ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>シャトー・フォントニル 2009

シャトー・フォントニル 2009

シャトー・フォントニル

 

Château Fontenil

フロンサック

 

シャトー・フォントニル 2009
商品コード:1075
シャトー・フォントニル 2009

【産地】フランス ボルドー地方

【品質分類・原産地呼称】A.O.C.フロンサック

【品種】メルロ95%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%

【アルコール度数】14%

【容量】750ml

参考小売価格:¥5,724(税込)

販売価格:¥4,452(税抜)

¥4,808(税込)

ポイント:44Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 4,001円~6,000円
産地で選ぶ > フランス > ボルドー
産地で選ぶ > フランス > ボルドー > ボルドー その他 赤
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

シャトー・フォントニル 2009

★評価
2009VT ワイン・アドヴォケイト:92点獲得!

【テイスティング・コメント】

赤紫がかった深いルビー。粘性は高め。香りにはラズベリーやブラックベリーのコンポート、スミレ、ミント、クローブやブラックペッパーなどのスパイス、ローストしたオークのノートが混じり合う。バニラやトースト、モカを思わせるリッチな樽香。タバコ、レザー、土、鉱物的なミネラルと続き、力強い濃縮感と複雑さを呈している。アタックは強くなめらか。高いアルコール分とミネラルを含むしっかりした酒質を持ち、ジューシーな果実味で満ち溢れる。全体に丸く、旨みがたっぷりとしたふくよかなボリュームある味わい。熟したタンニンが溶け込み、層状の舌触りとまろやかなコク、肉厚なボディが感じられる。酸味は穏やかでバランスがよい。フィニッシュはシルキーで心地よい渋みが残り、果実とオークのフレーヴァーが持続する。合わせるお料理は、赤身肉のステーキや焼き肉、スペアリブ、ジビエ、コクのあるチーズなどがおすすめ。

※2016年11月試飲

 

■シャトー・フォントニル

シャトー・フォントニル

「シンデレラワイン請負人」、「メルロの魔術師」といった異名をもつフライング・ワインメーカー“ミシェル・ロラン”が共にボルドー大学出身のエノロジストである夫人、ダニーと所有するフロンサックのシャトーです。数多くの著名シャトーやワイナリーのコンサルタントを務めた後、自分たちでワイン造りをしたいと思い、1986年にフロンサックのサイヤン村に土地を購入しました。畑面積はおよそ9haで、平均樹齢40年以上のブドウ木が植えられています。粘土と石灰質からなり、得意のメルロ種に最適な土壌です。完熟した葡萄を手摘みし、除梗の前と後に2度、選別を行います。発酵には小さな木樽とステンレスタンクの両方を使用。全体の60%を新樽で12~15ヶ月熟成させています。

フランスワイン格付け(クラスマン日本語版)2004に掲載

「この数年間で、ミシェルとダニー・ロランはシャトー・フォントニルをフロンサックのトップレベルにまで引き上げた。栽培も丁寧に行われているが、リブルヌ地区のスター醸造家が手掛けるだけに他のシャトーよりも優れているのは、むしろ醸造と熟成である。』と★星付きで掲載されています。

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています