ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>白ワイン>アルタ・マリア シャルドネ サンタ・マリア・ヴァレー 2013

アルタ・マリア シャルドネ サンタ・マリア・ヴァレー 2013

アルタ・マリア

 

Chardonnay

Santa maria valley

/Alta Maria Vineyards

 

アルタ・マリア シャルドネ サンタ・マリア・ヴァレー 2013
商品コード:3544
アルタ・マリア シャルドネ サンタ・マリア・ヴァレー 2013

産地:アメリカ カリフォルニア サンタ・マリア

品質分類・原産地呼称:A.V.A.サンタ・マリア・ヴァレー

栽培方法:サステイナブル

品種:シャルドネ100%

タイプ:白ワイン 辛口

アルコール度数:13.8%

容量:750ml

参考小売価格:¥5,500(税込)

販売価格:¥2,380(税抜)

¥2,618(税込)

ポイント:23Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン
タイプと価格で選ぶ > 白ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > アメリカワイン
数量:
在庫: 11
カゴに入れる
問い合わせる

アルタ・マリア シャルドネ サンタ・マリア・ヴァレー 2013

メーカー協賛により大特価が実現!

自然酵母、 ステンレスタンクで一次発酵。90%がステンレスタンクでの熟成、10%のみニュートラルオークで熟成。90%をマロラクティック発酵。SO2は壜詰め時のみ

テイスティング・コメント

僅かにグリーンがかった淡いイエロー。粘性は高め。香りは洋梨やリンゴ、アプリコットのアロマに、柑橘類の花、花の蜜、ホワイトペッパー。そしてマロラティック発酵に由来するバター、杏仁の香り。さらに鉱物やミネラル、少しオイリーなニュアンスも感じられる。口に含むとスムーズで、クリアーかつ穏やかな印象。丸いテイストの中、ミネラルを主体に旨みがじんわりと広がる。派手さは無いが滋味深く実直な個性を持ち、現時点で6年の歳月を経るもフレッシュさを保ち続ける。キメ細かな酸が余韻の長さを演出し深みと複雑味が味わえる。合わせるお料理は、オマールエビ、鰆の西京焼き、焼き魚、焼き牡蠣、フグ料理、白身肉のソテーなど。

2019年7月試飲

メーカー協賛により大特価が実現!

特別価格が可能となった経緯のワイナリーからの声明

今回の3種のワインは、これまでと同様にジェームス・オンティヴェロスとポール・ウィルキンズによる生産のアルタ・マリア ヴィンヤードの正規商品で、アメリカ国内およびグローバルマーケットにも輸出・販売しているものです。

アルタ・マリアでは、2016年にアメリカ国内での流通ルートを拡大するためナパ・ヴァレーのパートナーと新しく小売り向けのビジネスを開始しました。全国展開の大手小売チェーン向けの低価格ワインの開発および販売を行い、それに付随し、中間卸業者はアルタ・マリアブランドも同様に拡販するとの契約に基づき、専用の在庫を大量に確保しておりました。当初は順調に販売されておりましたが、間もなく販売先の社内人事異動により、本件の継続がなくなり、結果的に確保していた在庫が余剰となりました。そのため、引き続き新しいヴィンテージの生産を継続するため、余剰となったヴィンテージの在庫をグローバルマーケットで通常よりも価格を下げて販売することとしました。全ての在庫はカリフォルニア州の温度管理された倉庫で保管されており、そのクオリティはアルタ・マリアの他のヴィンテージのワインと何ら変わりはありません。 是非、この機会に私たちのワインをお試しいただき、その美味しさを実感してください。

アルタ・マリア・ヴィンヤーズ

アルタ・マリア
アルタ・マリア

1800年代開拓者であったジェームス・ オンティヴェロスの先祖が、1855年、聖マリアの日にこの地にやってきたことから名づけられた「アルタ・マリア ヴィンヤード」。現在9代目のジェームスがもつこの土地(ランチョ・オンティヴェロス)はその一部分。周囲はオー・ボン・クリマなど、高級ワイナリーへブドウを供給するビエン・ナシードなど、名高い銘醸畑に囲まれています。大学時代に共にワイン講義を受けたポール・ウィルキンズと共同し、2004年にアルタ・マリアを立ち上げました。栽培家のオンティヴェロスと醸造家のウィルキンズは、サンタ・マリア・ヴァレーの素晴らしいテロワールを自分達の手掛けるワインにいかに反映させるかが最大のこだわりとしています。ラベルには開拓時代の手作りの釘が描かれており、まさに彼らの思いを表現しています。

ジェームス・オンティヴェロス(James Ontiveros)

アルタ・マリア/ネイティブ9 オーナー、栽培家

大手ワイナリーの畑の管理やブドウの買い付け担当を経験後、ビエン・ナシード畑を含むミラー・ファミリーのセールス/マーケティング・ディレクターを務める。酪農を営んでいた家族から引き継いだ8エーカーの小さな畑、ランチョ・オンティヴェロスに少しずつピノ・ノワールを植え、2004年に大学時代の友人ウィルキンズと共にアルタ・マリアを立ち上げる。

ポール・ウィルキンズ(Paul Wilkins)

ワインメーカー

大学で醸造学を勉強する傍ら、在学中からいくつかのワイナリーでの下積み経験を積む。アメリカにおけるローヌ品種の先駆者、ジョン・アルバン氏と出会い、1998年にはアルバン・ヴィンヤードで大学の卒業前にアシスタント・ワインメーカーまで上り詰める。アルバン・ヴィンヤードで次々とパーカー100点を打ち出した輝かしいヴィンテージのワイン生産に携わった後に独立、自身のブランドを立ち上げる。2004年、オンティヴェロスとアルタ・マリアを共同で開始し、サンタ・マリア・ヴァレーのテロワールを丁寧に表現するピノ・ノワールの生産をしている

アルタ・マリア
アルタ・マリア

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品