ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>フランスワイン>ブルゴーニュ 白>ヴァンサン・ジラルダン ブルゴーニュ アリゴテ 2015

ヴァンサン・ジラルダン ブルゴーニュ アリゴテ 2015

ヴァンサン・ジラルダン

 

Bourgogne Aligoté

/Vincent Girardin

 

ヴァンサン・ジラルダン ブルゴーニュ アリゴテ 2015
NEW
商品コード:3351
ヴァンサン・ジラルダン ブルゴーニュ アリゴテ 2015

産地:フランス ブルゴーニュ地方

品質分類・原産地呼称:A.O.C.ブルゴーニュ・アリゴテ

栽培方法:ビオディナミ

品種:アリゴテ100%

タイプ:白ワイン 辛口

アルコール度数:13%

容量:750ml

参考小売価格:¥3,024(税込)

販売価格:¥2,380(税抜)

¥2,570(税込)

ポイント:23Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 白
数量:
在庫: 10
カゴに入れる
問い合わせる

ヴァンサン・ジラルダン ブルゴーニュ アリゴテ 2015

樹齢70年の古樹。葡萄の仕立てはグイヨ、ビオディナミで栽培しています。土壌は粘土質主体です。収穫は選別しながら手摘みで行います。ゆっくりと抽出するため、空気圧プレスを使い、低圧で圧搾します。アルコール発酵は天然酵母を使用します。アルコール発酵とマロラクティック発酵は500Lのフレンチオーク樽(新樽ではない)で行います。熟成は同じ樽で10ヶ月行います。この間、バトナージュを行います。ボトリングの1ヶ月前にそれぞれの樽からステンレスタンクに移し、ブレンドします。その後、清澄し、軽くフィルターをかけた後、月のカレンダーに従い、「果実の日」にボトリングします。非常に爽やか。口に含むとミネラルの要素、そしてリッチな味わいが感じられます

テイスティング・コメント

輝きのあるグリーンがかったイエロー。粘性は中程度より高め。香りは熟した洋梨、リンゴ、桃、サンザシ、柑橘系の花のアロマに鉱物、塩気、ミネラルのノート。そしてカスタードやクレームブリュレなど旧樽由来の香りがマッチする。旧樽を使用することで新鮮な果実香が際立ち、次第にマンゴーやシロップ漬けの果実など仄かに甘いニュアンスも感じられる。口に含むと爽やかでスムーズ。ミネラルを軸に、味わいは実直で、豊かな果実感で満たされる。溌剌としているが、どうだ?この旨みとボディ感、と言わんばかりに広がり、明確な構造をもつ。クリアーかつドライでメリハリが効いた辛口。バランスのよい仕上がりで、アフターには心地よい酸とともに果実、ヘーゼルナッツ様のフレーヴァーが残る。合わせるお料理は、魚介の網焼き(レモンを添えて)、カルパッチョ、貝類のアヒージョ、アクアパッツァ、天ぷら、エスカルゴ、刺身、ハムとパセリのゼリー寄せ(ジャンボン・ペルシエ)など

2018年12月試飲

ヴァンサン・ジラルダン

ヴァンサン・ジラルダン
ヴァンサン・ジラルダン

ジラルダンは良いワインを造るためには良い葡萄が必要で、良い葡萄を育てるためには畑でたくさん作業をしなくてはならないと考えています。ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造は出来るだけ自然に。』です。農薬は使わず、畑を深く掘ります。すべての葡萄は年間通して厳格で正しい畑での仕事を重視して、選定、選別を行います。

畑での作業の特徴

1.農薬を使わないので葉が健全。
2.葡萄にストレスをかけず、土中の微生物を活性化するために、土を柔らかくしている。
3.1本の樹に8房以上付けさせない。
4.平地のサントネは売却し、斜面だけ残した。等々。

また、10~15年前から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年からビオディナミに転換しました。ヴァンサンが考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えですが、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年より公にはビオディナミからインテグレーテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。醸造には、ムーンカレンダーを使っています。

一方、ワイナリーの設備はモダンにしています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。収穫は全てセレクトして手摘みにします。

醸造

白ワインは、空気圧プレスで少し破砕。14度で6~8時間かけて澱下げします。20度で、残した澱と共に天然酵母でゆっくり醗酵させます。マロラクティック醗酵は3~4ヶ月間。15~30%新樽を使い、15~20ヶ月間熟成します。清澄して、軽くフィルターを通します。

赤ワインは、天候に合わせて除梗します。ステンレスタンクで醗酵。複雑さを求めるため、ピジャージュでなく、手で果帽を割ってルモンタージュを1日2回行います。14日間醗酵し、フリーランとプレスジュースを合わせ、500Lの樽で最大16ヶ月間熟成します。新樽は30~60%。清澄もろ過もしません。ジラルダンでは、樹齢50年以上の葡萄樹を使っているワインについてヴィエイユ・ヴィーニュの表記をしています(グラン・クリュは2009年よりV.V.の表示を付けません)。

2012年、跡継ぎと健康上の理由から、ボーヌのネゴシアンに会社を売却しましたがジラルダンもエリックも残るため、品質に変更はありません。

「ワイン・バイヤーズ・ガイド ブルゴーニュ」に掲載

ブルゴーニュにヴァンサン・ジラルダンあり!

「私はこれほど手頃な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。ジラルダンはまた、ジュヴレ=シャンベルタンのベルナール・デュガと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンがつくり出す崇高なワインを、あと何年にもわたって楽しみにすることができる。もし読者がブルゴーニュの赤を愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。」~ロバート・パーカー著 「ワイン・バイヤーズ・ガイド ブルゴーニュ」より~

ヴァンサン・ジラルダン
ヴァンサン・ジラルダン

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品