ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>アルマン ハイツ ヌーヴォー ボージョレ 2020 新酒

アルマン ハイツ ヌーヴォー ボージョレ 2020 新酒

ドメーヌ ハイツ ロシャルデ

 

Nouveau Beaujolais

/Arman Heitz


新酒をお買い上げいただいたお客様には

ポイントを3倍とさせていただきます★

(新酒を1本でも含めていただきますと、合計金額から

ポイントを3倍とさせていただきます。)

※ポイント付与は、商品発送後になります。予め、ご了承くださいませ。

 

※ お届けの商品は2020年になります。

新酒 解禁日: 11月19日

 

NEW
商品コード:3829
アルマン ハイツ ヌーヴォー ボージョレ 2020 新酒

産地: フランス ブルゴーニュ地方 ボージョレ

品質分類 原産地呼称: A.O.C.ボージョレ

栽培方法: ビオディナミ

品種: ガメイ100%

タイプ: 赤ワイン ミディアムボディ

アルコール度数:

容量: 750ml

参考小売価格:¥4,400(税込)

販売価格:¥3,360(税抜)

¥3,696(税込)

ポイント:33Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ボージョレ
数量:
在庫: 5
カゴに入れる
問い合わせる

アルマン ハイツ ヌーヴォー ボージョレ 2020 新酒

今を時めくシャサーニュ モンラッシェのドメーヌ ハイツ ロシャルデから、ボージョレ ヌーヴォーが初リリース!

醸造: シストと青い石の土壌。収量40 hl/ha、100%全房発酵、7日間のスキンコ ンタクト。遊離型亜硫酸量は10mg/ℓ以下。12~18ケ月は熟成可能なスタイルに 仕上げる予定。

『世界中でも欠かせないイベントとなったボージョレ ヌーヴォー。皆で分かち合い、陽気に祝うこの伝統を私達も楽しみにしています。』アルマン ハイツ談

インポーター資料より

ドメーヌ ハイツ ロシャルデ / アルマン ハイツ

ドメーヌ・ハイツ・ロシャルデ
ドメーヌ・ハイツ・ロシャルデ

ワイナリーの歴史を紐解くと1857年にまで遡り、フィロキセラ害によって売りに出ていた畑をジョルジュ ロシャルデが購入した事が全ての始まりです。1983年にジョルジュの孫娘ブリジットがクリスチャン・ハイツと結婚し、ハイツ ロシャルデの名でブドウ栽培を始めました。収穫したブドウは全てボーヌのメゾン ジョセフ ドルーアンに販売していましたが、ブリジットの息子アルマン ハイツが醸造学を学び、2012年から家族が所有する畑の一部区画でブドウ栽培を始めました。

その後、ドメーヌ ハイツ ロシャルデを設立し、2013年ヴィンテージを初めてリリースしました。テロワールを最大限に引き出すため、畑ではビオディナミを実践しています。糖と酸のバランスが最大限に取れたところで収穫し、ピノ ノワール、シャルドネ双方とも全房発酵を行います。これにより複雑性や凝縮感が増すと考えています。軽くプレスした後、ほぼ濁った果汁のまま澱と共に樽で約一年間熟成させます。毎年少しずつ畑を増やしながら意欲的にワイン造りを行っており、ブルゴーニュの未来を担う若手醸造家としてジャシス ロビンソンも注目している期待の新星ワイナリーです。

新酒

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品