ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ヴァッラーナ コッリ ノヴァレージ スパンナ 2018

ヴァッラーナ コッリ ノヴァレージ スパンナ 2018

ヴァッラーナ

 

Colline Novaresi Spanna

/Antonio Vallana

 

商品コード:4181
ヴァッラーナ コッリ ノヴァレージ スパンナ 2018

産地: イタリア ピエモンテ

品質分類・原産地呼称: D.O.C.

栽培方法: サステイナブル

品種: スパンナ(ネッビオーロ)100%

タイプ: 赤ワイン ミディアム~フルボディ

アルコール度数: 13%

容量: 750ml

参考小売価格:¥3,960(税込)

販売価格:¥3,024(税抜)

¥3,326(税込)

ポイント:30Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > イタリアワイン > 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 3
カゴに入れる
問い合わせる

ヴァッラーナ コッリ ノヴァレージ スパンナ 2018

0~25年の熟成に耐え、熟成と共にシガーや、革、タールのニュアンスが現れます。

熟成: 500lオーク樽で10~12ヶ月後セメントタンクで熟成

テイスティング コメント

褐色がかったルビーレッドの色調。香りはスミレ、バラのフローラルなアロマ。そして赤い果実にミント、シナモンやローズマリーなどのスパイスのノート。甘草、紅茶葉、なめし革のニュアンスも現れる。口に含むとなめらかでシルキーなタンニン、適度に酸があり繊細な味わいを支える。ピュアさ、伸びやかに広がる果実味。杯を重ねる度に旨みが増していく。それぞれの要素がバランスよく調和したエレガントな仕上がり。涼し気で飲み心地よい余韻。

合う料理 牛肉のたたき、ミートローフ、肉煮込み料理、茸料理、トマト系パスタなど

2023年5月試飲

アントニオ ヴァッラーナ

ヴァッラーナ
ヴァッラーナ

ネッビオーロの原産地アルト ピエモンテ

アルト ピエモンテは、イタリアで最も素晴らしいワイン生産地のひとつで、イタリアを代表するワイン、バローロとバルバレスコに使用されるネッビオーロ種の原産地です。プリニウスの博物記には、紀元前196年に古代ローマ人がノヴァーラ近郊でブドウ栽培を行い、ブドウがSpanisと記されていることから、地元でスパンナと呼ばれるネッビオーロを指しているのではと言われています。

第一次世界大戦後、ほとんどのブドウ畑は荒廃し森となりました。ブドウ栽培より経済の復興を優先させていましたが、90年頃からEUの農業振興策などもあり、またこの地でブドウ栽培が再開されました。

地下25Kmにあったはずの土壌

アルト ピエモンテの中心部に位置するマッジョーラ。2億9000年前、世界7大陸がパンゲアと呼ばれた1つの大陸であった時代、この土地の火山が1000年に渡り大噴火し続け、巨大なカルデラを形成しました。その後、紀元前5000年~6000年前にアルプス山脈が形成され、地中25キロにあったカルデラの底が隆起し現在の地表となり、通常では地中深くにしか存在しない鉱物を見ることが出来ます。

酸性土壌から生まれる香り高いワイン

ネッビオーロから造られるバローロ、バルバレスコ、ヴァルテリーナ、アルト ピエモンテなどは、それぞれ最適な気候や土壌が異なり、同じ品種でも全く別の表情をもつワインになります。アルト ピエモンテは酸性土壌で、出来たワインは酸が多く含まれ、長期熟成に向くと言われています

ヴァッラーナ
ヴァッラーナ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています