ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>フランスワイン>シャンパーニュ>ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット グラン・クリュ NV

ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット グラン・クリュ NV

ランスロ・ピエンヌ

 

Table Ronde Extra Brut

Grand Cru

/Lancelot Pienne

 

ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット グラン・クリュ NV
NEW
商品コード:3334
ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット グラン・クリュ NV

所在地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 クラマン

品質分類・原産地呼称:A.O.C.シャンパーニュ

栽培方法:リュット・レゾネ

品種:シャルドネ100%

タイプ:スパークリングワイン 白 辛口

アルコール度数:12.5%

容量:750ml

参考小売価格:¥7,344(税込)

販売価格:¥5,400(税抜)

¥5,832(税込)

ポイント:54Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > スパークリングワイン
タイプと価格で選ぶ > スパークリングワイン > 3,001円~6,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > シャンパーニュ
数量:
在庫: 7
カゴに入れる
問い合わせる

ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット グラン・クリュ NV

ドサージュ:3.5g/l  瓶内熟成:36ヶ月以上

クラマンをメインにシュイイ、アヴィーズのブドウを使用。ドサージュはごく少量で、クラマンのボリューム感、アヴィーズの生き生きとした酸、シュイイの明るい果実がパーフェクトなバランスを生み出しています。

評価
ワイン・アドヴォケイト:92点獲得

テイスティング・コメント

キメ細かくクリーミーな泡立ちで持続性があり、色調は淡いゴールド。香りにはブリオッシュやビスケット、バター、洋梨のタルト、ユリ、そしてジンジャー、チョーク、上質なミネラルのノートが混じり合う。美しい鉱物性に塩気を伴うアロマ、明確にその素性の良さが表れておりエレガントな趣がある。口に含むと爽やかでスムーズな飲み心地で、熟成を感じるが、高密度のミネラルが味わいにフレッシュさと骨格を与える。果実味はとても生き生きとしており酸度が低く飲みやすい印象。ボディは中庸で、アフターはさっぱりとしている。ストレスを微塵に感じさせないまでの浸透性と、パーフェクトなバランス。合わせるお料理は、サラダ類、貝類のグリエ、魚介を中心とした料理、寿司、カルパッチョなど

2018年10月試飲

ランスロ・ピエンヌ

ランスロ・ピエンヌ
ランスロ・ピエンヌ

120年というワイナリーの歴史と未来のシャンパーニュを体現するスタイルは、フランス国内外でも注目を集めています。次世代を担う造り手として目を離すことができない生産者です。

コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュであるクラマンは、サランの丘の南東向き斜面からアヴィーズへと続く東向きの斜面からなります。日照量に恵まれた柔らかく豊かな果実と力強いがゆったりとしたミネラルにより、味わいの広がりは大きくクリーミーな質感が特徴です。アヴィーズやル・メニル・シュール・オジェに比べると酸やミネラルはそこまでタイトすぎず、よりふくよかな味わいが楽しめます。

ランスロ・ピエンヌのラインナップはクラマンのシャルドネをメインに使用しており、これぞクラマンという味を堪能することができます。創始者であるジャン・バティスト・ランスロはもともとこの地でブドウを栽培しており、その歴史は120年も前に遡ることが出来ます。ワイン造りに対する彼の情熱は脈々と受け継がれ、2005年からはジル・ランスロが4代目としてドメーヌの指揮をとっています。ジルのモットーは「個性あふれる区画を吟味し、クラマンのテロワールを最良の方法で表現すること」です。所有する区画はそれぞれが異なる向きの斜面を持つため、ブドウの成長スピードは一つとして同じものはありません。こうしたブドウの多様性がランスロ・ピエンヌのスタイルを造り上げるのです。

ランスロ・ピエンヌ

複雑なクラマンのテロワールを見事に表現

彼は父親からの教えを守りつつも、より深いテロワールの表現を目指すために栽培、醸造、キュヴェの仕上げといった全ての工程において自分の理想を追求しています。シャルドネという品種とテロワールの個性を生かすために全キュヴェをステンレスタンクで仕込み、クラマンの特徴である複雑さや豊かさをより表現するためにマロラクティック発酵を行います。また、リザーヴワインの貯蔵にはソレラシステムを使用しているためブレンドには1999年からのものが使われています。こうした彼の取り組みから複雑でストラクチャーのはっきりとしたシャンパーニュが完成するのです。

近年、特に理想的なクラマンのブラン・ド・ブランを生みだすと、品質の向上が謳われるようになり、ワイン評論家であるロバート・パーカーは「複雑なクラマンのテロワールを大変見事に表現している」「エレガントで引き締まっており、緻密で精巧なシャンパーニュ」と評しています。フランス国内でも多くの人が注目し、次なる世代を担う造り手として目を離すことのできない要注目の生産者に挙げられています。

ランスロ・ピエンヌ
ランスロ・ピエンヌ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています