ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>チリワイン>ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ エスピノ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ エスピノ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ

 

Espino Cabernet Sauvignon

/Viña William Fèvre Chile

 

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ エスピノ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014
商品コード:1861
ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ エスピノ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

【産地】チリ マイポ・ヴァレー

【品質分類・原産地呼称】D.O.

【品種】カベルネ・ソーヴィニヨン96%、メルロ4%

【タイプ】赤ワイン フルボディ

【アルコール度数】13.5%

【容量】750ml

参考小売価格:¥1,728(税込)

販売価格:¥1,360(税抜)

¥1,468(税込)

ポイント:68Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,000円以下
産地で選ぶ > チリワイン
数量:
在庫: 15
カゴに入れる
問い合わせる

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ エスピノ カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

水はけのよいサン・ルイスの畑の葡萄から造られます。収穫量を抑えた品質の高い葡萄を、選果テーブルで厳しく選別します。破砕して、240hlのステンレスタンクに入れ10日間低温でプレマセラシオンを行い、果皮から色とアロマを抽出します。発酵中、1日に2回のポンピングオーバーと、その期間中に1〜2回のデレスタージュをします。発酵後のマセラシオンは10〜12日間、その後、マロラクティック発酵させます。フレンチオークの225Lの樽(2〜5年樽)で8ヶ月以上熟成、その後6ヶ月以上瓶で熟成します。

【テイスティング・コメント】

紫がかった濃いルビーレッド。やや深みがあり艶やか、粘性は中程度より高め。香りにはブラックベリーやカシスなどの黒系果実を基調にプラムジャム、クローブやブラックペッパーなどのスパイス、ナツメグ、乾燥したハーブ、ユーカリ、樽熟由来のバニラやチョコ、コーヒー、ローストしたオークの香りが混じりあう。時間の経過とともに、キャラメルやリコリスのような甘やかな香りも現れ、よく熟した豊かなアロマが鼻腔をくすぐる。アタックはソフト。膨らみのあるジューシーな果実味が溢れんばかりに口中に広がり、辛口にして心地よい残糖感を伴う。カシスリキュールや煮詰めた黒のベリーやチェリーを思わせ、溶け込んだタンニンはキメ細か。過熟した感が無く、酸もバランスがとれており、全体に洗練されたフルボディ。力強さに加え、しなやかさも併せ持つエレガントなスタイル。

 

■ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ
ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリは、生産量の限られた「ブティック・ワイナリー」です。フェーヴル・チリのあるアルト・マイポは、アンデスの麓を這い登る場所で、山から吹き降りる涼しい風と土壌の影響を受けています。そこにあるワイナリーは、「マウンテン・グロウン・ワイナリー」と呼ばれ、その多くは500~550mにありますが、フェーヴル・チリは、さらに高い600~1000mにあります。

各地で収穫された葡萄はセラーのあるサン・ルイスまで運びます。その間の劣化を防ぐために、収穫は早朝に行い、6~7時の気温の低い時間帯にトラックで運びます。収穫は全て手摘みで、土壌や熟成具合を見て区画ごとに行います。土壌が違うと、葉落としから収穫まで、全てのタイミングが異なります。収穫を3回に分けると、その分手間はかかりますが、それが品質に繋がっています。また、葡萄の状態は、分析値も参考にしますが、最終的には実際に葡萄を食べて、種の色と味わいで判断しています。ただし、「大切なのは選別を熱心に行うことではなくて、良い葡萄を収穫できるように育てること、収穫の時期を正しく判断すること」。なお、グラン・キュベは、セラーに運ばれた後、揺れる選果テーブルでさらに選別します。

フェーヴルの経験とエノロジスト達のノウハウが、最良のワインへと導く

シャブリのウィリアム・フェーヴルと、畑を所有するピノ家との共同経営。2004年まではフェーヴルがワインのスタイルを決めていましたが、体調が悪化したためにチリに頻繁には来られなくなったため、徐々にピノ家が引き継いでいます。現オーナーはビクトール・ピノ(1935年生)、ワインメーカーはフィリップ・ウリベ、アグノロミストはニコラス・ヤヌシです。さらに、ブレンド・アドバイザーとしてイタリアワイン界の重鎮「テスタマッタ」のアルベルト・アントニーニ氏を招聘したことにより、単に力強く濃いワインではなく、「エレガンス」を備えた味わいへと見事なまでの変貌を遂げています。

ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ
ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品