ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>フランスワイン>シャンパーニュ>エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ NV

エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ NV

エティエンヌ・ルフェーヴル

 

Brut Blanc de Noirs

Grand Cru

/Etienne Lefevre

 

エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ NV
商品コード:2503B
エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ NV

産地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 ヴェルジー(ワイナリー所在地)

原産地呼称:A.O.C.シャンパーニュ

栽培方法:リュット・レゾネ

品種:ピノ・ノワール100%

タイプ:スパークリングワイン 白 辛口

アルコール度数:12.5%

容量:750ml

参考小売価格:¥6,480(税込)

販売価格:¥5,000(税抜)

¥5,400(税込)

ポイント:50Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > スパークリングワイン
タイプと価格で選ぶ > スパークリングワイン > 3,001円~6,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > シャンパーニュ
数量:
在庫: 10
カゴに入れる
問い合わせる

エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ NV

平均樹齢45年。広がり、奥行き、複雑さ、確固としたミネラル感など、全ての要素を持ち合わせたブラン・ド・ノワールの理想形。
熟成:24ヶ月 / ドサージュ:6g/L

テイスティング・コメント

薄っすらと桜色、銅色がかった淡いイエロー。粘性は中程度。アロマは繊細でチェリーやプラム、洋梨、リンゴ、ドライアプリコット、オレンジピール、蜂蜜などを思わせ、焼きたてのブリオッシュやビスケット、アーモンドなどのふくよかな香りがアクセント。ボリューミーで広がりが豊か。他にチョーク、ミネラルのニュアンスが感じられエレガントさがただよう。口に含むとスムーズな発泡が心地よく見事なまでのなめらかさ。ピノ・ノワールならではのコクと強さがしっかりと感じられ、幾分フレッシュでジューシーさが溢れ出る。小粒の赤い果実、チェリーやベリーの風味。豊富なミネラルを伴い酸とのバランスが優れている。十分な旨みと、微量だが仄かにタンニンが存在しグリップは程よい。飲み口としてはドライ感、繊細にして厳粛さを兼ね備えている。アペリティフはもちろん食中、食後酒として最適、幅広いシチュエーションでお楽しみを。

2018年1月試飲

エティエンヌ・ルフェーヴル

エティエンヌ・ルフェーヴル
エティエンヌ・ルフェーヴル

1977年に設立されたエティエンヌ・ルフェーヴルは、所在地こそセラーを構えるヴェルジーとなるが、元々はヴェルズネイを本拠とする栽培家の家系の出身である。そのため、合計8haの所有畑の中でヴェルズネイが4haと最も大きな割合を占める。ルフェーヴル家は1621年からヴェルズネイでブドウ栽培を行ってきたモンターニュ・ド・ランスで最も古い生産者の一人で、レコルタン・マニピュランとしての歴史も長い。醸造所の設立者であり現当主でもあるエティエンヌの祖父は1921年にシャンパーニュ造りを開始し、村で元詰めを始めた最初の造り手の一人となった。

強い信念でシャンパーニュ造りを継続

レコルタン・マニピュランとしてこれほど長い歴史を持ちながら、エティエンヌが改めて自身の醸造所を設立したのには理由がある。父からエティエンヌとその兄弟に世代交代をする際に、彼以外の誰もがレコルタン・マニピュランを廃業し、栽培家に戻ることを望んだのだ。大手メゾンがこぞって獲得しようと競い合うヴェルズネイのブドウは、黙っていても高値がつく。多大な労力と時間をかけてシャンパーニュを造るよりも、ブドウを売った方が簡単に収入を得られる。しかし、エティエンヌは先祖代々受け継いだ畑から自らの手でシャンパーニュ造りを続けることを諦めなかった。兄弟と別れ、セラーと畑の一部を相続し、独立を果たしたのである。エティエンヌは、自然とテロワールを尊重したワイン造りを信条とするが、彼にはもうひとつポリシーがある。それは、「ブドウをメゾンに売らないこと」。安易に栽培家に戻ろうとしたルフェーヴル家に対する戒めといえる。

シャンパーニュのピノ・ノワールの頂点に君臨するグラン・クリュ、ヴェルズネイを主軸とした高品質のシャンパーニュ…しかも価格は手頃となれば、注目を集めないはずがない。事実、エティエンヌの作品は国内外で高い評価を受けており、シャンパーニュ評論の権威リチャード・ジューリンはエティエンヌを「才能ある醸造家」と称え、彼の「上手く造られた成熟したシャンパーニュ」を思いがけず発見した喜びをその著書に記している。

醸造方法・・・ステンレスタンクでアルコール発酵。いくつかのタンクでは自然酵母の働きで自然と発酵が起こるが、確実に発酵させるために培養酵母も少し加えている。マロラクティック発酵も全てのワインに行っている。熟成は19世紀に掘られたセラーで行う。年間を通じて室温9-10度に保たれている。

エティエンヌ・ルフェーヴル
エティエンヌ・ルフェーヴル

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています