ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ヴァッハウワインのさらなる向上を目指して。「ヒルツベルガー」
ピックアップ情報

ヴァッハウワインのさらなる向上を目指して。「ヒルツベルガー」

202010501154.jpg

原産地に忠実なワインをつくること。
ヴァッハウワインのさらなる向上を目指して。「ヒルツベルガー」

世界でも有数の美しい歴史ある景観をもつヴァッハウ渓谷は、2000年に世界遺産に指定された地です。ヒルツベルガー家は5世代に亘ってこの地に住み、ヴァッハウとヒルツベルガーの伝統に基づきワインつくりを行っています。所有する畑には、なんと13世紀に植えられたブドウ樹も存在するとか。

ヒルツベルガーのフィロソフィーは、個性のある純粋なワインを造ることであり、最大の目標は原産地に忠実なワインをつくることです。ヴァッハウのほとんどのワインメーカーが、観光客向けの軽い甘口ワインを主に生産していた頃から、ヴァッハウ渓谷のテロワールが生み出す独特の風味を見出し高品質のワイン造りにこだわってきました。

そこには、ヴァッハウ渓谷の干ばつ問題、急な斜面にテラス状の畑を造る為の石材運搬など様々な問題がありましたが、彼らの努力なしで『ヴァッハウ』は、世界的な白ワインの銘醸地として知られることはなかったでしょう。そして『ヴァッハウワイン』のさらなる向上を目指し保護育成するため、オーストリアワイン法とは別に、独自の品質基準を持つ生産者サークル「ヴィネア ヴァッハウ ノビリス ディストリクテュス協会」を創立。ヴァッハウワインのさらなる向上に、惜しまない努力と情熱を注いでいます。

本日はグリューナー ヴェルトリーナー ローテス トールをご紹介します。

ヒルツベルガー グリューナー ヴェルトリーナー ローテス トール フェーダーシュピール 2014
Grüner Veltliner Rotes Tor Federspiel /Franz Hirtzberger

香りはトロピカルフルーツやオレンジの砂糖漬け、ハーブ、ホワイトペッパー、ミネラルのノートが混ざり合う。芳香漂うアロマ、繊細かつエレガントな趣を醸し出し独特のスモーク香が深み・複雑なニュアンスを与えている。味わいはジューシー。硬さはなく比較的抑えられた酸度から飲みやすい印象がありドライ感とともにチャーミングな果実感が楽しめる。フレッシュな飲み心地ながらフィネスに富んでおり余韻にほろ苦さと塩味。長く、フローラルなフレーヴァーも特徴的。

合わせるお料理
魚介料理、寿司、和食、ローストチキンなど。

産地: オーストリア ヴァッハウ
品種: グリューナー ヴェルトリーナー100%
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/964