ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>フランスワイン>フランス 他エリア 白>ドメーヌ・シュルンバジェ リースリング グラン・クリュ ケスラー 2012

ドメーヌ・シュルンバジェ リースリング グラン・クリュ ケスラー 2012

ドメーヌ・シュルンバジェ

 

Riesling

Grand Cru Kessler

/Domaines Schlumberger

 

こちらの商品は通常のボトルよりも背丈が高くなっております。

ギフト化粧箱には対応しておりませんのでご注意ください。

 

ドメーヌ・シュルンバジェ リースリング グラン・クリュ ケスラー 2012
商品コード:2698
ドメーヌ・シュルンバジェ リースリング グラン・クリュ ケスラー 2012

【産地】フランス アルザス地方

【品質分類・原産地呼称】A.O.C.アルザス グラン・クリュ

【栽培方法】ビオロジック

【品種】リースリング100%

【タイプ】白ワイン 辛口

【アルコール度数】13.5%

【容量】750ml

参考小売価格:¥4,212(税込)

販売価格:¥3,315(税抜)

¥3,580(税込)

ポイント:33Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > フランス 他エリア 白
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ドメーヌ・シュルンバジェ リースリング グラン・クリュ ケスラー 2012

ケスラーは砂質土壌から構成されており、東、東南に向いています。標高300~390m。グラン・クリュ中央のくぼみが谷となり北風やゲッビレールの谷からもたらされる寒気流から葡萄をシェルターのように保護しています。収量は35hl/ha。葡萄は手摘で収穫され、除梗せず圧搾。温度管理可能な大樽で発酵後、良質な澱とともに少なくとも8 ヶ月寝かされます。その後ステンレスタンクで12~18ヶ月熟成後、ボトリング。

【テイスティング・コメント】

微かにグリーンがかった淡い黄金色。粘性は中程度。香りにはライムやレモンなどの柑橘類、白い花、菩提樹、オレンジピール、月桂樹の葉やジンジャーなどのスパイシーなノート。次第にピーチや洋梨のコンポートを思わせる仄かに甘い香りが現れエキゾチックな印象、さらにはオイリーな深み、塩気、火打石、ミネラルのニュアンスが混じり合い複雑性に富む。アタックは爽やかでなめらか。果実味は豊かで高密度なミネラルを含み、エレガントな酸味が調和。熟成により丸みを帯びたドライ仕立て、活気のあるミネラルがバックボーンとなり香味の広がりが素晴らしい緻密な構造をもつ。鮮度はもちろん十分なコクとボディを備え、背筋がピンとなるような張り詰めた緊張感が心地よい。フィネスを纏う偉大なるアフター、グレープフルーツの皮やミネラルのようなほろ苦さが余韻に続く。飲み頃温度はやや高めの12度がおすすめ。

※2016年4月試飲

 

■ドメーヌ・シュルンバジェ

ドメーヌ・シュルンバジェ
ドメーヌ・シュルンバジェ

ドメーヌ・シュルンバジェは1810 年創業の伝統あるドメーヌ。南アルザスはゲッビレールに位置し、現在は7代目アラン・ベイドンが当主。アルザスで最も急勾配にある自社畑はビオロジック(グラン・クリュの一部はビオディナミ)栽培。およそ半分70ha がグラン・クリュ。アルザスのグラン・クリュ生産者として世界的に高い評価をうけています。グラン・クリュの葡萄であっても樹齢15 年未満のものはヴァンダルザスに使用し、高い品質を保っています。「Rich without Heaviness ~リッチであるが重たすぎない~」フルーティー&ドライなスタイルです。

ワイナリー設立は約 2 世紀前に遡り、1810 年にニコラス・シュルンバジェが初めて畑を購入したことから始まります。1911年フィロキセラの災害後、アーネスト・シュルンバジェが全ての畑を作り直し拡大させました。1970年エリックヘイドン・シュルンバジェが全ての植え替えを機に世界に名を広げます。6代目アレンヘイドン・シュルンバジェ、7代目サリバンヘイドン・シュルンバジェ、そしてジェネラル・マネージャーのスティフン・チェイスがこの傑出したワイン造りと代々引き継がれてきたものを確実なものにしてきました。シュルンバジェは自社畑でオーガニック(一部はビオディナミ)栽培された葡萄のみを使用し高品質なワインを世に送り出しています。

Mountain Vinegrowers

世界的に高い評価をうけるアルザス グラン・クリュ
「なぜ私達は、作業しにくい50度の急斜面に葡萄の木を植えるのか?なぜなら、急斜面からは素晴らしい葡萄ができることを祖先から伝授されているからである」。シュルンバジェの畑は海抜250~380mに位置するため気候に恵まれ、“花の谷”とも呼ばれています。斜面は、土壌の基礎を成している砂岩の遅まきの侵食でできた砂質土壌で、南東、南、南西を向いている為日照量が多い。

ゲブウィラーはアルザスで4つのグラン・クリュ(キッテルレー、ケスラー、シュピーゲル、サエリング)を持つ唯一の地区で、ここに130haをシュルンバジェが所有し、そのうち約半分をグラン・クリュが占めています。

ドメーヌ・シュルンバジェ
ドメーヌ・シュルンバジェ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品