ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2018

シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2018

シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン

 

Cabernet Sauvignon

Napa Valley

/Theorize Wine

 

商品コード:3841
シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2018

産地: アメリカ カリフォルニア ナパ ヴァレー

品質分類 原産地呼称: A.V.A.

品種: カベルネ ソーヴィニヨン76%、カベルネ フラン13%、メルロ 6%、プティ ヴェルド5%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 14.9%

容量: 750ml

参考小売価格:¥14,960(税込)

販売価格:¥10,000(税抜)

¥11,000(税込)

ポイント:100Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 10,001円以上
産地で選ぶ > アメリカワイン
数量:
在庫: 10
カゴに入れる
問い合わせる

シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2018

72%ステンレス発酵 + 28%樽発酵。
熟成期間: 18ヶ月。100%フレンチ樽(60%新樽+40%前年樽)

樽発酵の特徴は、アルコール発酵の段階から樽に含まれるタンニンと葡萄に含まれるタンニンが結合を始めるため、ワインがより柔らかく + タンニンのきめが細かく感じられる傾向があり、若いヴィンテージでもある程度熟成したかのような状態に仕上がります。

テイスティング コメント

深みのある暗紅色。香りは豪勢で広がりがある。赤や黒のベリーフルーツ、チェリーパイ、ココナッツ、糖蜜のニュアンスに、ナツメグやタイムなどのスパイス、シガー、黒トリュフの香りが折り重なる。さらにトフィー、チョコレートと、一層芳しさが増してく。味わいは力強く濃厚。ふくよかな厚みが感じられ、カベルネ主体らしくしっかりとした骨格を持つスムーズな飲み口。完熟感にフレッシュ感、タンニン豊富で質感はキメ細やか。あり余るほどの凝縮味と、粘性を感じながらの長い余韻が印象的。素晴らしく甘美なるアフター。合わせるお料理は、牛やラム肉のロースト、スペアリブ、すき焼きなど。

2020年12月試飲

シィオライズ ワイン

シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン

『アイデアを理論(Theory セオリー)に、理論(Theory)をその上のアイデアに』を、ループさせるプロフェッショナル醸造集団、シィオライズ ワイン。

“Dig Up NAPA VALLEY”
“ナパ ヴァレーを掘り起こせ!” ムーヴメントの新風上陸!

Theorize Wineは、『その土地を知り尽くしている醸造チームと卓越したワインメーカーが協同で大地の力・働きを引き出す事で、ワインに魅力的な価値のある品質が宿るはず』という「理論」、その具現化を目指したワイナリーです。

醸造コンサルタント: ジョン ホフリガー氏

スイス生まれの醸造士。 得意な醸造: 樽発酵。

スイスの大学で醸造&栽培学を修了し、フランスのChâteau Lynch-Bages, Château Carbonnieux, そして南アフリカの Meerlust で旧世界のワイン造りの研鑽を積み、カリフォルニアへ。5年間を費やしNewton Vineyardで集中的に旧世界と新世界のワインスタイルの融合に取り組み、その実力を買われ2008年、ナパ ヴァレーの高級ブティック ワイナリー「アルファ オメガ」への参画のため引き抜かれる。以来、アルファオメガの醸造コンサルタントであるミッシェル ロラン氏と自身の更なるワインスタイルの昇華に取り組み醸造スタイルを確立させる。

現在ではナパ ヴァレーにおける“ミッシェル ロラン氏の右腕”とされ“ミッシェル ロランを受け継ぐ者”としてロラン氏からも絶大な信頼を得るに至り、ジョン自身も醸造コンサルタントとして20以上のワイナリーで独自にワインを表現し続けています。ミッシェル ロラン氏が唯一ナパ ヴァレーで所有する“MR(ミッシェル ロラン)”は ジョン ホフリガー氏が総指揮を執ってワイン造りが行われているほどの信頼関係を築いています。

得意とするのは“樽発酵”。一次発酵でステンレスタンク、澱引きをして樽に移して熟成させる通常のやり方ではなく、一次発酵の段階から樽で行う事で、葡萄の皮、種のタンニンと、樽からくるタンニンを同時に醸しながら複雑なタンニン構成を促す醸造方法で、ワインの特徴としては若いヴィンテージからあたかも熟成をさせたかのような円熟味のあるタンニンをワインに引き出す事ができます。樽発酵のリスクはステンレスタンクと違い熱伝導が悪いことから温度管理が非常に困難であり、プラス野生酵母の場合は発酵中のワインをコントロールすることが非常に難しくなります。然しながら出来るワインは複雑で厚みのある芳香、充実感のある口当たりになる特徴があります

シィオライズ カベルネ ソーヴィニヨン

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています