ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ビオロジックを実践しテロワールを正確かつ純粋に表現「イエーガー ドゥフェ」
ピックアップ情報

ビオロジックを実践しテロワールを正確かつ純粋に表現「イエーガー ドゥフェ」

2022831184154.jpg

ビオロジックを実践しテロワールを正確かつ純粋に表現「イエーガー ドゥフェ」

コート ド ボーヌの南、コート シャロネーズに位置するリュリーから高品質なワインのご紹介です。

生産者はドメーヌ イエーガー ドゥフェです。16世紀からブドウ栽培を続ける家系に生まれたエレーヌ イエーガー ドゥフェが2002年に大叔母から畑の一部を引き継ぎ、ワイン造りをスタートさせました。彼女の曾祖父は1930年代にリュリーの原産地呼称取得に尽力しアペラシオンの名声を高めた功労者として知られています。栽培はビオロジックを実践し、区画毎のテロワールを正確かつ純粋に表現するワイン造りを目指しています。

現在、リュリーの畑は330ha(白は220ha、赤は110ha)に及び、そのうち赤と白のプルミエ クリュは100haほどです。イエーガー ドゥフェではプルミエ クリュを4.5ha所有しています。彼女のワインは香りがよく美しい酸度と素晴らしいストラクチャーを持ち合わせています。

本日は、リュリー プルミエ クリュから、ラブルセ白とクロ デュ シャピートル赤をPick Up!

ドメーヌ イエーガー ドゥフェ リュリー プルミエ クリュ ラブルセ ブラン 2020
Rully 1er Cru Rabourcé Blanc /Domaine Jaeger Defaix

レモン、青リンゴ、洋梨、パイン、アカシアのアロマにハーブティー、火打石、スパイシーなオークのノート。フレッシュなアロマにも、ほのかな甘さがあり熟度の高さを感じる。味わいはリッチでなめらか。しっかりとしたストラクチャーがあり全体的に丸みを帯びる。際立つ鮮度、実にピュア、非常にフレッシュで洗練されている。引き締まった美しい酸とふくよかな口当たりが特徴。余韻も長く楽しめる。

合う料理
川魚の蒸し焼、ロブスター、鶏肉と茸のクリームソース、シャルキュトリーなど。

品種: シャルドネ100%

 

ドメーヌ イエーガー ドゥフェ リュリー プルミエ クリュ クロ デュ シャピートル ルージュ 2020
Rully 1er Cru Clos du Chapitre Rouge /Domaine Jaeger Defaix

カシスやラズベリー、甘草の香りにスミレ、シナモン、ペッパーなどのスパイスの香りがアクセント。他に下草、トーストのノート。次第にドライプルーンのような芳しい香りもあらわれる。口に含むとなめらか。たっぷりとした果実味があふれフレッシュかつフルーティー。親しみやすいが、同時にエレガントさが感じられしっかりとしたストラクチャーの下、舌触りはビロードのようで艶っぽい。ふくよかなボディ感、余韻も長く、全体的にバランスがとれている。

合う料理
牛・仔羊・鶏肉のロースト、ジビエ、肉串焼き、牛肉とポルチーニのリゾットなど。

品種: ピノ ノワール100%

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1158