ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ クロ・フィリップ・ル・アルディ ルージュ 2016

シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ クロ・フィリップ・ル・アルディ ルージュ 2016

シャトー・ド・サントネイ

 

Bourgogne Hautes-Côtes de Beaune

Clos Philippe le Hardi Rouge

(Monopole)

/Château de Santenay

 

シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ クロ・フィリップ・ル・アルディ ルージュ 2016
商品コード:3558
シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ クロ・フィリップ・ル・アルディ ルージュ 2016

産地:フランス ブルゴーニュ地方

品質分類・原産地呼称:A.O.D.ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ

栽培方法:ビオロジック

品種:ピノ・ノワール100%

タイプ:赤ワイン フルボディ

アルコール度数:13%

容量:750ml

参考小売価格:¥3,630(税込)

販売価格:¥2,700(税抜)

¥2,970(税込)

ポイント:27Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 15
カゴに入れる
問い合わせる

シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ クロ・フィリップ・ル・アルディ ルージュ 2016

 

サントーバン・アン・ヴェスヴォーやオート・コート・ド・ボーヌ・ブランと同じ斜面の畑(0.75haのモノポール)から。小樽にて熟成。

テイスティング・コメント

光沢のある赤紫色。ラズベリーやブルーベリー、カシスなど野性味のある力強い果実香が印象的で、続いてリコリスや下草、バニラ、モカ、トーストのニュアンスが現れる。表情が豊かで濃縮感が漂うアロマ。時間の経過とともにその芳香は勢いを増していく。口に含むとなめらかで、たっぷりとした果実感。集中度が極めて高く濃密な味わいながら、タンニンは穏やかで綺麗に溶け込んでいる。親しみやすさがありヴィヴィットで、熟した風味・仄かな甘みを感じつつドライ感がある。柔らかなフルボディ。果実のフレーヴァーに富んでおり長く続く余韻をもつ。合わせるお料理は、鴨とポルチーニ茸のパエリア、ローストポーク、仔牛の煮込み料理、エスカルゴなど

2019年8月試飲

シャトー・ド・サントネイ

シャトー・ド・サントネイ
シャトー・ド・サントネイ

ブルゴーニュ公国の初代公王、フィリップ・ル・アルディ(豪胆公)が1395年に発した勅令は、その後のブルゴーニュにとってたいへん画期的なものとなりました。公王はブルゴーニュの畑からガメイを引き抜き、より高貴なピノ・ノワールを植えるよう奨励したのです。

当時はディジョンに玉座を置いていたフィリップ豪胆公でしたが、公王が所有していた城のひとつに、サントネイ村の”シャトー・ド・サントネイ”があります。人々は愛着を込めてこの城を、”シャトー・フィリップ・ル・アルディ”と呼びます。

今日、シャトー・ド・サントネイはクレディ・アグリコール・グループの傘下となり、潤沢な資金の元で発展を続けています。ブドウ畑は、お膝元のサントネイのほか、ボーヌ、アロース・コルトン、ポマール、サントーバン、オート・コート・ド・ボーヌに広がり、さらにコート・シャロネーズのメルキュレ、そしてグラン・クリュのクロ・ド・ヴージョまで、ドメーヌの総面積は97ヘクタールにも達します

シャトー・ド・サントネイ
シャトー・ド・サントネイ

ドメーヌでは、この広大な畑を除草剤に頼らず耕作するとともに、草生栽培を施して、土壌の微生物層を活性化。”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けたビオロジック栽培を実践しています。

また、ワイン醸造は伝統的な手法を取りながらも、空気式圧搾機や自動ピジャージュなど、つねに最新の設備を投入。醸造責任者であるジェラール・ファニョーニの監督下、アペラシオンごとにテロワールの特徴を最大限引き出すべく、最適な醸造が行われています。

細心の注意をもって栽培、醸造されたシャトー・ド・サントネイのワインを味わえば、4人の公王により繁栄を誇った、14世紀から15世紀の偉大なブルゴーニュを思い描くことができるでしょう。

シャトー・ド・サントネイ
シャトー・ド・サントネイ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています