ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ラ・プス・ドール ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブス・ドール 2015

ラ・プス・ドール ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブス・ドール 2015

ラ・プス・ドール

 

Volnay 1er Cru

Clos de la Bousse d'Or

(Monopole)

/La Pousse d’Or

 

ラ・プス・ドール ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブス・ドール 2015
商品コード:3667
ラ・プス・ドール ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブス・ドール 2015

産地:フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区

品質分類・原産地呼称:A.O.C.ヴォルネイ プルミエ・クリュ

栽培方法:ビオロジック

品種:ピノ・ノワール100%

タイプ:赤ワイン フルボディ

アルコール度数:13%

容量:750ml

参考小売価格:¥15,950(税込)

販売価格:¥12,180(税抜)

¥13,398(税込)

ポイント:121Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 10,001円以上
産地で選ぶ > フランスワイン > ブルゴーニュ 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 4
カゴに入れる
問い合わせる

ラ・プス・ドール ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブス・ドール 2015

 

ラ・プスドールを代表する単独所有畑のひとつ

2.14ヘクタールのこの畑からは年間9,300本作られます。このワインはヴォルネイと同時にポマールをも思わせます。繊細で優雅な香り、また複雑さとフィネスで、コート・ド・ボーヌの典型的なワインと言えます。

テイスティング・コメント

紫がかった濃いルビーレッド。熟したブラックチェリーやカシスリキュール、スミレのアロマに、メントールと芳しいオークの香りがアクセント。オークは程よくスモーキーでバニラやシナモン、香木、ミルクチョコを想わせ熟した果実香を際立たせる。そしてカカオ、タバコ葉、落ち葉など土壌由来の香りが混ざり合う。口に含むとスムーズでビロードのようになめらか。タンニンはキメ細かく凝縮した味わいながら繊細さを兼ね備え、ジューシーな果実味が口内に染み渡る。野性味があり赤いベリーフルーツとスパイスの風味、樽感はスモークとチョコ。上品な酸が味わいの輪郭を形成しボディは中庸、まろやかなコクが備わっている。女性的ヴォルネイにあってポマールに通ずる力強さがあり複雑さで優雅な、長く続く余韻をもつ。合わせるお料理は、鶏・ラム肉のロースト、鶏肉のシチュー、しゃぶしゃぶ、ジビエ、ウナギの蒲焼など

2020年2月試飲

ラ・プス・ドール

ラ・プス・ドール
ラ・プス・ドール
ラ・プス・ドール
ラ・プス・ドール

かつてロマネ・コンティのオーナーであったデュヴォー・ブロシェ家の所有地の一部が、ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドール。

1964年、投資家たちにより再構築され、その時に醸造長となったのがジェラール・ポテルでした。やがて、ポテルが株式の半分を取得し、もう半分をオーストラリアの投資家たちが所有していましたが、1997年にポテルが急死。ドメーヌは売りに出され、これを購入したのが現オーナーのパトリック・ランダンジェです。

彼は医療機械、とくに整形外科のビジネスで成功した人物ですが、ヴォーヌ・ロマネに別荘をもっており、いつかは畑を買い、この別荘をドメーヌにしたいと夢想していました。そんな折、プス・ドール売却の話を耳にしたといいます。手に入れるや否や、200万~300万ユーロの資金を投じて、醸造施設や発酵用の木桶、他の設備も一新。1999年に完成した醸造施設は6層構造になっており、収穫から醸造、樽熟成、瓶詰めまで、ポンプを一切使わず重力でブドウ果汁やワインが流れる仕組みになっています。

ランダンジェが投資したのは設備だけに止まらず、ブドウ畑の拡張も盛んに行われています。1998年にコルトン・クロ・デュ・ロワ(1.45ha)とコルトン・ブレッサンド(0.48ha)を手に入れ、2004年にピュリニー・モンラッシェ1級カイユレ(0.73ha)。そして2008年にはシャンボール・ミュジニーのドメーヌ・モワンヌ・ユドロを買い取り、村名シャンボール・ミュジニー(1.41ha)、1級のグロゼイユ(0.52ha)、フースロット(0.42ha)、シャルム(0.19ha)、レ・ザムルーズ(0.20ha)、そして特級ボンヌ・マール(0.17ha)をラインナップに収めています。(2009年にサントネイ1級のグラヴィエールは売却)

ラ・プス・ドール

ブドウ栽培はビオロジック農法を実践。赤ワインの醸造では木桶とステンレスタンクを併用し、7日間の低温マセレーションの後、日に2回のピジャージュをしながら長いキュヴェゾンを施します。樽熟成は1級で1/3、特級で40%前後。トータルで15ヶ月間です。また白ワインは圧搾後、24時間のデブルバージュを経て、樽発酵、樽熟成。ただしただの小樽ではなく350リットルの中樽を用いています。新樽比率は50%。

ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールのワインはピュアで洗練されています。果実味、酸、そしてタンニン、それぞれの要素が高次元でバランスよくまとまり、若いうちから十分に楽しめ、熟成にも耐え得るスタイルです。とくにブルゴーニュ大公家が所有し、その後フランス王家のものとなったとされる、このドメーヌのモノポール「クロ・ド・ラ・ブス・ドール」は、力強さとエレガンスのせめぎ合いが面白いワインです。

さまざまなアペラシオンが増えたとはいえ、ヴォルネイを語る上で欠くべからざるドメーヌのひとつです

ラ・プス・ドール
ラ・プス・ドール
ラ・プス・ドール
ラ・プス・ドール

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品