ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報

ピックアップ情報

純粋で自然... Pure and Natural...「ビルカール サルモン エクストラ ブリュット NV」

202062043319.jpg

純粋で自然… Pure and Natural...「ビルカール サルモン エクストラ ブリュット NV」

フランス国内のほとんどの三ツ星レストランでオンリストされているシャンパーニュ メゾン「ビルカール サルモン」。このエクストラ ブリュットは、昔、パリの三ツ星レストラン“ギー サボワ”や“アルページュ”のシェフからのリクエストによるもので、ノン ドサージュ(0g/l)でつくられています。

コンセプトは、ピュアな味わいを持つナチュラルなシャンパーニュ。3品種のぶどうをバランスよくブレンドし、『明瞭』で『優雅』な『芳香性』のある鮮やかなスタイルに仕上げています。緊張感のあるミネラルと、白い果実の魅惑的な味わいが特徴です。

ビルカール サルモン エクストラ ブリュット NV
Extra Brut /Billecart-Salmon

熟したリンゴや洋梨、ドライフルーツの香り。そしてレモン、石灰的なミネラルのニュアンスが相まって透明感に溢れる。さらに白檀、ナッツ、ブリオッシュ、紅茶などの香り。気品と奥行を感じる複雑なブーケ。味わいはフレッシュかつしなやかで伸びやかな果実感。白い果実の充実したエキス分にビスケットを想わせる香ばしさ。豊かな酸味が緻密さを与え、キリリとしたミネラルとともに味わいを支えている。優雅で明瞭、上品な中にもピュアさが光る。バランスがとれており引き締まったフィニッシュ。

合わせるお料理
白身魚のマリネ、仔牛肉のカルパッチョ、ホタテのバターソテー、刺身、寿司、繊細な食材を使った和食など。

メゾン所在地:シャンパーニュ地方 マレイユ スール アイ
品種:ピノ ムニエ40%、シャルドネ30%、ピノ ノワール30%
タイプ: スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

特級に迫る、リッチで凝縮した味わい「ヴォーヌ ロマネ 一級 オー ブリュレ」

2020619162317.jpg

特級に迫る、リッチで凝縮した味わい「ヴォーヌ ロマネ プルミエ クリュ オー ブリュレ」

ブリュレは特級リシュブールと隣接する一級畑。リシュブールを挟んで反対側には、あのクロ パラントゥーが位置し、これら3つの畑は同じ斜面上に広がっています。

生産者はジャック カシュー。ヴォーヌ ロマネ村を本拠地とし、所有する区画は特級エシェゾー、代名詞と言える一級ラ クロワ ラモー、同じく一級レ シュショ、そしてヴィラージュながらも単一畑オー レアやレ シャランダン等、人気の区画を所有。

ジャック カシューが所有するブリュレは僅か0.06ha(600㎡)と1haにも満たないため、半樽程度しかできない希少なものです(平均年間生産量は150~200本)。

ジャック カシュー ヴォーヌ ロマネ プルミエ クリュ オー ブリュレ 2016
Vosne-Romanée 1er Cru Aux Brulées /J.Cacheux et Fils

香りは力強くピュア。熟したブラックチェリーやラズベリー、カシスを想わせ、バラやシナモン、チョコ、ココア、スモーキーなオークのニュアンスが混ざり合う。そしてミネラル、鉄、ジビエ、土っぽさ。僅かにチョークを感じる複雑なブーケが広がる。味わいは溢れんばかりの果実味とミネラル、美しい酸が一体となりしっかりとしたボリュームを感じる。濃厚でありながら、口当たりは丸く舌触りはビロードのようになめらかで、しっとりとしたテクスチャー。特級リシュブールに隣接し、ベリー系の力強い香りとリッチでくっきりとしたボディ感、その特徴は似たものがある。リシュブールは長熟タイプで少なくとも10年は寝かせる必要があるが、ブリュレは比較的早くから楽しめる素晴らしいストラクチャーを持っている。深みと広がりのある充実感、余韻が長く力強いフィニッシュ。

合わせるお料理
仔羊や仔牛のロースト、牛肉の赤ワイン煮込み(ブフ・ブルギニョン)、ジビエなど。

産地: フランス ブルゴーニュ地方 ヴォーヌ ロマネ
品種: ピノ ノワール100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

格上のヴィラージュを想起させる綺麗なピノ「ドメーヌ アルノー ショパン」

202061521426.jpg

格上のヴィラージュを想起させる綺麗なピノ「ドメーヌ アルノー ショパン」

ブルゴーニュ地方コート ド ニュイの中心部コンブランシアンに本拠をおく、7世代続くドメーヌ アルノー ショパン。理想とするワイン像は、“フィネス”が最大限に表現されたピノ ノワールです。フィネスやエレガンスは人によって微妙に異なる意味をもつ場合がありますが、アルノーの考えるフィネスとは『ブドウを噛んでいるようなたっぷりとした果実味の中に、しっかりとした酸とタンニンがバランスよく溶け込んでいること』。もちろんその上で、ワインに産地のテロワールが綺麗に反映されていることも条件の一つです。

本日はコート ド ニュイ ヴィラージュ ルージュをPick Up!

ドメーヌ アルノー ショパン コート ド ニュイ ヴィラージュ ルージュ 2016
Côtes de Nuits Villages Rouge/Domaine A.Chopin et Fils

香りはチェリーやクランベリーなどの赤い果実とスミレ、僅かにハーブ、シナモンのヒント。そしてクローブやクミンなどのスパイス、スモーキーなオークの香りに、アールグレイや下草のニュアンスをもつ。アタックはしなやかかつスムーズ。溢れんばかりのピュアな果実味と調和のとれた綺麗な酸味。溶け込んだタンニンから味わいはまろやかで広がりがある。バランスのとれた構造。しっかりとした骨格をもち格上のヴィラージュであるニュイ サン ジョルジュを想起させるが、良い意味でそこは“コート ド ニュイ ヴィラージュ”である。若いうちから楽しめる率直な個性で男性的、アフターにかけて気品も感じられる。

合わせるお料理
パテやテリーヌ、豚や鴨肉のロースト ソース添え、仔牛の煮込み、茸料理など。

産地: フランス ブルゴーニュ地方 コート ド ニュイ地区
品種: ピノ ノワール100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

フレッシュかつ優しい果実味「ツァーヘル ウィーナー ゲミシュター サッツ ヌスベルク」

202061115118.jpg

フレッシュかつ優しい果実味、 淡麗辛口の白ワイン

ツァーヘル ウィーナー ゲミシュター サッツ DAC ヌスベルク

日本市場におけるホイリゲワインの草分け的存在「ツァーヘル」から、フレッシュかつ優しい果実味が特徴の淡麗辛口の白ワインが届きました。使用されている葡萄はツァーヘルが所有するシングル ヴィンヤードの「Preussen プロイセン」と「Weissleitenヴァイスライテン」からのもの。これらの畑はウィーンの有名な丘、海抜330mの高台にある「ヌスベルク」に位置します。樹齢は45年以上の古樹でそれゆえ収量は少なく、凝縮した味わいのワインを生み出します。

※ゲミシュターサッツ・・・一つの畑に複数の葡萄品種を混植し、同時収穫したものを一緒に混醸するというウィーンの伝統的ワイン。

ツァーヘル ウィーナー ゲミシュター サッツ DAC ヌスベルク 2018
Wiener Gemischter Satz DAC Nussberg /Zahel

香りは洋梨、グリーンアップル、ライムなどの果実香に、レモンピールやミント、スパイシーなハーブの香りがアクセント。そしてナッツやチョーク、石、ミネラルのニュアンスとほんのり甘い蜜の香り。口に含むと爽やかで広がりが豊か。エキス分を感じるジューシーな味わいで、塩気とともにたっぷりとした旨みが感じられる。フレッシュで、それでいてやさしく、とにかく飲みやすい印象がある。スパイシーでいてフレッシュ果実の充実感。フィニッシュはさっぱりとしており全体的にエレガントな仕上がり。淡麗辛口の白ワイン。

