ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>スターク コンデ ザ プレス クラブ カベルネ ソーヴィニヨン 2020

スターク コンデ ザ プレス クラブ カベルネ ソーヴィニヨン 2020

スターク・コンデ・ワインズ

スターク コンデ ザ プレス クラブ カベルネ ソーヴィニヨン

 

The Press Club

Cabernet Sauvignon

/Stark-Condé Wines

 

商品コード:4084
スターク コンデ ザ プレス クラブ カベルネ ソーヴィニヨン 2020

産地: 南アフリカ ウエスタン ケープ ステレンボッシュ

品質分類・原産地呼称: W.O.コースタル リージョン

栽培方法: サステーナブル農法

品種: カベルネ ソーヴィニヨン85%、カベルネ フラン7%、プティ ヴェルド5%、プティット シラー3%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 14%

容量: 750ml

参考小売価格:¥2,475(税込)

販売価格:¥1,912(税抜)

¥2,103(税込)

ポイント:19Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > その他の国のワイン
数量:
在庫: 8
カゴに入れる
問い合わせる

スターク コンデ ザ プレス クラブ カベルネ ソーヴィニヨン 2020

新世界と旧世界を融合させたエレガンスと飲みやすさ抜群の万能カベルネ!

カシスやベリーのアロマに微かなバニラ香を持ち、リッチで豊満な口当たりを持ちます。黒果実の大胆な果実味とオークのスパイス香が印象的で、しっかりとしたタンニンが特徴です。

テイスティング コメント

紫がかったガーネット。カシスやブラクベリー、プラムの香りにミント、ブラックペッパー、ナツメグ、バニラ、ロースト香。味わいはリッチ、それでいてスムースな飲み口。しっかりとした骨格をもつ濃厚な果実味をフレッシュな酸となめらかなタンニンがバランスよく支える。ジューシーな黒系果実にシガー、クローブ、スパイシーなオークが溶け込み、豊かさと品のある艶っぽさが印象的。

合う料理 ローストビーフ、ビーフシチュー、焼き肉、焼き鳥(タレ)など

2022年9月試飲

スターク コンデ ワインズ

スターク・コンデ・ワインズ

南アフリカのトップワイナリーの一つ、ニール エリスへブドウの供給を行ってきたホセ コンデ氏が1998年に立ち上げた自身のブランドです。最初はたった6樽、プレス機さえ無い為足ふみによるプレスからワイン造りを開始。このワインがその年のワインショーでトロフィを受賞し、いきなり南ア トップカベルネに選ばれました。2009年にはNYタイムスでカベルネ2003が南ア産トップカベルネ10本の1本として紹介されています。蔵の規模は小さいですが、ステレンボッシュの多彩なテロワールを表現させ、手作業をモットーにブドウ栽培・ワイン造りを重んじています。

洗練されたエレガントなタンニンや、ナチュラルな酸味などの特性を持つブドウを産み出す産地で、ブディックワイナリーがひしめき合うステレンボッシュの銘醸地にスターク コンデ ワインズはあります。約250haの区画を所有し、そのうちの40haがブドウ畑です。90年より畑の本格的な改良を行い、より良いクローンや品種に植え替えを開始。畑を幾つものブロックに分けて管理し、異なった微小気候を利用した栽培を実践しています。ステレンボッシュの中では冷涼な産地として知られ、夏には強い南東風が吹き、ブドウの木の病気を予防する他、収穫高を抑え良質なブドウを育んでいます。

神の申し子、独学でワイン造りを学んだ天才醸造家

南ア屈指の醸造所ニール エリスの共同経営者を義父に持つ、アメリカ生まれの元アートデザイナー。ほぼ独学でワイン造りを学び、ファーストヴィンテージで南アトップワインを産み出した神の申し子とも言える天性の持ち主。自身のブランド『スターク コンデ』以外にもマン ヴィトナーズの共同経営者としてコストパフォーマンスに高いワインを世に送り出しています。

テロワールに忠実に、ブドウの本来持っている特長を素直に表現させたワイン。そして、人工的では無く、モダンで清潔感を併せ持ったワインが理想のスタイルです。醸造家として、工芸品という考え方に関心を持っており、ワインメーキング(ブドウ栽培も含め)は追求すれば一種の工芸品だと考えます。

スターク・コンデ・ワインズ
スターク・コンデ・ワインズ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品