヒージョ、天ぷら、エスカルゴ、刺身、ハムとパセリのゼリー寄せ(ジャンボン・ペルシエ)など。

 

ドメーヌ ハイツ ロシャルデ ブルゴーニュ シャルドネ 2018
Bourgogne Chardonnay /Domaine Heitz-Lochardet

香りはフレッシュなシトラスやリンゴ、洋梨のアロマが広がりスパイシーなオークの香りがアクセント。バターやトーストなど仄かにスモーキーで、さらにミネラルが溢れ出し深みを感じる。味わいはフレッシュでピュア。凝縮した果実味ながらエレガントな飲み口。程よい酸とミネラルが絶妙のバランスを保っており全体的に丸みを帯びるなめらかなテクスチャー。オイリーで、伸びやかな酸の余韻が心地よい。

合わせるお料理
魚のグリル、アクアパッツァ、フグ料理、天ぷら、豚・鶏肉のソテーなど。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/972