ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>銘醸地クレア ヴァレー、リースリング & シラーズの旗手「ジム バリー」
ピックアップ情報

銘醸地クレア ヴァレー、リースリング & シラーズの旗手「ジム バリー」

202211620155.jpg

銘醸地クレア ヴァレー、リースリング & シラーズの旗手「ジム バリー」

オーストラリアのテーブル ワインのパイオニア、「ジム バリー」のご紹介です。 ジム バリーがクレア ヴァレーでワイン造りを始めたのは1947年。クレア ヴァレーのローズワーシー農業大学で醸造学の学位を取得した初の専門ワインメーカーとなり、22年間クレア ヴァレーにてワインメーカーを務めオーストラリアワインのパイオニアとして名を馳せました。1974年のファースト ヴィンテージを皮切りに数々の素晴らしいワインを世に送り出しています。

2004年にジム バリーは惜しくも他界しましたが、家族経営のワイナリーは息子達の世代に引き継がれ、今は孫たちも含めジムの伝統を受け継ぎワイナリーの経営を行っています。

本日はドライ リースリングとシラーズ、そしてシラーズとカベルネのブレンド、ザ バリー ブラザーズ レッドをPick Up!

ジム バリー ロッジ ヒル リースリング 2021
Lodge Hill Riesling /Jim Barry

香りはライムやグレープフルーツ、青リンゴなどフレッシュなアロマ。そしてスイカズラ、白いバラ、鉱物的なミネラルのノート。味わいは爽やかでジューシー。凝縮したリッチな果実味ながらも甘さが抑えられておりシャープな酸味が輪郭を形成。力強く洗練された飲み口でドライ感、キレの良いフィニッシュ。すっきりとした後味にもアロマティックな香味の広がりが印象的、素晴らしい。リースリング100%。

合う料理
魚介の天ぷら、ヒラメのムニエル、鶏肉のソテー、和食、中華など。

 

ジム バリー ロッジ ヒル シラーズ 2019
Lodge Hill Shiraz /Jim Barry

コンポートした赤や黒のベリーフルーツ、プラム、ラベンダーのアロマ。そしてハーブ、ペッパー、シナモン、甘いスパイスの香りに、チョコレートやトースト、軽いロースト香。味わいはなめらかで凝縮した果実感。ふくよかで程よく肉付き、キメ細かなタンニンが溶け込んでおり円やかなテクスチャー。過熟感がなくフレッシュな酸が味わいを支えており、アフターに続くほんのりビター加減が心地よい。シラーズ100%。

合う料理
仔羊のロースト 赤ワインソース、鶏肉の炭火焼き、ジビエ、ハンバーグ、茸のリゾットなど。

 

ジム バリー ザ バリー ブラザーズ シラーズ カベルネ ソーヴィニヨン 2016
Lodge Hill Shiraz /Jim Barry

赤や黒のベリーフルーツ、チェリー、プラムなどの果実香にスミレ、ミント、甘いスパイス、ほのかなロースト香。味わいはなめらかでソフト。たっぷりとした果実味にキメ細かなタンニンと調和のとれた酸味、スパイシーなハーブのニュアンスが相俟って重たさを感じさせない。スムーズな飲み心地で円やかなコクがある。余韻はスパイシー、かつ華やかな果実のフレーバーが持続する。シラーズ60%、カベルネ ソーヴィニヨン40%。

合う料理
ラムチョップ、豚肉のソテー、茸と鶏肉のオイスターソース炒め、ソーセージ、ボロネーゼなど。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1188