ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>スペインワイン>ディット・セリェール セレニータ・ニット 2012

ディット・セリェール セレニータ・ニット 2012

ディット・セリェール

 

Selenita Nit

/Dit Celler

 

ディット・セリェール セレニータ・ニット 2012
商品コード:3538
ディット・セリェール セレニータ・ニット 2012

産地:スペイン モンサン

品質分類・原産地呼称:D.O.

栽培方法:ビオロジック

品種:ガルナッチャ70%、サムソ30%

タイプ:赤ワイン フルボディ

アルコール度数:14.5%

容量:750ml

参考小売価格:¥3,630(税込)

販売価格:¥2,772(税抜)

¥3,049(税込)

ポイント:27Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > スペインワイン
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ディット・セリェール セレニータ・ニット 2012

醗酵:ステンレス・タンク、コンクリートタンクにてマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成18カ月(新樽は使用せず、225L、フレンチオーク)

平均樹齢:79年

平均年間生産量:僅か2800本

テイスティング・コメント

エッジが微かにオレンジがかった濃いガーネット。粘性は高め。香りは熟成によるモカやチョコ、ココアなど芳しい香りを基調に、砂糖漬けにした様々なベリーフルーツやイチジク、プラムを思わせる。加えてナツメグ、オリエンタルなスパイスの香り。タバコ葉や紅茶葉、リコリスのニュアンスを持つ。広がりがよく深みと複雑性が感じられる。口に含むとスムーズでしなやか。濃厚な味わいながら繊細さを合わせ持ち、程よい肉付きと、キメ細かなタンニンが溶け込む緻密な構造をもつ。果実のコンポートのようなまろやかな甘みをアタックに感じ中間部からドライ感が増していく。ほろ苦く、飲み応えがありアフターに心地よい酸を感じる。合わせるお料理は、牛肉の赤ワイン煮、ラム肉の香草焼き、ポークソテー プラムソース、スペアリヴ、ハンバーグ デミグラスソース、茄子とひき肉の味噌炒めなど

2019年6月試飲

ディット・セリェール

ディット・セリェール
ディット・セリェール

ナバーラの砂漠気候の下で行う自然なワイン造りで知られる「ボデガス・アスル・イ・ガランサ」の醸造家ダニ・サンチェス氏が、カタルーニャ地方モンサンの地に魅せられ独自のワイン造りを行うプロジェクト、それが「ディット・セリェール」です。ワイナリーの設立は2007年です。モンサンはもともとダニが10代の頃ワイン造りに携わるきっかけとなった最初の土地で、モンサンのワイン文化に魅せられた思い出の土地です。アスル・イ・ガランサの経験を経て独自のワインを模索していた時に思い出したのが原点であるモンサンの特殊なテロワール。標高500メートル、山間ながら地中海からも遠くないモンサンは海の影響を受ける気候と、傾斜地が下りなす美しい景色が圧巻です。ナバーラのアスル・イ・ガランサと同じように質の高いブドウ栽培に向いた険しい条件を持ちながら、それとはまた全く異なる地形と気候条件を持つこのモンサンで、自身の描くワインを造りたい造りたいとワイナリーを立ち上げました。

畑はモンサンの美しい山間部に位置し有機栽培を実践、畑への介入は最小限に抑えています。昔から濃厚で凝縮した赤ワインの産地として知られるモンサンですが、モンサンらしい濃厚さをいかしつつもピュアで、女性的なニュアンスのあるワインで、北欧を始め世界各地で高い注目を集めています

ディット・セリェール

愛する自然と生きる

オーナー醸造家:ダニ・サンチェス・ノゲ氏

砂漠気候のテロワールを持つナバーラのラス・バルデナレス・レアレス国立公園近くで有機栽培を実践するボデガス・アスル・イ・ガランサのオーナー醸造家として活躍するダニ・サンチェス・ノゲ氏。 カタルーニャ地方サン・サドゥルニ・ダ・ノヤの醸造学校卒業後、オーストラリアのミルドゥラ、クナワラ、 南アフリカのポーターヴィル、アルゼンチン、メンドーサのボデガ・ヒメネス、スペインではペネデスのセリェール・マス・プジョとプリオラートのマス・デン・ジルなど、世界各地で豊富な経験を積んでいます。この経験が、アスル・イ・ガランサ、そしてディット・セリェールに至るボデガのワイン造りを支えています。

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています