ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>オーストラリア ニュージーランド>ブラッケンブルック シャングリラ ピノ・ノワール 2017

ブラッケンブルック シャングリラ ピノ・ノワール 2017

ブラッケンブルック

 

Shangri-La Pinot Noir

/Blackenbrook

 

ブラッケンブルック シャングリラ ピノ・ノワール 2017
商品コード:2156
ブラッケンブルック シャングリラ ピノ・ノワール 2017

産地:ニュージーランド ネルソン タスマン

栽培方法:サステーナブル農法

品種:ピノ・ノワール100%

タイプ:赤ワイン ミディアムボディ

アルコール度数:13.5%

容量:750ml

仕様:スクリューキャップ

参考小売価格:¥2,484(税込)

販売価格:¥1,955(税抜)

¥2,111(税込)

ポイント:19Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,000円以下
産地で選ぶ > オーストラリア ニュージーランド
数量:
在庫: 7
カゴに入れる
問い合わせる

ブラッケンブルック シャングリラ ピノ・ノワール 2017

リッチな黒系果実とスパイス類の香りが特徴的なピノ・ノワール。上級キュヴェ「リザーブ・ピノ・ノワールと」同じ畑の葡萄を使用。(クローンの配合比率と熟成方法が若干違う。)リザーブに比べタンニンの質が柔らかく早い段階で楽しめる。3780 vines/ha の密植と9種類のピノ・ノワールのクローンを使用した複雑なスタイル。クローンの内1つは、DRC由来のAbelクローンも使用。 2~3年の古いフレンチオークで12ヶ月間の熟成。

テイスティング・コメント

紫がかったルビー。粘性は高め。アロマは新鮮でチャーミングな果実香。ブラックチェリーやラズベリー、野バラ、ピンクペッパー、ドライトマト、ミントを思わせ、スパイシーなオークの香りがアクセント。シナモンやクローブなどスパイスの香り、そして栗の渋皮、なめし革、タバコ、紅茶、ミネラルのニュアンスが続く。アタックはなめらかでジューシーな果実味が伸びやか。純粋で、エキス分のある深みがあり親しみやすさが前に出る。果実のもつ自然な甘さとスパイシーさ、スモーキーなオークのフレーヴァーが一体となり、シルキーなテクスチャーと力強い果実感がとても印象深い。瑞々しく、綺麗な酸とのバランス。味わいとしては辛口(ミディアムボディ)で、エレガントな余韻をもつ。合わせるお料理は、仔羊や鴨肉のロースト、トマト煮込み、肉じゃが、牛すき焼きなど。

※2017年4月試飲(2015年ヴィンテージ)

ブラッケンブルック

ブラッケンブルック
ブラッケンブルック

アロマティックなワインを生産~自然を尊重したワイン造り~

「ブラッケンブルック」は、ニュージーランド南島の北端の町ネルソンから、非常にアロマティックなワインを生産するブティックワイナリーです。葡萄栽培に適した温暖な海洋性気候と粘土質の土壌で、北向きのなだらかな斜面に20haの葡萄畑を所有しています。ダニエルとウルスラ夫妻がヴィンテージ毎の特徴を大切にした、手作業のワイン造りを行っています。サステーナブル(持続可能)な葡萄畑で大切に育てた果実を、グラヴィティシステム(醸造過程でのワインの移動をすべて自然の重力によって行う方法)を最大限に活用した構造のワイナリーで醸造します。

ダニエルは、スイスで生まれ9歳からニュージーランドで育ちます。イギリスで医療科学と微生物学を勉強していたダニエルですが、90年代初めCanterburyのLincoln大学で葡萄栽培とワイン醸造学を学ぶ為、ニュージーランドに戻ります。卒業後、ダニエルはヨーロッパの偉大なワインメーカーから知識と経験を吸収するため、各地を飛び回ります。オーストリアのリースリングの巨匠「Weingut Hirsch」、ドイツの「Weingut Engelhof」で働いたのち、ゲヴュルツとピノ・ノワールに定評のある、スイス人ワインメーカー「Georg Fromm」の元で研鑽をつみます。

バイオダイナミックの先駆者オリヴィエ・ウンブレヒト氏の影響を受ける

彼がワイン醸造哲学を学ぶ中で、最も大きな影響を受けたのはアルザスの誰もが認める素晴らしい生産者『オリヴィエ・ウンブレヒト Olivier Humbrecht』です。オリヴィエはフランス人で最初にマスターオブワインを取得した人物で、「Domaine Zind-Humbrecht」の40代目。かつバイオダイナミックの先駆者でもあります。オリヴィエは隠すことなく、膨大な知識と経験をダニエルに教えました。帰国後、ダニエルはネルソンにある「Seifried Estate」でチーフワインメーカーを務めます。その後、2年間かけて探した土地でブラッケンブルックを設立。2004年に念願のファーストリリースを迎えます。

葡萄の樹は同じ品種でも多様な種類を植えています。ピノ・ノワールでは9種類を別々に収穫し、醸造します。ダニエルのこれまでの経験を活かし、最高のバランスと調和を求めてブレンドしています。ヴィンヤードでは健全な土壌、力強い樹、環境を破壊しない事に焦点を置いて管理されています。ダニエルは、密植はワインの香りを強めると考えており、特にピノ・ノワールに顕著な効果があります。その為、細心の注意を払って葡萄の樹を植樹しており、1ヘクタールに3800本の樹を植えています。仕立てはヴァーティカルシュートポジション(VSP)を採用し、果実は地面から700mmの低い位置にコントロールしています。灌漑は行わず、地中深くまで根が張るよう促します。もちろん化学肥料や農薬は一切使用せず、オーガニックの海藻を原料とした肥料を用います。

ワイナリー内は傾斜の高いほうから順に、ワインメイキングの手順にそって作られているため、ポンプを使用する必要がありません。タンク間の移送も全て重力で行えるようになっています。環境側面と資源の保全からも、ワインの移送にポンプではなく重力を使うことは重要でありました。加熱及び冷却、洗浄処理には屋根の上の雨水を使用できるようにしてあります。

そして清澄は必要ありません。この為、ダニエルの白ワインは100%VEGAN(ヴィーガン -ベジタリアンソサエティ認証-)です。これらのこだわりは、全て品質の向上の為に行われています。ボトルは通常のものより若干質量の少ないものを使い、環境保護に役立てています。ダニエルは、いつでもより一層の品質の向上と、よりシンプルなワイン造りを模索しています。

理想郷を意味する「シャングリ・ラ」

『「シャングリ・ラ」とは、理想郷を意味する言葉ですが、ネルソンはニュージーランド人がリタイア後に最も住みたいと願う町であることから名付けました。アーティストが多い事でも有名で、今回風景画の第一人者「Marilyn Andrews」にアートシリーズの絵を提供してもらいました。皆様にネルソンの素敵な風景も届きますように。』(ウルスラ氏談)

“サニーネルソン”の愛称で親しまれる町。ニュージーランド南島の北端に位置し、規模は小さいながらもプレミアムワインの産地として重要な土地。東西南を囲む山脈は冬の冷たい風を防いでくれる一方、夏は海に面した北側からの海風が急激な気温上昇を抑えるため、年間を通じて気候が穏やかな産地です。人口わずか59,800人のニュージーランドでは9番目の町。「ロードオブザリング」のロケ地としても有名。晴天率がNZで最も高い温暖な街で、澄んだ海と金色に輝くビーチ、緑豊かな森の自然が広がる美しい場所です。芸術家に人気が高く、「アートの町」としても有名です。十分な日照量を浴び、見事に熟した葡萄からは凝縮感があり、きめ細かい質感の香り高いワインが生まれます。

ブラッケンブルック
<div class="contents-centerbox clearfix"> 	<div class="contents-50leftimg"><img alt="ブラッケンブルック"  data-cke-saved-src="/data/images/Blackenbrook_top_25.jpg" src="/data/images/Blackenbrook_top_25.jpg" style="width: 340px; height: 255px;" /></div> 	<div class="contents-50rightimg"><img alt="ブラッケンブルック"  data-cke-saved-src="/data/images/Blackenbrook_top_24.jpg" src="/data/images/Blackenbrook_top_24.jpg" style="width: 340px; height: 255px;" /></div> </div>

ダニエル&ウルスラ夫妻

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品