ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ケーブル・ベイ マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・ノワール 2014

ケーブル・ベイ マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・ノワール 2014

ケーブル・ベイ

 

Marlborough Awatere Valley

Pinot Noir

/Cable Bay Vineyards

 

ケーブル・ベイ マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・ノワール 2014
商品コード:3055
ケーブル・ベイ マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・ノワール 2014

【産地】ニュージーランド マールボロ地区

【品質分類・原産地呼称】アワテレ・ヴァレーG.I.

【栽培方法】サステーナブル農法

【品種】ピノ・ノワール100%

【タイプ】赤ワイン ミディアムボディ

【アルコール度数】13%

【容量】750ml

【仕様】スクリューキャップ

参考小売価格:¥3,402(税込)

販売価格:¥2,670(税抜)

¥2,883(税込)

ポイント:26Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > オーストラリア ニュージーランド
数量:
在庫: 5
カゴに入れる
問い合わせる

ケーブル・ベイ マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・ノワール 2014

醗酵:ステンレス・タンク(天然酵母100%)
熟成:フレンチバリック 10-12カ月(新樽10%)

★評価
2014VT ワイン・アドヴォケイト:90点獲得!

【テイスティング・コメント】

透明感のある明るいチェリーレッド。粘性は中程度。香りにはチャーミングな赤い果実香が支配的でチェリーリキュールやストロベリー、クランベリー、そしてプラム、バラ、ドライハーブ、やさしいバニラ、シナモン、トースティなオークのノートが混じり合う。口に含むとなめらかで、活気に満ち溢れたジューシーな果実味が伸びやか。十分に熟しており果実本来のもつ自然な甘さが心地よい。タンニンはやさしく酸とのバランスに優れており、ピュアでまっすぐな個性が光る。ミネラルを含む鉱物的なニュアンス、それでいて柔らかく繊細さを兼ね備えている。アフターの余韻も長い。合わせるお料理は、鶏や豚肉のテリーヌ、鴨肉のロースト、ジビエ、ラザニアなど。

※2017年8月試飲

 

■ケーブル・ベイ ヴィンヤーズ

ケーブル・ベイ

「ケーブルベイ・ヴィンヤーズ」は、1996年『世界レベルのワインを造る』という、同じ目標と夢を持つワイン愛好家たちによって設立され、僅か10年足らずという短期間の内に、トップ・ワイナリーへと成長を遂げてきました。産み出されるワインはどれもコストパフォーマンスに飛ぶものばかり。手ごろな価格で楽しめる上質な味わいは多くのファンの心を掴んできました。

目指すはテロワールの醍醐味が楽しめるワイン

ニュージーランドで長年の研究と経験によって彼らがたどり着いたブドウ栽培方法は、「どの土地でどんな品種が最も適しているのか」を研究し、各テロワールに合ったブドウ畑をニュージーランド北島・南島に点在させることでした。

ニュージーランドで最も素晴らしいワイン産地として世界中で注目を集める銘譲地、“世界基準”のソーヴィニヨン・ブランの産地としても知られる南島のマールボロ、そして北島オークランド・ハウラキ湾(最西端)にあるボルドー品種に最適な地ワイヘケ島、美しいピノ・ノワールを産み出すセントラル・オタゴ等で、それぞれのテロワールに合った品種の栽培をしています。

食事とワインをテーマに産み出されるワイン

ワイナリー併設のレストランはこれまで2度レストラン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる等、ワイナリーではワインと食文化の楽しみ方を提供し続けています。レストランではケーブル・ベイのワインとのマッチングが存分に楽しめるメニューが豊富に揃っています。一流シェフが一流のワインと食材に向き合い、訪れる人々の思い出の一ページを提供しています。食とワイン、この切り離す事のできない両者に目を向け食と共に楽しめるワイン。このテーマに向かい素晴しいワインを造り続けています。

世界6カ国で経験を積んだ女性醸造家

2015年ヴィンテージより、前オーナー醸造家のニール・カリー氏の元で修行し、更にカナダ、アメリカ、フランス、ギリシャ(サントリーニ島)、オーストラリアで経験を積んだコール・サマーセット氏が醸造を手掛けます。旧世界・新世界の銘醸地で伝統的なまた革新的なブドウ栽培・ワイン造りを学んだ貴重な逸材です。

ケーブル・ベイ
ケーブル・ベイ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品