ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ 2017

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ 2017

ベルトラン・アンブロワーズ

 

Bourgogne Côte d’Or Rouge

/Bertrand Ambroise

 

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ 2017
商品コード:3723
ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ 2017

産地: フランス ブルゴーニュ地方

品質分類・原産地呼称: A.O.C.ブルゴーニュ

栽培方法: ビオロジック

品種: ピノ・ノワール100%

タイプ: 赤ワイン ミディアムボディ

アルコール度数: 13%

容量: 750ml

参考小売価格:¥3,300(税込)

販売価格:¥2,400(税抜)

¥2,640(税込)

ポイント:24Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 2
カゴに入れる
問い合わせる

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ 2017

粘土石灰土壌、南東向きの畑、区画はプレモー・プリセとニュイ・サン・ジョルジュに所在。エレガントなタイプでストラクチャーは軽め。口に含むと熟れた赤い果実のアロマが広ります

テイスティング・コメント

紫がかったルビーレッド。ストロベリーやチェリーなど赤い果実の魅力的な香り。そこにバラやハーブ、シナモン、紅茶の香りが混ざり合う。透明感があり控えめ目な樽香、そしてミネラルのニュアンスが洗練さを与える。口に含むと程よく肉付き、なめらかな質感。果実のボリュームを豊かに感じ穏やかな酸とも相俟って親しみやすい印象。旨みがありフルーティーで、ストラクチャーは幾分軽くエレガント。飲み心地の良いミディアムボディで、純粋な果実感をストレートに味わえる。合わせるお料理は、鴨肉や仔牛のロースト、鶏肉と里芋の煮物、ソーセージと野菜のポトフ、串揚げ料理など

2020年3月試飲

ベルトラン・アンブロワーズ

ベルトラン・アンブロワーズ
ベルトラン・アンブロワーズ

メゾン・アンブロワーズは1987年にプレモー・プリセに設立されました。当主のベルトラン・アンブロワーズはリヨンの出身で、ブドウ栽培やワイン醸造とは無縁の家柄でした。教師の勧めでボーヌの醸造学校に入学。ワイン造りを学んだ後、外国で暮らそうと考えていましたが、そこで知りあった女性が妻のマルティーヌさんです。義父の跡を継ぐ形で、このメゾン・アンブロワーズを興したそうです。

新参者ながら、プレモーの村議を20年、村長を7年務めた人格者です。今日、17haの畑をビオロジックで栽培しエコセールの認証を取得。ドメーヌではなくメゾンなのはネゴシアンだからですが、実際のところ買いブドウによって造られているのはラドワ1級のグレションとムルソー1級のポリュゾのふたつのみだそうです。10年前までは全体の3分の1がネゴスでしたが、徐々に自社畑産に絞り込み、今日のラインナップに落ち着いています。

かつてアンブロワーズのワインは樽香の強さで賛否を分けたことがありますが、現在は樽の大きさを400リットルの特注サイズにし樽の影響を抑える傾向にあります。例えば白の場合、ラドワ1級グレションで70%、ムルソー1級ポリュゾ、ニュイ・サン・ジョルジュ1級テール・ブランシュで100%という高い新樽率にもかかわらず、スモーキーさは上品で、かつてのカリフォルニア産シャルドネのようなオーバーオーキーな印象がなくなったのは大きな進歩といえるでしょう。

一方、果実味の凝縮感に溢れるスタイルは従来どおり。樽香が抑えられたことによって、よりピュアなフルーツを堪能できます。長女のリュディヴィーヌ、長男のフランソワがベルトランを支えるようになり、次世代へのバトンの受け渡しも進んでいます。一部の親しみやすいワインに、開けやすく飲み残しの保存もしやすいスクリューキャップを導入。新しい試みにも果敢に挑戦しています

ベルトラン・アンブロワーズ
ベルトラン・アンブロワーズ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品