ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>南ローヌの手本たる造り手「ドメーヌ ド ラ モルドレ」
ピックアップ情報

南ローヌの手本たる造り手「ドメーヌ ド ラ モルドレ」

2022916202710.jpg

南ローヌの手本たる造り手「ドメーヌ ド ラ モルドレ」

ドメーヌ ド ラ モルドレは南ローヌを代表するワイン産地、リラック、タヴェル、シャトーヌフ デュ パプにおけるトップ ドメーヌのひとつです。

1986年にフランシス デロルムによって設立されました。その後、1989年よりフランシスの長男であるクリストフが中心となってワイナリーを牽引するようになると、わずか10年ほどで南ローヌのトップ ドメーヌの一員として知られるようになりました。ロバート パーカーはワイン アドヴォケイトで、2001VTの「シャトーヌフ デュ パプ ラ レイヌ デ ボワ」に100点満点を献上し絶賛しました。

瞬く間にスター生産者の地位を確立したクリストフでしたが、2015年、心臓発作でこの世を去ってしまいました。現在、伝説となった醸造家 クリストフ デロルムの遺志は、彼の右腕として2010年から勤務しているレミ ショーヴェへと受け継がれています。またクリストフのご息女アンブルもドメーヌに参加しており若きリーダーシップの下、『モルドレの味わい』が守られています。

ロゼの素晴しさが分かるお手本とういうべき1本
タヴェル ロゼ ラ レイヌ デ ボワ 2021
Tavel Rosé La Reine des Bois /Domaine de la Mordorée

シャトーヌフ デュ パプを彷彿させる、クリストフの1番のお気に入り
リラック ルージュ ラ レイヌ デ ボワ 2016
Lirac Rouge La Reine des Bois /Domaine de la Mordorée

傑出した品質を誇る、モルドレ最上のリラック ブラン
リラック ブラン ラ レイヌ デ ボワ 2021
Lirac Blanc La Reine des Bois /Domaine de la Mordorée

生産量わずか 1,000 本の希少なワイン、クリストフ デロルムへのオマージュ
コンドリュー キュヴェ クリストフ デロルム 2020
Condrieu CUVÉE "Christophe DELORME" /Domaine de la Mordorée

本日は傑出した品質を誇る、モルドレ最上のリラック ブランをPick Up!

ドメーヌ ド ラ モルドレ リラック ブラン ラ レイヌ デ ボワ 2021
Lirac Blanc La Reine des Bois /Domaine de la Mordorée

香りは白桃、洋梨、アプリコット、華やかなアカシアのアロマが広がり、アクセントにグレープフルーツの皮やスパイス、ミネラルのノート。南国フルーツのようなほのかに甘いニュアンスを感じる。味わいはフレッシュでジューシー。活気があるが綺麗に溶け込んだ酸味、明確なミネラルが軸となり心地よい緊張感を保っている。程よく引き締まっておりフルーツ感を出しながらもドライで、エッジの効いたフィニッシュ。

合う料理
焼き野菜、甲殻類、白身肉のソテー、焼き鳥など。

産地: フランス ローヌ地方
品種: グルナッシュ ブラン、クレレット、ヴィオニエ、他

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1166