ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>スパークリングワイン>パトリック・スティラン プレシューズ・ダルジャン グラン・クリュ 2008

パトリック・スティラン プレシューズ・ダルジャン グラン・クリュ 2008

パトリック・スティラン

 

Precieuse d’Argent

Grand Cru

/Patrick Soutiran

 

パトリック・スティラン プレシューズ・ダルジャン グラン・クリュ 2008
商品コード:2972
パトリック・スティラン プレシューズ・ダルジャン グラン・クリュ 2008

【産地】シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 アンボネイ

【品質分類・原産地呼称】A.O.C.シャンパーニュ・グラン・クリュ

【品種】シャルドネ100%

【タイプ】辛口 白 発泡

【アルコール度数】12%

【容量】750ml

参考小売価格:¥11,340(税込)

販売価格:¥8,820(税抜)

¥9,525(税込)

ポイント:88Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > スパークリングワイン
タイプと価格で選ぶ > スパークリングワイン > 6,001円~10,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > シャンパーニュ
数量:
在庫: 2
カゴに入れる
問い合わせる

パトリック・スティラン プレシューズ・ダルジャン グラン・クリュ 2008

熟成するに値すると判断した出来の良い年にのみ造られるスペシャル・キュヴェです。アンボネイのグラン・クリュの特別な区画のシャルドネを100%使っています。果汁はキュヴェ(初搾り)100%です。アルコール発酵は、タンクで行なっています。葡萄の持つ酸度を高く保ち、より長くシャンパーニュの新鮮さを確保するために、マロラクティック醗酵はしません。冷却過程を経て、ろ過と清澄をします。36〜60ヶ月熟成しています。キュヴェ名は、「銀の至宝」を意味します。

【テイスティング・コメント】

黄金がかったイエロー。粘性は中程度。香りには熟したグレープフルーツやドライアプリコット、ユリ、ジンジャー、そして熟成によるアーモンドやナッツ、ブリオッシュ、トーストなどの膨らみ豊かなブーケが広がる。他に濡れた石やチョークの香り、リンゴの蜜のようなほんのり甘いニュアンス。口に含むとスムージーで広がりのあるアタック。リッチな果実味が口中に満ち溢れ、穏やかな酸と繊細なミネラルが織りなす美しいフィネスに富む。ふっくらとしたボリュームある味わい。熟成感はもちろんだがグレープフルーツの皮やミネラルのようなほろ苦さがアクセントとなり、果実本来のフレッシュさが引き立たされる。力強くも柔らかくエレガンスに秀でたシャンパーニュ。心地よい苦みがボディにさらなる強さを与えている。合わせるお料理は、テリーヌやパテ、野菜料理、魚介や白身肉を中心とした料理、スパイシーな料理など。

※ 2017年4月試飲

 

■パトリック・スティラン

パトリック・スティラン
パトリック・スティラン

パトリック・スティランは、『グラン・クリュ』格付で最高のピノ・ノワールを生産するモンターニュ・ド・ランスのアンボネイ村にあります。父の時代にはシャンパーニュを造っておらず、葡萄は農協へ売っていました。従って、畑での仕事は父から学び、シャンパーニュ造りに関しては学校で学びました。圧搾には、父の代から受け継いだ古いプレス機を今でも使っています。1回のプレスではジュースが流れ出ないような優しいプレス機で、縁にある葡萄を中央に戻しもう一度プレスして、葡萄が葡萄を押し潰すことにより、より品質の良いジュースが出ることになります。典型的なテロワールを活かしたシャンパーニュ、ヴィンテージの差に左右されないシャンパーニュを目指しています。

近年、良いヴィンテージが続いたので、リザーヴワインを多く持つことが出来ました。リザーヴワインで調節することにより、毎年安定した品質のものを造りたいと考えています。ちなみにスティランは、アンボネイ村で造るピノ・ノワールの20%を、バルクで大手シャンパーニュ・メゾン、ゴセ社に販売しています。また、ゴセ社のアンボネイ村のコトー・シャンプノワは全てパトリックの葡萄から造られています。

パトリック・スティラン
パトリック・スティラン

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品