ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>白ワイン>ラ・プレンディーナ ソーヴィニヨン・ヴァルブルーナ 2015

ラ・プレンディーナ ソーヴィニヨン・ヴァルブルーナ 2015

ラ・プレンディーナ

 

Valbruna

Sauvignon

/La Prendina (ピオーナ家)

 

ラ・プレンディーナ ソーヴィニヨン・ヴァルブルーナ 2015
NEW
商品コード:621
ラ・プレンディーナ ソーヴィニヨン・ヴァルブルーナ 2015

【産地】イタリア ロンバルディア

【品質分類・原産地呼称】D.O.C.

【品種】ソーヴィニヨン・ブラン100%

【タイプ】白ワイン 辛口

【アルコール度数】13%

【容量】750ml

参考小売価格:¥2,592(税込)

販売価格:¥2,040(税抜)

¥2,203(税込)

ポイント:20Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > イタリアワイン >
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

ラ・プレンディーナ ソーヴィニヨン・ヴァルブルーナ 2015

ヴァルブルーナは畑の名前です。国際品種を使っていますが、ガルダ湖の丘でワイン造りをしている独自の個性を表現するために、アプリコットや桃といったアロマティックな香りがするソーヴィニヨン・ブランを探しました。その結果、イタリア原産のソーヴィニヨン・ブランのクローンと、フランスのロワールから2種類のソーヴィニヨン・ブランのクローンを選んで、計3種類を使うことに決めました。ワインに複雑さを与えるために、全体の30%を樽熟させています。

【テイスティング・コメント】

グリーンがかった淡いレモンイエロー。粘性は中低度。香りには新鮮なシトラスや白桃、洋梨、キウイ、ホオヅキ、トマトの葉、グリーンハーブ、ジンジャー、微かなオークのノートが混じり合う。そして心地よい塩気、チョーク、スモーキーなミネラルのニュアンスが感じられる。アタックはソフトでなめらか。ミネラルが豊富でまろやかなテクスチャー、新鮮味に溢れた果実味は豊かに広がり、味わいとしてはドライで程よい引き締めをもつ。果実味は明確な純粋さと厚めのボディ感、しっかりとした骨格をもつ。比較的穏やかな酸度、旨みがたっぷりとしておりコクとボリュームが備わっている。合わせるお料理は、白身魚のカルパッチョ、サーモンのマリネ、海老のアヒージョ、帆立と野菜のグリエ、鶏肉のクリームシチューなど。

※2017年10月試飲

 

■ラ・プレンディーナ

ラ・プレンディーナ
ラ・プレンディーナ

ヴェネト州のクストーツァの地でワイン造りをするジュリエット・ピオーナと父親が美しい葡萄園を見つけ、1958年に購入しました。カヴァルキーナの畑と、プレンディーナの畑は互いに近く、15kmほどの距離しかありません。どちらの土壌もガルダ湖によって形成されており、気象条件もよく似ています。2つの畑の間には川が流れており、その川によってヴェネト州とロンバルディア州に分かれています。その川は州の境界となるだけではなく、葡萄栽培の文化の違いも表しています。カヴァルキーナでは、土着品種であるガルガネーガやコルヴィーナ、ロンディネッラなどの葡萄を栽培していますが、プレンディーナでは国際品種であるメルロやカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培しています。

70haの土地を所有し、50haに葡萄が植えられています。プレンディーナはガルダ湖の南5kmにあります。ガルダ湖は、昼夜の温度差、最適な風通しをもたらし、丘の斜面は赤ワイン用の葡萄に欠かせない太陽の光をもたらします。土壌は混じり合っていて、粘土が主で、他は石灰岩ですが、phは高くなっています。畑は最近になって、D.O.C.に認定されました。オーガニックではありませんが、葡萄1本ごとに葉を見て、1本ごとに手を施しています。「ガンベロ・ロッソ・ヴィーニ・ディタリア2010」で『エノロゴ・オブ・ザ・イヤー』に選ばれたロベルト・フェッラリーニと色々な実験をしています。葡萄を凍らせるというのも、彼の発案です。このエリアで凍らせているところは他にありません。

地元でとても人気のあるピオーナ家のワイン。ヴィンテージによる品質のバラツキは皆無といってよく、その安定感には絶大な信頼をよせることが出来ます。

ラ・プレンディーナ
ラ・プレンディーナ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品