ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>土地とワインの愛情で生まれたワイン「EROS エロス /テヌーテ ディタリア」
ピックアップ情報

土地とワインの愛情で生まれたワイン「EROS エロス /テヌーテ ディタリア」

202311220438.jpg

土地とワインの愛情で生まれたワイン「EROS エロス /テヌーテ ディタリア」

「EROS エロス」は、イタリア エミリア ロマーニャ州のサンテルノ渓谷にあるワイナリー、テヌーテ ディタリアと輸入元であるパシフィック洋行株式会社のコラボレーションで造られたオリジナルワインです。

【名前の由来】テヌーテ ディイタリアとこのぶどう栽培家は敬虔なキリスト教徒であり、この土地とワインへの愛情を表現し、ギリシア神話の愛の神、また、愛、純な友情および真善美への努力の象徴を意味する‘EROS’ と名付けられました。

白はシャルドネ、赤はカベルネ ソーヴィニヨンです。ともに遅摘みしたぶどうが使用され、樽熟成を行っています。

エロス シャルドネ 2021
Eros Chardonnay Rubicone /Tenute D'Italia

香りは完熟したトロピカルフルーツ、桃、黄色い花のアロマに、バニラやアーモンド、キャラメル、仄かな樽のニュアンスがアクセント。口に含むとフレッシュでなめらか。豊かな果実味に満ちあふれ香ばしいオークのフレーバーが味わいに奥行を与える。バランスのとれた穏やかな酸味、エレガントでコクのある味わいが楽しめる。

合う料理
魚介のフリット、ムニエル、鶏肉のクリーム煮、グラタン、クリームソースを使ったパスタなど。

エロス カベルネ ソーヴィニヨン 2020
Eros Cabernet Sauvignon Rubicone /Tenute D'Italia

香りはカシス、赤や黒のベリーフルーツにハーブ、スパイスのヒント。そしてバニラ、チョコレート、コーヒーなどローストしたオークのノート。味わいはまろやかで、たっぷりとした果実味。柔らかなタンニンが心地よく、アフターにかけて広がっていく。カベルネ特有のしっかりとした骨格を持つも全体的にソフトな印象。親しみやすい味わいに仕上がっている。

合う料理
赤身肉のロースト、ハンバーグ、鶏肉の煮こみ、熟成チーズなど。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1224