ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ロベルト・サロット エレーナ バルベーラ・ダルバ 2012

ロベルト・サロット エレーナ バルベーラ・ダルバ 2012

ロベルト・サロット 

 

Elena Barbera d’Alba

/Roberto Sarotto

 

ロベルト・サロット エレーナ バルベーラ・ダルバ 2012
商品コード:2096
ロベルト・サロット エレーナ バルベーラ・ダルバ 2012

【産地】イタリア ピエモンテ

【品質分類・原産地呼称】D.O.C.

【品種】バルベーラ100%

【タイプ】赤ワイン フルボディ

【アルコール度数】16%

【容量】750ml

参考小売価格:¥4,752(税込)

販売価格:¥3,696(税抜)

¥3,991(税込)

ポイント:36Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > イタリアワイン > 赤 & ロゼ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ロベルト・サロット エレーナ バルベーラ・ダルバ 2012

ロベルト・サロットの二番目の子供である娘のエレーナ('98年生まれ)に捧げられたワインです。良い年にしか造りません。畑は、ワイナリーのすぐ後ろにある、標高350mの急斜面で、南向きの最高の場所にあります。サロット家で最も古い区画で、60〜70年樹齢のものもあります。土壌は、石灰質泥灰土。収穫は9月末頃行います。収穫量は通常の半分で、50hl/ha以下。1週間、低温での醸しをします。ステンレスタンクで醗酵し、12ヶ月アメリカンオーク樽(新樽)で熟成、さらにステンレスタンクとボトルでそれぞれ6ヶ月間寝かせます。樽の焦がし方は、ウイスキーと同様です。ノンフィルターで瓶詰します。生産量は8,000本。現代的スタイルを持ったバルベーラ・ダルバです。ヨーロッパで人気が高いワインで、限られた数量しか入手出来ません。

【テイスティング・コメント】

全体に紫がかった濃いルビーレッド。輝き・深みのある色調。粘性は極めて高く、豊富なグリセリン分、アルコールの高さが見てとれる。熟したブラックベリーやプルーン、カシスリキュール、スミレの花などの力強く凝縮されたアロマに八角やシナモンなどのスパイスの香りがアクセント。加えて樽由来のバニラ、カラメル、ココアやチョコのようなロースト感のある深い香りが複雑でリッチな奥行きを与える。他にタバコ、腐葉土、ナツメグ、ミネラル、甘いリコリスの香りが混ざり合う。アタックはやや強くなめらか。エキス分に富んだジューシーな果実味が溢れんばかりに口中を満たす。力強く濃厚、程々に肉付いたボディを持ち、洗練されたしなやかさを兼ね備える。タンニンは豊富でキメ細かく、溶け込んだ酸とのバランス、まろやかでシルクのようなテクスチャー。アルコール感とともにグリセリン分を豊かに感じ、甘くスパイシーな風味がたまらなく美味い。果実味が前面に出るも甘辛の調和がとれており、上品な酸が程よく引き締める。特筆すべきは長めのアフター。持続性のある甘やかで香ばしいフレーヴァーが広がり、エレガントな余韻へと誘う。価格面からみても大変お買い得なバルベーラ、抜群のコストパフォマンスを誇る

 

■ロベルト・サロット

ロベルト・サロット 
ロベルト・サロット 

ロベルトはワインスクールを卒業してから父を手伝ってきましたが、その後年間生産量6,500万本というピエモンテの大規模な醸造所の醸造長として手腕を発揮。同時にガヴィにある醸造所のワインメーカーとしても活躍しました。現在は、それらの職を辞し、彼自身の畑をバローロ、バルバレスコ、ガヴィに所有し、質の高いワイン造りを行なっています。また、6名の親しいメンバーと共同経営する醸造所のワインメーカーを務め、さらに、ワインに含まれている200種類ほどある化学成分の専門家でもあります。ロベルトがワイン造りにおいて、最優先で注意を払うのは葡萄畑です。「良いワインは畑で生まれ、セラーで育つ。」と考えているからです。所有する畑は、バローロ、バルバレスコ、ネヴィーリエ、ガヴィといったピエモンテ最高のワインを産するエリアに広がっています。

アルネイス、シャルドネ、ブラケット、ネッビオーロ、カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培も行なっています。機械化によって若干は変わりましたが、基本的には伝統的な方法で葡萄を育てています。自然の生態系を守りながら、化学的なものを減らしていくことで、いつか化学的なものをゼロにしていければと考えています。収穫は10年間ほぼ同じ人に頼んでいます。自宅のあるネヴィーリエ、ガヴィ、バローロにセラーがあります。温度コントロール装置付きの発酵タンク、甘口ワイン貯蔵のための温度調節付きタンク、ニューマティックプレス、バキュームフィルター、連続式フィルター等の設備があります。マイクロフィルトレーション装置を備えたボトリングラインは1時間に2,000本のボトリングが可能です。

ロベルトは、「良いガヴィを高くない値段で」をポリシィとしています。特徴は長い発酵にあり、3~4ヶ月もかけます。その間、死んだ酵母が沈んでいて、ワインにミネラルを与えます。また、長い低温発酵のため、自然のCO2がワインに溶け込み、長くフレッシュさを保つことが出来ます。また、バローロとバルバレスコはひとつの土地として考え、クリュによる違いと考えています。どちらもネッビオーロにとって最適な土地だからです。

ロベルト・サロット 
ロベルト・サロット 

 

関連商品