ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ドメーヌ ポンソ クロ ド ヴージョ グラン クリュ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ 2017

ドメーヌ ポンソ クロ ド ヴージョ グラン クリュ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ 2017

ドメーヌ ポンソ

 

Clos de Vougeot

Grand Cru

Cuvée Vieilles Vignes

/Domaine Ponsot

 

商品コード:4078
ドメーヌ ポンソ クロ ド ヴージョ グラン クリュ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ 2017

産地: フランス ブルゴーニュ地方 コート ド ニュイ

品質分類・原産地呼称: A.O.C.ヴージョ グラン クリュ

栽培方法: 自然栽培

品種: ピノ ノワール100%

タイプ: 赤ワイン ミディアム~フルボディ

アルコール度数: 13%

容量: 750ml

参考小売価格:¥60,500(税込)

販売価格:¥49,500(税抜)

¥54,450(税込)

ポイント:495Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 10,001円以上
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 赤 & ロゼ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ドメーヌ ポンソ クロ ド ヴージョ グラン クリュ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ 2017

非常に濃い色調。バラやラズベリー、ミントや甘草のアロマ。口に含むとたっぷりのミネラル、エレガントなフィネスがあり、余韻も長い。

インポーター資料より

ドメーヌ ポンソ

ドメーヌ ポンソ
ドメーヌ ポンソ

モレ サン ドニにおける新興の大ドメーヌがデュジャックなら、伝統的大ドメーヌはポンソと言えるでしょう。その歴史はデュジャックより100年も遡ります。2017年、モレ サン ドニ村長も務めたジャン マリー ポンソの子息ローラン ポンソがドメーヌを去り、現在はローランの妹 ローズ マリーが5代目の当主を務めています。

ローズ マリーは、1997年からドメーヌに参画しており、醸造に関しては支配人代理も務めるアレクサンドル アベルが醸造責任者を担っています。ローラン ポンソと同じ哲学をもち、スタイルに変化はありません。

ポンソではブドウ栽培もワイン醸造も人の介入を可能な限り排除。ビオロジックともビオディナミとも異なるアプローチの自然栽培を行っています。剪定をコルドン ロワイヤにすることで樹勢を抑え、低収量を実現。腐敗果が収穫箱の中に混ざるだけで健全果に影響を与えるとして、選果は必ずブドウ畑で行います。手摘みはもちろんのこと、摘んだ房はまず昔ながらの篭に入れ、それを最大17キロ入りの箱に移した後に醸造所へと運びます。醸造所は4層構造のグラヴィティ フローでポンプは一切使用しません。

ブドウの状態はヴィンテージによって異なるため、その年々に応じた対応をとります。梗を残すか残さないか、ピジャージュの頻度はどうするか、そうしたことに一切決まりはありません。一方、発酵容器に使い古した木桶を使用し、熟成用の小樽も古樽(5〜20年もの)、酸化防止剤である亜硫酸の使用は極力抑えるという原則は毎年一貫しています。

亜硫酸はまだ発酵の始まらない破砕前に小量加えるものの、その後は窒素ガスや炭酸ガスなどの不活性ガスでワインを保護します。瓶詰め時にさえ亜硫酸の添加はいないこだわりよう。

クロ ド ラ ロッシュ、クロ サン ドニ、モレ サン ドニ1級クロ デ モン リュイザン ブラン。これらモレの珠玉のクリマがポンソを代表するワインですが、ここ10年の間にラインナップが大幅に増えました。シャルム シャンベルタン, クロ ド ヴージョ、コルトン シャルルマーニュ、コルトン ブレッサンド、シャンベルタン クロ ド ベーズ・・・。

かつてシャルドネやピノ ブランも混ぜられていたクロ デ モン リュイザン ブランは、今日、1911年に植樹されたアリゴテの古木100%から造られています。とかくシャルドネよりも劣ると見られがちなアリゴテですが、収量を抑えればこれほど見事なワインになるのかというよいお手本です

ドメーヌ ポンソ
ドメーヌ ポンソ

 

関連商品