ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>次代と共にスタイルも進化し続けるラストーのトップ生産者「ドメーヌ ラ スマド」
ピックアップ情報

次代と共にスタイルも進化し続けるラストーのトップ生産者「ドメーヌ ラ スマド」

2022914202249.jpg

次代と共にスタイルも進化し続けるラストーのトップ生産者「ドメーヌ ラ スマド」

ドメーヌ ラ スマドは、コート デュ ローヌのラストー村でワイン造りを行っており、その品質には目をみはるものがあります。1979 年にアンドレ ロメロがドメーヌを設立し、1990 年には自家葡萄園元詰めをスタート。1996 年からはご子息のフレデリック ロメロもドメーヌに加入し、2002 年に現在のワイナリーを建設しました。コンサルタントは敏腕醸造家ステファン ドゥルノンクールが務めています。当時はバリック熟成を用いた、いわゆる筋肉質でパワフルなワイン造りが主流でしが、現在はフレデリック ロメロを中心に、時代が求めるスタイルへの転換を推し進めています。

ドメーヌ ラ スマド ラストー 2018
Rasteau /Domaine la Soumade

フレデリックが表現したかったエレガントさやフィネスを感じられる 1 本です! Tasting… 香りは赤い果実やプラム、ブラックチェリーのアロマとガリーグ、ペッパー、甘草、シナモン、仄かなスモークのノート。味わいはフレッシュでなめらか。スパイシーなニュアンス持つ瑞々しさが特徴で、調和のとれたエレガントな酸味が味わいを支える。高いアルコール分にも嫌みがなく、丸くしっとりとした口当たり。非常にバランスのよい仕上がり。ピュアで、柔らかなフィニッシュ。

合う料理
肉・魚・野菜のグリル、ビーフシチュー、豚しゃぶ、サラミなど。

産地: フランス ローヌ地方
品種: グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1164