ホーム>オンラインショップ>

マテッラ Materra : Cunat Family Vineyards

マテッラ

「母なる大地」マテッラ

ナパ・ヴァレー南部のオーク・ノル・ディストリクトに50エーカーの畑を所有し、テロワールを最大限に引き出した最高品質の葡萄とワインを造り上げることに家族一丸となって情熱を注いでいるキュナット・ファミリー・ヴィンヤーズ。ワイン名のMaterraとはラテン語で「母なる大地」の意味があり、“収穫期を辛抱強く耐え抜くブドウ木に対するリスペクトを忘れず、またワインからうまれる“新しい顧客との出会いへの喜び”と“家族経営の楽しみ”を込めてその名が付けられています。

栽培・醸造にはナパの名だたるワインメーカーやヴィンヤード・マネージャーが関わっており品質の高さは折り紙付き。因みにワインメーカーは、「ダックホーン」等で活躍していた“ブルース・レガリア氏”と幻のカルトワイン「カール・ローレンス」のオーナー兼ワインメーカー“マイケル・トルヒーヨ氏”の二人です。

その土地に最も適したブドウの木を植えるところから、ボトリングする直前の最終ブレンドの決定、また、ラベルやパッケージのデザインからオーダーするところまで、キュナット家の家族はワインメイキングのどこかに携わり、『人生の夢』を皆で育んでいます。

マテッラ 秘蔵のキュヴェ

第一弾:“ミッドナイト”メルロ、マルベック、プティ・ヴェルドの3品種をメインとしたブレンド

第二弾:“キュナット・リザーヴ”ボルドー右岸のグラン・ヴァンを彷彿とさせる上級キュヴェ

第三弾:“アフター・ミッドナイト”マルベックがメイン(93%、他)

第四弾:“マテッラ 1856 カベルネ・ソーヴィニヨン” オーク・ノルを銘醸地として築き上げたJ.W.オズボーンへのオマージュ