ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ウィーンの伝統的ワイン、ゲミシュター サッツ「ツァーヘル」
ピックアップ情報

ウィーンの伝統的ワイン、ゲミシュター サッツ「ツァーヘル」

2022721212948.jpg

ウィーンの伝統的ワイン、ゲミシュター サッツ「ツァーヘル」

来る11月11日は聖マーティンの日、オーストリアの新酒ホイリゲの解禁日です。今年も日本市場におけるホイリゲワインの草分け的存在「ツァーヘル」のワインが届く予定ですので、皆さまどうぞ楽しみにお待ちください。

本日は先駆けて、ウィーンの伝統的ワイン、ゲミシュター サッツのご紹介です。

ゲミシュター サッツはこれまでにも何度か取り上げてきましたが、一つの畑に複数の葡萄品種を混植し、同時収穫したものを一緒に混醸するというウィーンの伝統的ワインです。2013年ヴィンテージからウィーンはオーストリアワイン法におけるDAC(Districtus Austriae Controllatus)に登録されており、オーストリアの伝統的でウィーンの地域に根差した、地元のワインである「ゲミシュター サッツ」が認定されました。

ツァーヘル ウィーナー ゲミシュター サッツ DAC 2021
Wiener Gemischter Satz DAC /Zahel

白桃、洋梨、青リンゴ、ライムを思わせるフレッシュ フルーティーなアロマ。そしてジャスミン、カルダモン、ホワイトペッパー、ミネラルのノート。口に含むと活気がありジューシー。ドライながらほのかに甘みを感じ、ピチピチと弾ける爽快感が心地よい。くっきりとした輪郭をもち、豊かな酸味がエレガントなスタイルに仕上げている。引き締まったフィニッシュ、余韻に果実のフレーヴァーが持続。飲む温度は8~10度、しっかりと冷やして。

合う料理
食前酒、サラダ類、シーフード、フライドチキン、揚げ物 レモン添え、シャルキュトリーなど。

産地: オーストリア ウィーン
品種: ゲミシュター サッツ(グリューナー フェルトリーナー、リースリング、シャルドネ、グラウブルグンダー、ヴァイスブルグンダー、トラミナー)
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1137