ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>シャトー ド ジロンヴィル 2014

シャトー ド ジロンヴィル 2014

シャトー ド ジロンヴィル

 

Château de Gironville

クリュ・ブルジョワ

 

商品コード:951
シャトー ド ジロンヴィル 2014

産地: フランス ボルドー地方 オー メドック

品質分類 原産地呼称: A.O.C.オー メドック

品種: メルロ50%、カベルネ ソーヴィニヨン40%、プティ ヴェルド10%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 13.5%

容量: 750ml

参考小売価格:¥2,860(税込)

販売価格:¥2,210(税抜)

¥2,431(税込)

ポイント:22Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ボルドー
産地で選ぶ > フランスワイン > ボルドー > メドック/オー・メドック
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

シャトー ド ジロンヴィル 2014

MR50%、CS40%、PV10%という構成あってか、味わいも果実のふくよかさ、丸みを感じます。黒系果実の味をしっかりと楽しめますが重苦しさはなく、全体としてはむしろエレガントな仕上がりです。

熟成: オーク樽12ヶ月(新樽40%)

テイスティング コメント

濃いガーネット。香りはブラックチェリー、ブルーベリー、カシスのアロマと、燻したハーブ、タバコ、チョコレート、スパイスのノートが混ざり合う。味わいはなめらかでソフト。繊細なタンニンを感じるしっとりとした触りで、溶け込んだ酸味、丸みのある柔らかな質感をもつ。熟成により複雑さが表れており落ち着いた印象の中、一定のフレッシュさをキープし飲み心地がいい。ボディは中庸、柔らかなフルボディで、アフターにビター感。

合う料理 牛・鶏肉のロースト、仔牛のグリル、牛煮込み料理、ジビエ、すき焼きなど

2022年8月試飲

シャトー ド ジロンヴィル

シャトー ド ジロンヴィル

マルゴーに隣接するマコー地区で18世紀からワインを造っていたとされる、シャトー ド ジロンヴィル」。当時の格付けはクリュ ブルジョワ スペリュールでしたが、1863年のフィロキセラ被害で畑は全滅、以来ブドウ樹は姿を消し、代わりに松が植えられていたのだそうです。しかし1987年、シャトーの前オーナーであるレミー フーアン氏が、古い文献などからこの土地がブドウ栽培に適した土壌であることを知り、約10haの畑を購入して再びブドウが地に根を張ったのです。

さらに2003年にシャトーを購入した元J.P.モルガンのエリート、ヴァンサン ムリエ氏が、この土壌が持つプティ ヴェルドへの適性に注目。小粒で果肉の比率が低いプティ ヴェルドは他の品種より熟すのが遅く、栽培が難しいとされていますが、十分に熟すと、豊かなタンニンと深い色、重厚な味わいをもたらすと言われています。他にもベル ビュー、ボレイルなどの優れたシャトーを所有していたムリエ氏でしたが「ジロンヴィルの濃厚で繊細な味わいは、自分の理想とするワインに最も近い」と話すほどこのシャトーに特別な愛着を持っていたのだとか。しかし、氏は2010年、44歳の時に突然他界。今はムリエ氏が所有する前からの醸造長だったヴァンサン バッシュ氏がムリエ氏の遺志を継いでワイン造りに打ち込んでいます。

プティ ヴェルドの比率が高く、年によっては30%近くブレンドされた年もあったというジロンヴィル。現在は「環境価値重視(HVE)」認定も受け、クリュ ブルジョワに相応しい高品質なワインを世に送り出しています。

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています