ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>2,000円以下>レイモン・ジュリアン ラゼロール・ミネルヴォワ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016

レイモン・ジュリアン ラゼロール・ミネルヴォワ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016

レイモン・ジュリアン

 

l’Azerolle Minervois Vieilles Vignes

/Raymond Julien

 

レイモン・ジュリアン ラゼロール・ミネルヴォワ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016
商品コード:3306
レイモン・ジュリアン ラゼロール・ミネルヴォワ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016

産地:フランス ラングドック・ルーション地方

品質分類・原産地呼称:A.O.P.ミネルヴォワ

栽培方法:オーガニック(認証無し)

品種:カリニャン100%

タイプ:赤ワイン フルボディ

アルコール度数:14.5%

容量:750ml

参考小売価格:¥2,420(税込)

販売価格:¥1,870(税抜)

¥2,057(税込)

ポイント:18Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,000円以下
産地で選ぶ > フランスワイン > フランス 他エリア 赤 & ロゼ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

レイモン・ジュリアン ラゼロール・ミネルヴォワ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016

一番樹齢が古いものは1910年植樹の106年で、その他1944年植樹の72年、1968年植樹の48年の3つの区画のカリニャンを使用。葡萄は手摘みで収穫され、収穫量はなんと25hl/haです。特にカリニャンにおいて特別なアロマをもたらすマセラシオン・カルボニック100%で造られています。この方法は、しっかりとしていながら、口当たりが滑らかで柔らかなワインを造ります。このマセラシオンには約2週間かかります。その後、液体の状態でアルコール発酵を終えます。熟成は14ヶ月間タンクで行います。色は濃く深く、ワインが濃縮されていることを表しています。黒いフルーツとオリーヴの混ざり合ったアロマ、ココアのようなスパイシィな香りがあります。味わいは、調和がとれリッチで、完璧なバランスで、この倍の価格のワインだと言われても、誰も疑いをもたないでしょう。信じられないような掘り出し物といえます。「ラゼロール」は、地中海で見られる赤い実のなる木(カリニャンの区画に隣接して多く見られる)にちなんでいます

テイスティング・コメント

濃いガーネット。粘性は高め。香りにはカシスやブラックベリーなどの果実香、プラムソース、オリーブ、シナモンや八角などのスパイスのノートが混じり合い、アクセントに木樽由来のバニラ、トースト香。顕著にあらわれるチョコやココアの香り、さらに皮革や動物的なニュアンスも感じられる。アタックはなめらかで丸みがあり、酸味とタンニンが溶け込むスムーズなテクスチャー。凝縮された風味ながらマセラシオン・カルボニックにより完璧なまでのバランスを誇る。味わいはリッチで親しみやすく、力強くも緻密な構造。たっぷりとした果実味が特徴で、気軽に楽しめる美味しさがある。合わせるお料理は、牛肉と茸の味噌炒め、鴨肉のロースト バルサミコソース、黒酢酢豚、北京ダック、ジビエなど

2018年9月試飲(2014年ヴィンテージ)

レイモン・ジュリアン

レイモン・ジュリアン
レイモン・ジュリアン

ミネルヴォワの中心バダン(Badens)村の生産者です。ドメーヌ名はシャトー・ミロス(Mirausse)です。現在は、生産量の1/3はネゴシアンなどに売り、残りを瓶詰めしています。土壌は石灰質で、その下40cmが石の土壌です。グルナッシュはこの土地に向かないとコンサルタントに言われましたが、自身の考えを貫き植樹したところ、最高のグルナッシュが出来ました。畑の作業は2人で行い、グリーンハーベストをしています。

現在ではあまり使用されない古典的な手法や、レイモンならではの独特の醸造法を用いてワイン造りをしています。葡萄のプレス機は1936年産の古典的なものを使用。メリットは葡萄を一度捕らえると放さないところで、シャトー・マルゴーや有名なシャンパーニュの生産者など、著名な生産者はこのプレス機に戻っています。また、レイモン自身がとても好きな味のワインに仕上がるという、マセラシオン・カルボニックを100%使用しています。マセラシオン・カルボニックは、ボージョレ地区で軽くフルーティなワイン造りに使われることで知られていますが、レイモンはフルボディで生き生きとしたワインを造ることに成功しています。

葡萄の樹の枝を組み合わせて、フリーランジュース用のフィルターに使っています。軽い清澄の後に、粗いフィルターを通します。無濾過よりも、この方がワインに香りが残るからです。古い時代のものが、いま逆に新しく新鮮で、オリジナリティに溢れているように感じられます。もちろん、ビックリする程おいしいことは、言うまでもありません。

栽培方法はオーガニック

除草剤は一切使用しておらず、銅と硫黄のみを使用。認証は取得していませんが基本的にはオーガニックです。有機栽培のレベルでいうと、既に認証が下りるそうですが、認証などの手間のかかる作業よりも、ワインに時間を使いたいとのことです

レイモン・ジュリアン
レイモン・ジュリアン

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品