ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ギーア ペニン誌で"スペイン最高峰のガルナッチャ"に選出!「ヒメネス ランディ」
ピックアップ情報

ギーア ペニン誌で"スペイン最高峰のガルナッチャ"に選出!「ヒメネス ランディ」

20222420826.jpg

ギーア ペニン誌で"スペイン最高峰のガルナッチャ"に選出!「ヒメネス ランディ」

自然との調和を志すブティックワイナリー 「ボデガス ヒメネス ランディ」

スペイン中央部、首都マドリッドの西側に位置する、グレドス山脈を中心とするワイン生産地、シエラ デ グレドス。メントリダDO、セブレロスDO、ビノス デ マドリッドDOの3つのDOがこのエリアに含まれ、標高が高く、花崗岩質に特徴づけられる畑で育まれるガルナッチャは“スペインで最もエレガントなガルナッチャ”とも称されています。 ワイン評論家ジャンシス ロビンソンが「グレドスのガルナッチャはピノ ノワールのよう」と言えば、ジェームズ サックリングは「神秘的な程のピュアさ、透明感、繊細さのあるガルナッチャ」と表現するほど。

そんな世界のトップテイスターの心を掴んで離さないスペイン随一の注目産地シエラ デ グレドスを牽引するのは、1963年設立のボデガ、ヒメネス ランディです。現オーナーは、醸造家でもあるホセ ヒメネス ランディ氏。常に土壌の特徴を素直に表現することを目指し、醸造工程では野生酵母のみで醗酵を行い、醸造過程のどの段階においても化学物質の使用を最小限に抑えます。人の介入は可能な限り最小限に留め、既にそこにある自然の恵みを活用し、ワイナリーがある土地の“ありのまま”を素直に表現するワインを生み出そうと努めています。

ボデガス ヒメネス ランディ エル コラロン 2019
El Corralón /Bodegas Jiménez-Landi

香りはブルーベリーやラズベリー、プラムなど仄かに甘い果実香が印象的で、スミレ、リコリス、バルサミコの香りが混ざり合う。他にタバコ、なめし革の香り。フルーティーさと野性味に溢れた魅力的な芳香。味わいはなめらかでパワフル。凝縮した力強い果実味にも透明感や美しい酸が感じられ飲み心地がスムーズ。フレッシュかつジューシー、まろやかなコクが備わっており余韻にスパイス ハーブのニュアンスが感じられる。

合わせるお料理
鶏肉のトマト煮、焼き鳥、肉と野菜のグリルなど。

産地: スペイン カスティーリャ ラ マンチャ
品種: ガルナッチャ65%、シラー30%、カベルネ ソーヴィニヨン5%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1086