ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>シャサーニュ モンラッシェの新星ワイナリー「ドメーヌ ハイツ ロシャルデ」-Vol.3-
ピックアップ情報

シャサーニュ モンラッシェの新星ワイナリー「ドメーヌ ハイツ ロシャルデ」-Vol.3-

202011563258.jpg

シャサーニュ モンラッシェの新星ワイナリー「ドメーヌ ハイツ ロシャルデ」–Vol.3–

アルマン ハイツ。

著名なワイン評論家、マスター オブ ワインの称号をもつジャンシス ロビンソンが、ブルゴーニュの未来を担う若手醸造家にその名を挙げています。本拠地はシャサーニュ モンラッシェ。シャサーニュはもちろんのことムルソーやサン トーバン、ポマールなどコート ド ボーヌ エリアを中心に、毎年少しずつ畑を増やしながら意欲的にワイン造りを行っています。

リーズナブルな価格ながら樹齢80年のアリゴテは絶品で人気のアイテム。他にクレマンやボージョレのジュリエナなども手掛けており2020年、今年の目玉としてボージョレ ヌーヴォーを初リリース! ハイツが手掛けるヌーヴォーは果たしてどんな味なのか? 

期待に胸を膨らませて解禁日を迎えたいと思います。

本日は気になる白の上級キュヴェ、ムルソー ヴィラージュ畑名とシャサーニュ一級モルジョをご紹介します。

ドメーヌ ハイツ ロシャルデ ムルソー グリュヤッシュ 2018
Meursault Gruyaches /Domaine Heitz-Lochardet

香りはフレッシュで、グレープフルーツやレモン、パイン、柑橘類の花、ミネラルのヒント。そしてヘーゼルナッツや仄かな蜂蜜の香りに豊富なスパイスの香りが立ち上る。口に含むとなめらかで、ふくよかな果実感。調和のとれた綺麗な酸とたっぷりとしたミネラルを感じストラクチャーがある。純粋な瑞々しさ。アペラシオン特有のパワフルさに繊細さを兼ね備え、まさに近代的ムルソー。スムーズで澄み切った美しさ、まとまりのある酸の余韻が印象的。

合わせるお料理
鶏胸肉のソテー、鴨肉のロースト、網焼きのオマールや伊勢海老、フグ、天ぷら、チーズフォンデュなど。

 

ドメーヌ ハイツ ロシャルデ シャサーニュ モンラッシェ プルミエ クリュ モルジョ 2018
Chassagne-Montrachet 1er Cru Morgeot /Domaine Heitz-Lochardet

サンザシやアカシアなどフローラルなアロマに、洋梨や白桃、ホワイトペッパー、アニス、美しいミネラルのヒント。そして軽いトーストやバター、ヘーゼルナッツ、微かにスモーキーなニュアンスをもつ。口に含むとスムーズでなめらか。しっかりとしたストラクチャーの中に豊かさと瑞々しさ、柔らかさが印象的で、たっぷりとしたミネラルが溢れる。鮮烈で、程よくオイリーなテクスチャーと素晴らしい凝縮味。ふくよかな果実味に富んでおりまとまりのよい後味。長く続くエレガントな酸の余韻が心地良い。

合わせるお料理
魚介料理、クリームソース系の肉や甲殻類の料理、オマール、フォワグラの蒸し焼きなど。

商品ページはワイン名をClick

202011565750.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/975