ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ジャック カシュー エ フィス ヴォーヌ ロマネ レ シャランダン 2019

ジャック カシュー エ フィス ヴォーヌ ロマネ レ シャランダン 2019

ジャック・カシュー

 

Vosne-Romanée

Les Chalandins

/J.Cacheux et Fils

 

NEW
商品コード:3995
ジャック カシュー エ フィス ヴォーヌ ロマネ レ シャランダン 2019

産地: フランス ブルゴーニュ地方 コート ド ニュイ地区

品質分類 原産地呼称: A.O.C.ヴォーヌ ロマネ

栽培方法: リュット レゾネ

品種: ピノ ノワール100%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 13%

容量: 750ml

参考小売価格:¥10,780(税込)

販売価格:¥8,232(税抜)

¥9,055(税込)

ポイント:82Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 6,001円~10,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 9
カゴに入れる
問い合わせる

ジャック カシュー エ フィス ヴォーヌ ロマネ レ シャランダン 2019

クロ ド ヴージョの近く、エシェゾーの下に位置する村名クリマ。ドメーヌはここ4区画、ほぼ1haの畑を所有。

テイスティング コメント

深みのあるルビーレッド。香りはスパイスを基調にラズベリーやスグリ、野バラが入り混じる華やかな芳香。そして動物的なニュアンスと、森の下草や大地の香りも感じる。味わいはフレッシュでジューシー。格調高いヴォーヌ ロマネにあって親しみやすく、溢れんばかりに口内を満たしていく。立体的なフォルムで舌触りはビロードのよう。まろやかで豊かに広がる果実味が魅力的。ソフトなタンニンが心地よくアフターの余韻も長い。合わせるお料理はコッコーヴァン(雄鶏の赤ワイン煮込み)、牛肉のリブ、仔羊のロースト、ジビエなど

2022年6月試飲

ジャック カシュー エ フィス

ジャック・カシュー
ジャック・カシュー

ジャック カシューの名前が挙がると真っ先に思い浮かぶクリマは、ヴォーヌ ロマネ1級のラ クロワ ラモーでしょう。ロマネ サン ヴィヴァンに隣接する0.6ヘクタールのこのクリマはカシュー家のモノポールというわけではありません。ほかにも2軒のドメーヌが所有していますが、カシューを代表するクリマとしてよく知られています。もともとサン ヴィヴァン修道院の畑として、今日のロマネ サン ヴィヴァンに含まれていた区画であり、80年代半ばにはジャック カシューが特級昇格をINAOに申請した経緯があります。ラベルに見える十字架(クロワ)はこのクリマの石垣上にあり、ヴォーヌ ロマネにある5つの十字架のなかでも一番古いものだといいます。

94年にジャックは引退し、現在、ドメーヌの当主は息子のパトリスが務めています。眼鏡をかけた長身の彼は高校教師のような風貌で真面目一徹。クリマの特徴や樹齢などこと細かに記憶しており、それをわかりやすく説明します。

カシューが所有する畑の面積は合計6.7ha。ほとんどがヴォーヌ ロマネですが、ニュイ サン ジョルジュとシャンボール ミュジニーにも小さな区画をもっています。村名ヴォーヌ ロマネはクリマごとに醸造し、5つの銘柄に分かれます。栽培はリュット レゾネを実践。ブドウは完全に除梗し、ステンレスタンクを用いて醸造します。11〜15度の温度で1週間の低温マセレーションの後、自生酵母による自然発酵。その後、17ヶ月の樽熟成を施します。新樽率は村名で3分の1、一級以上は100%と高めですが、パトリスの造るワインは全体に果実の凝縮度が高いため、新樽を受け止めるには十分です。

リッチな果実味を主体とするモダンな造りですが、各クリマの特徴を見事に引き出し、バランスがとてもよいものです。またベーシックなブルゴーニュやブルゴーニュ オート コート ド ニュイでもたっぷりとした味わいがし、高い満足度を得ることができます

ジャック・カシュー
ジャック・カシュー

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品