ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ジュリア・バートラム ハンドウェーク シュペートブルグンダー 2017

ジュリア・バートラム ハンドウェーク シュペートブルグンダー 2017

ジュリア・バートラム

 

Handwerk

Spätburgunder

/Weingut Julia Bertram

 

ジュリア・バートラム ハンドウェーク シュペートブルグンダー 2017
NEW
商品コード:3702
ジュリア・バートラム ハンドウェーク シュペートブルグンダー 2017

産地: ドイツ アール

品質分類・原産地呼称: Q.b.A

栽培方法: ビオロジック

品種: シュペートブルグンダー100%

タイプ: ナチュラルワイン 赤 ミディアムボディ

アルコール度数: 12%

容量: 750ml

仕様: スクリューキャップ

参考小売価格:¥4,290(税込)

販売価格:¥3,276(税抜)

¥3,603(税込)

ポイント:32Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > ドイツワイン
数量:
在庫: 11
カゴに入れる
問い合わせる

ジュリア・バートラム ハンドウェーク シュペートブルグンダー 2017

⼿摘みで収穫したブドウを除梗した後、数⽇間の定温浸漬。その後、ステンレスタンクで野生酵⺟のみで⾃然にアルコール発酵を⾏います。発酵終了後オーク樽に移し、シュール・リーの状態でマロ発酵と熟成を⾏います。樽の風味をワインにつけないように新樽は用いません。12ヶ月間熟成させた後、無清澄・無濾過で瓶詰め

テイスティング・コメント

艶のある柔らかなチェリーレッド。香りは野性味のあるラズベリーやチェリー、ブラッドオレンジ、ラベンダー、ポプリ。そしてスレートや火打石などスモーキーなニュアンスと、湿った土、下草、落ち葉のヒント。味わいはエキス分に富んでおり正に「ピュア」。とはいえ、ジューシーさが主張し過ぎず酸の抑制が上手く効いている。フレッシュで、力強い果実感にも繊細さを合わせ持ち、含み香は華やかで広がりがある。精緻なミネラルがバックボーン。タンニンはやさしく、味わうほどにジューシーで、その鮮明さとエレガントさが何とも印象的。合わせるお料理は、スモークサーモン、ローストチキン、ソーセージ類、ベーコン、アスパラガスの牛肉巻など。

2020年1月試飲

ジュリア・バートラム

ジュリア・バートラム
ジュリア・バートラム

ドイツ産ピノ・ノワールの新時代を告げるマイクロ・ワイナリー

ジュリア・バートラムは、アール地方の巨匠マイヤー・ネーケルの下で数年間研鑽。平⾏して、ガイゼンハイム大学でブドウ栽培と醸造学を修めました。その後、第64代ドイツワインクイーンに選出され、2011 年から2012 年までの一年間、ドイツワイン大使として世界各国を訪れてドイツワインのプロモーション活動に携わりました。そして、2013 年に家族から譲り受けた僅か1.3 ヘクタールの畑を元に⾃身のワイナリーを設立。2014 ヴィンテージから⾃身の名義で本格的にワイン造りをスタートさせました。

ジュリアはアール地方で100 年続くワイナリーの家系で、ジュリアで5 代目になります。本拠があるのはデルナウで、所有畑はマイショスからバート・ノイェンアールにかけての5つの村に28 の小さな区画に分かれて点在しています。古木のブドウ木が多く、平均樹齢は30 年です。現在の栽培面積は3.5ha で、ピノ・ノワールのみ(シュペートブルグンダーと早熟のブリューブルグンダー)を栽培しているマイクロ・ワイナリーです。今後、家族から少しずつ畑を継承してゆき、将来的には6.5ha の畑でワイン造りを行う予定です。

初ヴィンテージのリリースから3 年余りのワイナリーですが、ジュリアのワインは、既にアメリカ、イタリア、スウェーデン、デンマーク、オランダ、スイスに輸出され始め、欧米のワイン業界やワイン愛好家の間で大評判になっています。また、ドイツで最も権威あるワイン評価誌『ゴーミョー』も3 房に格付けするなど、今大きな注目を集めている新進気鋭のワイナリーです。

ジュリア・バートラム

ナチュラルな醸造で現代的スタイルのピノ・ノワール

畑では除草剤や殺虫剤は一切使用していません。認証は受けていませんが、ビオロジックによる栽培を⾏っています。畑の植物多様性の維持とブドウとの競合を促すために畝の間にはカバークロップを生やしています。また近く、羊を放牧して雑草駆除を行うことも計画しています。ビオディナミについても導⼊に向けての研究をしているところです。

畑の植樹比率は6,000〜7,000 本。剪定方法はギヨ式です。急斜面であるため栽培作業の全てが手作業で⾏われます。ジュリアは、テロワールを表現した明確でニュアンスのあるワインを目指し、古木のブドウ、低収量、手摘みによるソフトで優しい収穫、過熟ではなく成熟のピークでの摘み取り、野生酵⺟による醸造、ポンプを使わず重⼒を利用して果汁とワインに負荷を掛けない醸造、樽の風味をワインに付けない熟成、無清澄による瓶詰めなど、出来る限り⾃然で最低限の介⼊によるワイン造りを⾏っています。

ジュリアはワインの90%の品質は畑で造られ、醸造とはブドウが持っているエレガントさと複雑さを最良の方法で表現することだと考えています。ワインとはテロワールとその年一年の天候と畑での仕事の成果であり、ジュリア⾃身の個性がワインに投影されると考えています。また、⾃身のワインには、アール渓谷のテロワール、特にスレート土壌に由来する、独特なスタイルが備わっていると考えています。ジュリアのワインは、花のように非常に上品な香りとミネラルを感じさせるエレガントさ、フレッシュでジューシーな口中、酸と旨味に引き立てられた官能性、そして熟成のポテンシャルを備えているのが特徴です。これまでのクラシックなアールワインとは一線を画する現代的スタイルのピノ・ノワールです

ジュリア・バートラム
ジュリア・バートラム

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品