ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ルイス セラーズ メイソンズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2019

ルイス セラーズ メイソンズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2019

ルイス セラーズ

 

Mason's

Cabernet Sauvignon

Napa Valley

/Lewis Cellars

 

ルイス セラーズ メイソンズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2019
商品コード:4065
ルイス セラーズ メイソンズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2019

産地: アメリカ カリフォルニア ナパ ヴァレー

品質分類 原産地呼称: A.V.A.

品種: カベルネ ソーヴィニヨン100%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 15.5%

容量: 750ml

参考小売価格:¥11,000(税込)

販売価格:¥8,400(税抜)

¥9,240(税込)

ポイント:84Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 6,001円~10,000円
産地で選ぶ > アメリカワイン
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

ルイス セラーズ メイソンズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2019

ルイスの醍醐味・力強いナパ カベルネをリーズナブルに味わえるセカンド セレクションです。ルイス家の伝統として孫が生まれる度にその名前を冠したワインを作ってきました。ランディの孫でデニスの三男メイソンが2003年に誕生した記念に造り始めたワイン。

ブドウのソースはルイス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレーと同じ。そのセカンド セレクションです。気軽に楽しんでいただけるナパ カベルネです。オーク ノール、ラザフォード、カリストガの丘陵地の途中のテラス(山麗に向かうなだらかな斜面)のブドウをブレンドしました。ブドウは完熟を見極めて収穫し、選別し、除梗後、低温で醸した後、密閉型酵タンクで発酵させ、圧搾し、仏製樽(新樽約80%)で熟成。ボイセンベリー、カシス、カフェ・モカのアロマ。豊かで落ち着いたプラムやチェリーの果実味があります

テイスティング コメント

紫がかった深いガーネット。香りは熟したプラムやカシス、キルシュを思わせる力強い果実香とスミレ、アニス、クローブ、杉などスパイスのノート。そしてバニラやチョコレート、モカなどの香り。味わいは芳醇で、たっぷりとした果実味が魅力的。球体的でしなやか、しっかりとしたタンニンが混ざり合い、豊かなグリセリン分を備えている。フルーティーでコクがあり、長く心地よいフィニッシュ。

合う料理 牛やラム肉のロースト、牛肉の赤ワイン煮込み、すき焼き、スペアリブなど

2022年9月試飲

ルイス セラーズ

ルイス セラーズ
ルイス セラーズ

プレミア ナパ ヴァレー オークションで人気沸騰

ルイス セラーズのオーナー、ランディ ルイスはフォーミュラ3のレーシング ドライバーなど23年間にわたりプロのレーサーとして活躍しました。彼はレーサーとしてヨーロッパ転戦中に各地のワインや、ヨーロッパの生活様式に興味を持ちました。帰国後の1983年~1991年にフォーミュラ・5000、CAN NAM、インディ カーなどで活躍。引退後の1992年にルイス セラーズを設立しました。設立に当たっては、彼のパートナーで、妻であった故デビーの存在を抜きに語ることはできません。彼女は、長年に亘りワインの流通や、サンフランシスコの老舗ワイン バーの経営に携わってきました。また、実家がサクラメントで100年の歴史を誇る農場を経営しており、幼い頃から果実栽培や農家としての生活に慣れ親しんできました。彼女の助言とランディのワイン作りに対する熱意が認められ、2001年のプルミエ ナパ ヴァレー オークションでは、並み居るカルト ワインを押さえて最高落札額を記録。さらに2016年のワイン スペクテーター誌の第一位にルイスのカベルネ ソーヴィニヨン2013年が輝きました。その喜びを享受した後、デビーは2017年1月に病気の為、亡くなってしまいましたが、今でもデビーはルイスの礎であり、その静かながら確固とした信念と勇気ある行動は全てのチームメンバーに生きています。

1999年からデビーの息子デニス ベルが加わり、のちに社長就任。 2021年9月にJustin Vineyards & Winery / The Wonderful Companyの傘下に入りましたが、現在でもデニスが社長を務めています。

2013年1月より2021年3月までワインメーカーはジョシュ ウィダマン。UCデイヴィス校を卒業後に15年のキャリアをチリのヴィーニュア タラパカ、グロリア フェラー、スタッグス リープを経て、チムニー ロックとパルメイヤーでアシスタント ワインメーカーを務めました。ジョシュの後任はジェームズ マックスマニー。UCデイヴィス校卒業後、豪州、ニュージーランド、フランスで収穫とドメーヌ カーネロスで圧搾を体験し、ルイス入社前はドナム、ダットン ゴールドフィールド、パッツ&ホール、アケイシアの醸造チームの一員として研鑽を積み、2年間ジョシュのアシスタント ワインメーカーとしてルイスで働いた後に昇格。「ルイス セラーズは結束力のあるチーム。創業以来ナパで最も力強いワインを造り続けています。この輝かしい実績を保持し続けることに力を尽くしたい。」とジェームズは語っています

ルイス セラーズ
ルイス セラーズ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品