ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>伝統とテロワールを尊重したシャンパーニュ造り「アンリエ バザン」
ピックアップ情報

伝統とテロワールを尊重したシャンパーニュ造り「アンリエ バザン」

2020123115229.jpg

伝統とテロワールを尊重したシャンパーニュ造り「アンリエ バザン」

アンリエ バザンはモンターニュ ド ランス、ヴィレール マルムリーを本拠地とする家族経営のレコルタン マニピュランです。1968年、現当主の父ダニエルはヴィレール マルムリーのワイン生産者ミシュリン バザンと結婚。ここに2つのテロワールが合わさりシャンパーニュ アンリエ バザンが誕生しました。この結婚を期に自分たちのシャンパーニュを新たに醸造することを決意し、シャンパーニュでは大変珍しい50年前からのソレラシステムを採⽤。これは⼤貴貴重なもので、あのKRUGにおいても50年前のソレラは無いとのことです。

本日は白のセレクション ド パルセールと、ロゼ グラン クリュをPick Up! リザーブワインによる熟成感、ヴィレール マルムリーのシャルドネのミネラルと、ヴェルズネのピノ ノワールの優雅な果実味が食欲をそそる、豊かでバランスのとれたシャンパーニュです。

アンリエ バザン セレクション ド パルセール ブリュット プルミエ クリュ NV
Sélection de parcelles Brut Premier Cru /Henriet-Bazin

香りはライムやキウイ、赤すぐり、紅茶、ナツメグなどのスパイス。そしてビスケットやヘーゼルナッツ、イーストの香りが感じられフルーツコンポートのような豊かな香りへと広がる。口に含むとふくよかでフレッシュ。クリーミーな、それでいてしっかりとした酸味が印象的でジューシー。中盤から旨みを感じ、官能的ともいえるミネラルが味わい全体を支えている。緻密さと力強さを備えたバランスの良い仕上がり。アフターフレーヴァーの持続性もありエレガントで深い余韻も魅力的。

 

続いてロゼ

アンリエ バザン ロゼ グラン クリュ NV
Rosé Grand Cru /Henriet-Bazin

香りはフルーティーでピンクグレープフルーツやレモン、チェリー、ラズベリー。そして花の蜜やリコリス、ペッパーの香りに軽いトーストのニュアンスが混ざり合う。味わいはフレッシュで熟した赤いベリーフルーツの風味。ジューシーかつフローラルで、セレクション ド パルセール同様に豊富なミネラルと引き締まった酸が印象的。力強く、それでいて気品を纏ったシャンパーニュ ロゼ。ドライにまとめ上げ、余韻は長く奥行がありブラッドオレンジやピンクグレープフルーツを思わせるエレガントなアフター。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/985