ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>フランスワイン>ブルゴーニュ 白>ジャン・マルク・ヴァンサン サントネ・ブラン プルミエ・クリュ ル・ボールペール 2014

ジャン・マルク・ヴァンサン サントネ・ブラン プルミエ・クリュ ル・ボールペール 2014

ジャン・マルク・ヴァンサン

 

Santenay Blanc 1er Cru

Le Beaurepaire

/Jean-Marc Vincent

 

ジャン・マルク・ヴァンサン サントネ・ブラン プルミエ・クリュ ル・ボールペール 2014
商品コード:3032
ジャン・マルク・ヴァンサン サントネ・ブラン プルミエ・クリュ ル・ボールペール 2014

【産地】フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区

【品質分類・原産地呼称】A.O.C.サントネ プルミエ・クリュ

【栽培方法】ビオロジック

【品種】シャルドネ100%

【タイプ】白ワイン 辛口

【アルコール度数】13%

【容量】750ml

参考小売価格:¥8,424(税込)

販売価格:¥6,500(税抜)

¥7,020(税込)

ポイント:65Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン > 6,001円~10,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 白
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ジャン・マルク・ヴァンサン サントネ・ブラン プルミエ・クリュ ル・ボールペール 2014

0.42ha。年産1800本。高い割合の白亜質、泥灰土土壌。そんなに重くなく、軽めの土壌。夏は特に乾燥し、白ブドウのクオリティーを高める。リン、酸、ミネラルが豊富な土壌。平均樹齢20年。新樽100%(300リットルの樽)。味わいのなめらかさ、口中での持続力が非常にすぐれている。味わいの複雑性も十分。若いうちちから非常にバランスが良い。

【テイスティング・コメント】

黄金がかった淡いイエロー。粘性は中程度。香りには白桃や花梨、リンゴ、シトラス、アニス、ホワイトペッパー、木樽からくるバニラやパイ皮、ロースト香。加えて砕石や火打石のようなスモーキーな香りとミネラルが入り交じり複雑な奥行を生む。さらにヘーゼルナッツやコーヒー、奥にマーマレードのような仄かに甘いニュアンスが現れる。アタックはなめらかで生き生きとした果実感、伸びやかな酸とのバランスがよく颯爽たる風姿が印象に残る。くっきりとした輪郭ながら丸みを感じさせ、かつミネラリーで、旨みがギュッと集約されている。味わいとしてはまさにピュア(躍動感がある)。気高さと長い余韻を残し、追いかけたくなるような衝動に駆られる。余韻は長くエレガント、うっとりとした長い余韻をもつ。合わせるお料理は、クリーム系のマッシュルームのパスタやリゾット、鶏肉料理、アワビの蒸し焼き、寿司、チーズであればボーフォールやシェーブルがおすすめ。

※2017年7月試飲

 

■ジャン・マルク・ヴァンサン

ジャン・マルク・ヴァンサン

フランスでもなかなか出回らない逸品、2007年度「アシェット」2ツ星★★掲載

「ブルゴーニュ・ワインは複雑でなければならない(Bourgogne Wine must be complex.)。」そう語るムッシュ、ジャン・マルクの造り出すサントネは、フランスの酒屋でもなかなか出回らない。曽祖父から脈々と続くそのクオリティー。14世紀に建てられた地下カーヴには、これだけ?と思う数しか樽がない。

新樽100%だが、「reduce okay taste」とジャンは言い、樽香の強さ、バニラっぽさはエレガンスとクオリティーに欠けたワインだと否定している。他のドメーヌはアロマティックでソフト、一見エレガントに感じてしまうワインを造るがボクはそうしない、と語るジャン。曽祖父の時代から受け継ぐ複雑性と凝縮感、エレガンスさを備えなければ、ドメーヌ・ヴァンサンのワインではないのだ。

ヴァンサン家のワインはゆっくり、じっくりと味わうタイプ。飲み進むにつれ、時間の経過とともに、香味が素晴らしい向上を見せる。

ジャン・マルク・ヴァンサン
ジャン・マルク・ヴァンサン

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品