ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ・ゴールド 2011

ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ・ゴールド 2011

ヴィッラ・アンナベルタ

 

Canaja Gold

/Villa Annaberta

 

ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ・ゴールド 2011
商品コード:2162
ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ・ゴールド 2011

産地:イタリア ヴェネト

品質分類・原産地呼称:I.G.P.

品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ

タイプ:赤ワイン フルボディ

アルコール度数:14.5%

容量:750ml

参考小売価格:¥3,024(税込)

販売価格:¥2,380(税抜)

¥2,570(税込)

ポイント:23Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > イタリアワイン > 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 6
カゴに入れる
問い合わせる

ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ・ゴールド 2011

良いものを選んで造った、極上のカナヤです。標高の高い、ヴェローナにごく近いガルダ湖の東岸にある畑で、北西向き。通常より遅い10月下旬に収穫しています。土壌は貧しく石が多いので、ワインが力強くしっかりしたものになります。葡萄は、40%水分が失われるまで、自然の空調を利用した部屋で乾燥させます。圧搾後、低温で5~6日間醸しをします。発酵は、2~3ヶ月続きます。これは温度が低いことと、陰干しにより自然の糖分が高いためです。熟成はバリックで24ヶ月行ないます。

テイスティング・コメント

ほんのりとオレンジがかった濃い目のガーネット。粘性は高め。香りにはブラックチェリーやプラム、小粒の赤い実、レーズン、ドライイチイク、シナモンや八角などのスパイス、ロースト香。煮詰めた果実のような甘い香り、それでいてスパイシーかつ野性味を帯びている。樽香にはクローブやタバコ、炒りたてのコーヒーの香り。そして皮革、ジビエ、タールといった複雑さもある。アタックはまろやかでシルキーなタンニンと穏やかな酸とのバランス。凝縮した果実味にも重たさを感じさせないエレガントな仕上がりで、ドライフルーツ的要素、黒糖、コーヒー豆、トーストの風味が広がる。辛口にして残糖感が心地よく、充実したアルコール分としっかりとした酒質、そこに温かみが感じられる。アマローネに似通った甘苦さ、豊かなコクと「陰干し葡萄」ならではの凝縮味を備えている。合わせるお料理は、赤身肉を中心とした料理、ハンバーグ、ブリの照り焼き、ソース系料理、ジビエなど。

2017月3試飲(2009年ヴィンテージ)

ヴィッラ・アンナベルタ

ヴィッラ・アンナベルタ 
ヴィッラ・アンナベルタ

ヴィッラ アンナベルタは、ハイレベルなアマローネなどを造る家族経営の生産者です。10haから始めたワイン造りは、現在レンタルを含め380haになりました。アンナベルタは夫人の名前で、「アンナベルタの家」という意味です。アマローネやカナヤにする葡萄は区画で決めています。ヴァルポリチェッラ用の品種は、斜面の畑でのみ栽培しています。平地は、白品種に向いています。海抜500mのところにアパッシメント用の倉庫があります。陰干しはなるべく自然に乾燥するのが理想なため、中の湿度が高くなると窓が開き、外の湿度が高くなると窓が閉まるといった、空気の入れ替えをコンピューター管理で自動コントロールしています。理想的な湿度は60~70%です。10、11月は限りなく0度に近づきます。ディエゴのワイン造りの哲学は、「悪い商品を造る位なら、ワインは造らない」ということです。品質を管理し、上げるために投資はとても重要であると考え、灌漑用設備や虫除けの網掛けなどの畑への投資や、次のような設備への投資を行っています。

1 )分析機 : 収穫時に全ての必要な分析データー(15種類)を瞬時に分析できる。
2 )樽セラーに敷き詰めた石:ワインの蒸発が3%位に留まる。また清潔さを保てる。
3 )フレンチのバリックとトノー:ゆっくり樽の風味がつき、フィネスが長くなる。味わいにもデリケートさがある。
4 )イタリアンの樽。ブレンドした後、最後にこの樽で6~12ヶ月熟成させることで、丸みやソフトなタッチになる。
5 )ボトル熟成のセラー。
6 )ボトリングマシーン:僅か3人で3万本を処理できる。畑仕事は、「仕事でなく楽しみ。良いワインが出来ることに喜びを感じる」と語ります。

ヴィッラ・アンナベルタ
ヴィッラ・アンナベルタ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品