ホーム>インフォメーション>お知らせとイベント情報>解禁! 2020 フランスの新酒「ヌーヴォー/プリムール」
お知らせとイベント情報

解禁! 2020 フランスの新酒「ヌーヴォー/プリムール」

2020112683330.jpg

解禁! 2020 フランスの新酒「ヌーヴォー/プリムール」

『秋の収穫を祝おう!』

先日、11月19日、2020年産ボージョレ ヌーヴォーが解禁になりました。

コロナ禍の影響から飛行機の運行本数が減少し、解禁日に間に合うかどうかが懸念されていましたが無事に届いて安堵しております。

今年は例年より穏やかな冬と温かい春によって発芽が早く、ほとんどの生産者で早期の収穫が行われました。夏場は猛暑で水不足の心配もありましたが、ブドウは完熟し良質な実を結びました。

皆さまは、もうお飲みになりましたでしょうか。

我が家でも早速いただきました。選んだのは、以下の2種。

40年以上ボージョレの要職を歴任し、Mr,ボージョレと称えられる故カナール氏に捧げる特別キュヴェ。樹齢はなんと100年!

シャトー ド ブラスレ ロワ ボージョレ ヴィラージュ プリムール セレクション ヴィエイユ ヴィーニュ ド サンタン 2020
Beaujolais Village Primeur Sélection Vieilles Vignes de 100 ans Cuvée Hommage a Gérard Canard /Chateau de Blaceret-Roy

濃い色調。カシスやベリーフルーツの香りが豊か。ジューシーな果実味が瞬く間に広がり、しっかりとした飲み応えを感じる。酸味が穏やかで充実具合は良好。穏やかな気候に育まれた自然、その情景が目に浮かぶ。コロナ過のストレスを癒すフィーリング。フルーティーなガメイにあって深みを感じ、しっとり飲むにも最適なヌーヴォー。100年樹齢、やはりクオリティが高い!

 

続いて、話題性No.1!今を時めくシャサーニュ モンラッシェのドメーヌ ハイツ ロシャルデのヌーヴォー。今回が初リリースということもありハイツ ラヴァーの間では早くから話題に上がっていた1本。ハイツがつくると、一体どんな味?グラスに注ぐ前からワクワクがとまらないっ(笑)

アルマン ハイツ ヌーヴォー ボージョレ 2020
Nouveau Beaujolais/Arman Heitz

紫がかったルビー。香りは芳香性がありストロベリーやラズベリー、プラムにスミレ、魅力的な芳香が鼻腔をくすぐる。なめらかな口当たりで、じんわりと広がる香味。上品で優しく伸びやかなアフター。果実味と酸味とのバランスが素晴らしく繊細でしなやかなワインに仕上がっている。少し冷やし気味でも美味しい。チャーミングなキャラクター。

生産者に感謝。

また来年も楽しみですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/979