ホーム>オンラインショップ>

ドメーヌ・ジャック・プリウール

ドメーヌ・ジャック・プリウール

18世紀末にムルソーに設立されたブルゴーニュでも屈指のドメーヌの1つ、ドメーヌ・ジャック・プリウール。所有者はエドワール・ラブリュイエール氏。ムーラン・ナヴァンのドメーヌ・ラブリュイエールの6代目当主でもあります。一族が1988年にジャック・プリウールを買収し、94年にはボルドー・ポムロールのシャトー・ルジェを購入。ラブリュイエール氏は、ボルドーでブローカーの経験を積み、2008年からプリウールを指揮するなどワイン業界において精力的な活動を行っています。

モンラッシェ、シャンベルタン、ミュジニィなど9つのグラン・クリュと14のプルミエ・クリュを含む21haの畑を所有。1990年より、女性醸造家ナディーヌ・ギュブラン氏を迎えて見事に品質を向上させています。1997年からビオロジックを導入し、明確に品質が向上したといいます。類まれなるテロワールを重視したワインは美しい色合い、複雑なアロマ、そして芳醇な味わいを湛えています。