合わせるお料理
白身魚のお刺身や寿司、天ぷら、揚げ物 レモン添え、和食、ホタテとアスパラのバターソテー、パスタなど。

産地: オーストリア ウィーン ヌスベルク
品種: シャルドネ、ピノ ブラン、リースリング、グラウブルグンダー(ピノ グリ)
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

満を持してついにデビュー!「デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング ワイン」

2020697409.jpg

満を持してついにデビュー!「デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング ワイン」

そのコストパフォーマンスの高さから、人気を集めるデコイ シリーズに、新たに本格スパークリングが加わりました。

これまで、ゴールデンアイのワイナリー限定品としてピノ ノワールのスパークリング ロゼを少量、手作りで造っていましたが、全世界からの長年の要望に応えて遂にデコイ ブランドのスパークリングが登場しました。製法はシャンパーニュと同じメトード シャンプノワ トラディション(瓶内二次発酵)で、残糖は 8.5g/ℓ。繊細でまろやかな果実味と綺麗な酸が交わり、フレッシュさを感じながらもスムーズな飲み心地が特徴です。

デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング ワイン NV
Brut Cuvée Sparkling Wine /Decoy

ブロンズがかった淡いゴールド。香りは焼きリンゴ、白桃、オレンジピールのアロマに、キルシュ、スイカズラ、ジンジャー、そして仄かなバニラのヒント。口に含むと生き生きとしておりピュアで、軽やかな甘みが感じられる(残糖は8.5g/l)。 全体的に丸く繊細な果実味と調和のとれた上品な酸味。フレッシュさを感じながらもスムーズな飲み心地で、余韻にピールのようなほろ苦さ。果実のフレーヴァーと合わさり、広がりの幅を感じる。

合わせるお料理
前菜、サラダ類、金目鯛の山椒焼き、天ぷらなど。

産地: アメリカ カリフォルニア
品種: ピノ ノワール49%、シャルドネ47%、ピノ ムニエ4%
タイプ: スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

『まっくろくろすけ、出ておいで』「キュヴェ クロスケ NV」スパークリングワイン

20206521535.jpg

『まっくろくろすけ、出ておいで』

映画となりのトトロ、劇中で主人公であるサツキとメイの手足をまっ黒にした「くろすけ(別名 ススワタリ)」。

空き家の管理をしていたおばあちゃん『こりゃススワタリが出たな』

タツオ『妖怪ですか?』

おばあちゃん 『そったら恐ろしげなもんじゃねえよ。 ニコニコしとれば、悪さはしねぇし』

いやはや懐かしい(笑)

「スタジオジブリ」と「ルー デュモン」のスペシャル コラボレーションで生まれたスパークリングワインは、その名も「キュヴェ クロスケ」。使用されるブドウはピノ ノワールが90%、他にメルロ、カベルネ フラン、シラー、グルナッシュ、サンソーなどが合わせて10%ブレンドされています。

勘の良い方ならお分かりですよね。そうです。ブドウはすべて黒ブドウが使用されています。黒ブドウとは、果皮に赤色色素のアントシアンが含まれているブドウのことです。黒くて丸いブドウを「くろすけ」に例えるとは、発想がユニークで面白いですね。

※因みにキュヴェ クロスケを飲んでもお腹の中は黒くなりません。

ルー デュモン x スタジオジブリ キュヴェ クロスケ NV
Cuvée kurosuke /Lou Dumont X STUDIO GHIBLI

輝きを放つパールの色調に僅かなグリーンのトーン。香りは熟したチェリーなど赤系果実のアロマが広がり洋梨、リンゴのコンポート、オレンジピール、ミント、紅茶のニュアンスが混ざり合う。口当たりはクリーミーかつフレッシュで、比較的ふくよかな果実感。ジューシーなエキス分と共に、イーストの芳ばしさが核となり味わいの幅を広げる。調和のとれた上品な酸味。ピノ・ノワール主体らしく(90%)しっかりとした骨格をもちアフターにかけてスムーズな飲み心地。余韻はエレガントでやさしい印象を与える。

合わせるお料理
前菜、サラダ類、甲殻類や魚介料理、ボイルポテト、フルーツの盛り合わせなど。

産地: フランス ラングドック ルーション地方
品種: ピノ ノワール90%と、メルロ、カベルネ フラン、シラー、グルナッシュ、サンソーなど10%
タイプ: スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

「スタジオジブリ」と「ルー デュモン」のスペシャル コラボレーションワイン

202065141325.jpg

「スタジオジブリ」と「ルー デュモン」のスペシャル コラボレーションワイン 『天地人』ラベルでお馴染みの日本が誇るブルゴーニュワイン醸造家 仲田晃司さんと、スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫さんとのコラボレーションワイン。

ラベルの「天地人」「Pinot Noir」「Chardonnay」の文字は、鈴木さん愛用の熊野筆にて書き下ろし。そしてラベル右下の落款は、アニメーション映画監督、宮崎駿氏によるデザインです。

本日は赤ピノ ノワールと白シャルドネをご紹介します。

まずは赤ワイン

ルー デュモン x スタジオジブリ コラボレーション ピノ ノワール 2017
Pinot Noir/Lou Dumont X STUDIO GHIBLI

野性味のある赤い果実、ストロベリー、ボタンの香りが広がりハーブ、ローズヒップなどスパイシーな香り、仄かなオークの香りがアクセント。若さとともに少し落ち着いた印象があり他にカカオや茸、下草のニュアンスをもつ。味わいはしなやかでスムーズ。キメ細かなタンニンが溶け込んでおり程よい酸が感じられる。派手さの無いクラシカルなスタイルで、ピュアな果実と滋味のある深い味わいが楽しめる。やさしく、そっと寄り添うような懐かしさを覚える。

合わせるお料理
鶏肉の香草焼きやトマトソース煮込み、マグロ・赤身肉のカルパッチョ、シャルキュトリー、軽いチーズなど。

 

続いて白ワイン

ルー デュモン x スタジオジブリ コラボレーション シャルドネ 2018
Chardonnay /Lou Dumont X STUDIO GHIBLI

香りは爽やかなシトラスのアロマに洋梨のコンポート、白い花、タイム、杏仁、石灰的なミネラルのヒント。そして僅かな塩味がありシュール・リーからくるイーストのニュアンスが加わる。口に含むとなめらかで、南仏らしい豊かな果実感。それでいてキメの細かい酸が印象的で味わいは洗練されている。透明感がありピュア。親しみやすさと繊細さを兼ね備えすっきりとしたフィニッシュ。

合わせるお料理
白身魚のカルパッチョ、エビチリ、牡蠣フライ、ロールキャベツ、コロッケなど。

商品ページはワイン名をClick

ラグジュアリーなひとときに。「ポル ロジェ ロゼ ヴィンテージ 2012」

20206415842.jpg

ラグジュアリーなひとときに。「ポル ロジェ ロゼ ヴィンテージ 2012」

ことシャンパーニュのお話です。

ジメジメとした暑さを吹き飛ばしたいなら、
ノン ドゼやエクストラ・ブリュットを。

煩わしさから解放されたいなら、
美しい色合いのロゼでラグジュアリーなひとときを過ごしましょう。

ポル ロジェ ロゼ ヴィンテージ 2012
Rosé Vintage /Pol Roger

ブロンズがかったサーモンピンクにうっとり。

香りはザクロ、チェリー、ブラッドオレンジなど鮮やかな果実香に、トーストやブリオッシュ、スパイスのヒント。他に白い花や蜜の香り。次第に摘みたてのストロベリーのような、野性味のある爽やかかつフルーティーな香り。

口に含むとジューシーで、生き生きとしたアタック。果実味と酸とのバランスがとれており味わいはリッチで、爽やかな骨格をもつ。弾け、溢れ出るような果実味が広がりエッジの効いた緊張感が心地よい。フィニッシュにミネラルのほろ苦さ。パワフルでフレッシュ、それでいてエレガントに仕上がっており余韻も長く楽しめる。

たまにはいいじゃないですか。
頑張っている自分へのご褒美です♪

メゾン所在地: シャンパーニュ地方 エペルネ
品種: シャルドネ65%、ピノ ノワール35%
タイプ: スパークリングワイン ロゼ 辛口

商品ページはワイン名をClick

月が変わってリフレッシュ!「ポル ロジェ ピュア エクストラ ブリュット NV」

202061234249.jpg

6月1日。
月が変わってリフレッシュ!
という意味合いでも本日はシャンパーニュを。

「ポル ロジェ ピュア エクストラ ブリュット NV」

ポル ロジェはシャンパーニュの聖地エペルネの地で、5代に渡って家族経営を貫き、世界中で愛されるシャンパーニュ メゾンです。“気品と優美”を哲学とする格調高いシャンパーニュで、スタンダードであっても抜け目がありません。

本日はラ キュヴェ(一番絞り)のみを使用しノン ドザージュ(補糖無し)で造られる“ピュア” エクストラ ブリュットをPick Up!

ポル ロジェ ピュア エクストラ ブリュット NV
Pure Extra brut /Pol Roger

上質なミネラルのニュアンスに、ブリオッシュや焼きリンゴ、白桃、白いバラの花弁のアロマ。そしてイースト、スパイス、柑橘類の皮、仄かな蜂蜜の香りが広がり透明感に溢れる。味わいはフレッシュでしなやか。溌剌とした酸が真っすぐに伸びエアリーで、緻密さを与えている。気品に満ちたドライ感。レモンやグレープフルーツの皮のようなほろ苦さが味わい全体を引き締める。繊細かつ純粋で、スタイリッシュにまとめ上げしっかりとした骨格と構造が備わっている。深みがあり後に柔らかな果実のフレーヴァーが持続する。シャープだが実にエレガントで、飲み心地が良い。

合わせるお料理
前菜、シーフード料理、ロブスター、帆立貝のムニエル、寿司など。

メゾン所在地: シャンパーニュ地方 エペルネ
品種: シャルドネ33%、ピノ ムニエ33%、ピノ ノワール33%
タイプ: スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

ブドウの本来持っている特長を素直に表現「スターク・コンデ・ワインズ」

2020524195937.jpg

テロワールに忠実に。ブドウの本来持っている特長を素直に表現。

「スターク・コンデ・ワインズ」

ほぼ独学でワイン造りを学び、ファースト・ヴィンテージで南アフリカ・トップワインを産み出した神の申し子とも言える天性の持ち主、ホセ・コンデ氏が手掛けるブランド「スターク・コンデ・ワインズ」。1998年にスターク・コンデ・ワインズを立ち上げ、ワイナリーとしての歴史こそ短いですが、ステレンボッシュに拠点を置き、多彩なテロワールを見事に表現させる素晴らしいワインを世に送り出しています。手作業をモットーにブドウ栽培・ワイン造りに真摯な姿勢で取り組んでいます。

2015年6月、オーナー兼醸造家のホセ・コンデ氏の奥様、マリーさんが人気のTV番組「世界の日本人妻は見た」で取り上げられ、ご存知の方も多いかと思います。

本日はスムーズかつ濃厚な味わいのカベルネ・ソーヴィニヨンをご紹介します。

スターク・コンデ カベルネ・ソーヴィニヨン 2017
Stark-Condé Cabernet Sauvignon /Stark-Condé Wines

ブラックベリーやプラムの香りに、ユーカリ、メントール、ブラックペッパー、ローストしたオークのノートが混ざり合う。ナツメグ、クローブ、杉、タバコ、コーヒーなどの香り。複雑で温かな大地のニュアンスも感じる。味わいはスムーズで濃厚。程よい酸度とミネラルを含み洗練された骨格をもちパワフルでありながらも落ち着いた印象も合わせ持つ。クラシカルなスタイルで、じわりと感じるアルコール分。舌触りはビロードのようになめらかで緻密なタンニンがフィニッシュまで魅了する。ダークチョコのようなほろ苦さ、余韻も長く楽しめる。

合わせるお料理
牛やラム肉ロースト、ビーフシチュー、煮込みハンバーグ、ジャーキー、串焼きなど。

産地: 南アフリカ ステレンボッシュ
品種: カベルネ・ソーヴィニヨン85%、プティ・ヴェルド8%、プティット・シラー4%、マルベック2%、カベルネ・フラン1%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick