ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ ブルゴーニュ・ルージュ オー・スレ 2015

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ ブルゴーニュ・ルージュ オー・スレ 2015

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ

 

Bourgogne Rouge

Aux Seurrets

/Clos du Moulin Aux Moines

 

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ ブルゴーニュ・ルージュ オー・スレ 2015
商品コード:2086
クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ ブルゴーニュ・ルージュ オー・スレ 2015

産地:フランス ブルゴーニュ地方

品質分類・原産地呼称:A.O.C.ブルゴーニュ

栽培方法:ビオディナミ/ビオロジック

品種:ピノ・ノワール100%

タイプ:赤ワイン ミディアム-フルボディ

アルコール度数:12%

容量:750ml

参考小売価格:¥4,345(税込)

販売価格:¥3,300(税抜)

¥3,630(税込)

ポイント:33Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 赤 & ロゼ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ ブルゴーニュ・ルージュ オー・スレ 2015

醗酵:セメント・タンク 主醗酵後、オーク樽にてML醗酵
熟成:オーク樽熟成 12カ月(仏産、228L、新樽10%)

テイスティング・コメント

ポマールに位置する畑から造られる贅沢なピノ・ノワール。輝きのある紫がかったやや濃いルビーレッド。完熟した赤果実に、モカやチョコレートのような複雑なアロマ。丸みのあるタンニンと良質な酸が溶け込んでおり豊かな果実味と調和がとれています。繊細にして旨味も十分、実に美味しいAC.ブルゴーニュ。アフターに果実のフレーヴァーが広がり優雅な余韻へと誘う。まさにワンランク上の味わい

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ
クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ

ワイナリー名にもなっている「クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ」は10世紀にシトー派修道僧によって発見された神秘的な区画です。962年から6世紀にわたって、シトー派の修道僧によって耕作が続けられていました。2008年から元々はホテル経営をしていたアンドリュー家がこの土地を「再発見」することで新たな夢がスタートしました。

「ボーヌのトップ」を目指す、期待の新世代

オーナー兼醸造家であるジョルダン氏はこの地に定住。ディジョン大学にて醸造学を修め、3年のあいだ彼は栽培・醸造チームと意見交換をしながら、品質の向上に努めてきました。ウィリ・ルランド氏(モンティーユに長く勤めていた人物)を迎え入れ、共同で畑の管理も行っています。ジョルダン氏は都会人として洗練された人物ですが、ワイン造りにおいては大地に根ざした考え方を持っています。ビオディナミおよびビオロジックの実践、地中微生物の動きを活発にすること、光合成を活発に行うようにすることによって、彼の所有する古木はより自然に、品質の高いワインを産み出しています。

新星ドメーヌとして快挙

リーデル社が選ぶ、6つの素晴らしきドメーヌに選出!
2012年5月、リーデル社が発表する新・ブルゴーニュグラスのプロモーション・トリップがあり、リーデル社が選ぶ「6つの素晴らしいドメーヌ」が訪問先に選ばれました。その他選出された顔ぶれはエティエンヌ・ソゼ、ルイ・ジャド、アルベール・ビショー、ジョセフ・ドルーアン、メオ・カミュゼといったスターたち。クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌは設立間もないドメーヌとして唯一選出され、現地で既に高い注目を集める期待の新世代です。

ビオディナミを実践し、テロワールを尊重

ワイナリーではビオロジック・ビオディナミを実践しています。これはジョルダン・アンドリュー氏の考えに基づくポリシーで、巡り合った神秘的な土地のテロワールをしっかりと表現したいとの想いから。地中に生息する微生物の働きや土質を尊重しており、特に人工的な介入をあまり行わず、自然に任せるべき点は任せています。またこのワイナリーでは人口酵母を使用していません。さらに除草剤の使用も行わないため、手入れには非常な手間がかかります。土壌の手入れについては、すべて手作業で行い、パーセルごとに馬を使っての耕作を行い、土に空気を含ませるように柔らかく深く耕作を行っています。

10世紀から続く神秘的なオークセイ・デュレスの単独所有畑、「ムーラン・オー・モワーヌ」

ドメーヌを代表する単独所有畑、「ムーラン・オー・モワーヌ」。わずか3ha弱の土地ですが、様々な表情を持つ神秘的な区画といえます。1650年に建設されたワイナリーの建物の一部である教会には、500個にも上るつがいの鳩の巣があり、その長い歴史を物語っています。また区画内には小川も流れており、ブルゴーニュの畑としてユニークな景観を呈しています。粘土石灰質の土壌をもち、現在のブドウは1950年代に植えられた古木。非常にアロマティックで複雑性のあるワインを産み出します。

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ
クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品