ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ キュヴェ・シリュス 2017

ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ キュヴェ・シリュス 2017

ドメーヌ・フォン・クローズ

 

Côtes-du-Rhône Villages

Cuvée Shyrus

/Domaine Fond Croze

 

ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ キュヴェ・シリュス 2017
NEW
商品コード:3759
ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ キュヴェ・シリュス 2017

産地: フランス ローヌ地方

品質分類・原産地呼称: A.O.P.コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ

栽培方法: ビオロジック

品種: シラー100%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 14.5%

容量: 750ml

参考小売価格:¥3,025(税込)

販売価格:¥2,337(税抜)

¥2,570(税込)

ポイント:23Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,001円~4,000円
産地で選ぶ > フランスワイン > フランス 他エリア 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 6
カゴに入れる
問い合わせる

ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ キュヴェ・シリュス 2017

 

サン・ロマン・ド・マルガルドにある海抜340m、北向きの畑。山の北側斜面で育つ最良のシラーをセレクト。樹齢は30年。粘土石灰質土壌。
熟成: バリック(228L・新樽1/3、1年樽1/3、2年樽1/3)で12ヶ月熟成後、コンクリートタンクで4ヶ月。

テイスティング・コメント

紫がかった濃いガーネット。ブラックチェリーやブラックベリーのコンポート、プルーンなどの果実香にラベンダー、スミレの花のアロマ。そしてトーストやエスプレッソ、ココア、甘いタバコの香り。濃縮感があり次第に奥行が増していく。加えてリコリス、ブラックペッパー、ミネラルのヒント。口に含むとリッチでなめらか。緻密なタンニンが感じられしっかりとした骨格をもち、濃厚な味わいながら綺麗な酸が印象的。輪郭が丸く、味わいにフレッシュさをもたらし飲み心地の良さを演出する。樽感とのバランスも絶妙で、程よくコクがありアフターの余韻も長い。合わせるお料理は、仔羊のロースト、ジビエ、酢豚、焼き肉、BBQ、スパイシーな肉料理、ウナギの蒲焼など。

2020年5月試飲

ドメーヌ・フォン・クローズ

ドメーヌ・フォン・クローズ
ドメーヌ・フォン・クローズ

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ最上のワイン産地

南ローヌの主要都市の1つであるオランジュの南部には、かの有名なシャトーヌフ・デュ・パプのエリアが広がりますが、その一方で町から北東約20kmに位置するラストーも決して見逃してはならないワイン産地です。コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ最上のワイン産地であり、またヴァン・ドゥー・ナチュレルの産地としても知られるこのアペラシオンは、その品質の高さから2010年に単独のAOCとして認められ昇格した歴史があります。地中海性気候で夏は暑く乾燥するため、南仏系品種の成熟には理想的な土地です。

南ローヌでも酸度の高いブドウがとれるユニークなテロワール

フォン・クローズはラストーにそびえる山のちょうど北側斜面にあるサン・ロマン・ド・マルガルド村に位置します。畑の斜面が北向きであることに加え、標高が150 - 360mと比較的高いことから、南ローヌでありながらも酸度の高いブドウがとれるというユニークなテロワールを持ちます。創立は1997年と比較的まだ歴史は浅く、それ以前はブドウ栽培のみで元詰めをしていませんでした。現3 代目ダニエルの世代に移行する際にドメーヌとしてワイナリーが誕生。祖父の代から環境に配慮したブドウ栽培を続けており、2009年にはビオロジック認証を取得しました。現在所有する約80haの畑全てでオーガニック栽培が行われています。

醸造ではあくまでも自然な抽出を心掛けており高圧力でプレスジュースを絞り出すというアプローチではなく、ピジャージュやルモンタージュを行う醸しの期間を5 - 6週間と比較的長めにとります。種をむやみに押しつぶすことがないため、苦みやえぐみを伴うタンニンを避け自然な抽出が可能となります。

「南ローヌの神」がコンサルタントを務める、南仏 不動のベストバリュー・ドメーヌ

世界の注目を集める転機となるのは、2009年。手掛けたワインがパーカーポイント100点を連発する南仏で最も尊敬を集める醸造家フィリップ・カンビとのコラボレーションがスタートしたことです。パーカーが初めてフォン・クローズのワインを試飲した後には「多くのワイナリーが協同組合に卸すことをやめ、自身で瓶詰めをする傾向にある南仏において、この地を代表する一流のドメーヌがフォン・クローズである」とコメントを残し、その後のWA誌内でも「素晴らしい南仏のバーゲン・プライス・ワイン」と大絶賛。WS誌でも価格に対して並外れた品質を持つワインとして100 アウトスタンディング・バリューやトップ・バリューといった特集で取り上げられ、その後もデカンター誌やWE誌で取り上げられ、南仏のベストバリュー・ドメーヌとして不動の地位を確立しています。

ドメーヌ・フォン・クローズ

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています