ホーム>オンラインショップ>タイプと価格で選ぶ>赤ワイン>ボデガス トリデンテ ゴタ デ アレーナ 2018

ボデガス トリデンテ ゴタ デ アレーナ 2018

ヒル・ファミリー・エステーツ

 

Gota de Arena

/Bodegas Tridente

(Gil Family Estates)

 

ボデガス トリデンテ ゴタ デ アレーナ 2018
商品コード:3608
ボデガス トリデンテ ゴタ デ アレーナ 2018

産地: スペイン カスティーリャ イ レオン州

品質分類・原産地呼称: V.d.T.

品種: ティンタ デ トロ(テンプラニーリョ)100%

タイプ: 赤ワイン フルボディ

アルコール度数: 14.5%

容量: 750ml

参考小売価格:¥1,540(税込)

販売価格:¥1,190(税抜)

¥1,309(税込)

ポイント:11Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン
タイプと価格で選ぶ > 赤ワイン > 2,000円以下
産地で選ぶ > スペインワイン
数量:
在庫: 3
カゴに入れる
問い合わせる

ボデガス トリデンテ ゴタ デ アレーナ 2018

砂質土壌。手摘みによる収穫。発酵はステンレスタンクで27℃以下の温度で15日間行います。ワインの一部をフランス産とアメリカ産のオーク樽に移し、約12ヶ月熟成させます。

テイスティング コメント

紫がかった濃いルビーレッド。香りはブラックベリーやチェリー、ラベンダーなど魅惑的なアロマが広がりスモーキーなオークのノートがアクセント。焙煎したコーヒー豆やダークチョコ、杉、タバコなどの香り。さらにシナモンや八角などスパイスのニュアンスも感じられる。口に含むとなめらかでリッチ、広がり豊かな果実感。このクラスでは十分な厚みがあり適度にスパイシー。タンニンはキメ細かく溶け込んでおり酸とのバランスがよい。フレッシュな味わいで、余韻にジューシーな果実とオークのフレーヴァーが持続する。合わせるお料理は肉料理、ソーセージ、シチュー、茄子とトマトのチーズ焼きなど。

2019年10月試飲(2017年ヴィンテージ)

ボデガス トリデンテ

ボデガス・トリデンテ
ボデガス・トリデンテ

旧来のフミーリャのイメージ刷新の立役者となった生産者、ボデガス フアン ヒル。ワイン アドヴォケイトで極めて高い評価を受け、世界的な注目をフミー リャに向けさせました。ボデガス トリデンテはそのボデガス フアン ヒルをはじめとするヒル ファミリー エステーツのブランドの一つです。

ワインメーカーはフランク ゴンザレス氏。彼は、フミーリャのスーパー スパニッシュと絶賛されるボデガス エル ニド(ヒル ファミリー エステーツの一つ)で、オーストラリアの天才醸造家クリス リングランドの助手として働いていました。フランクは、エノロゴの勉強をしてきたわけではありませんが、味覚が優れています。葡萄を食べて、葡萄の熟成具合を見極める能力が誰よりも勝っています。これは勉強して学べることではありません。総合エノロゴのバルトロが、彼の才能を買い、エノロゴとして育ててきました。

ヒル ファミリー エステーツ

現当主はミゲル ヒル。9人兄弟の6番目です。1916年に曾祖父フアン ヒル ヒメンスがフミーリャにワイナリーを設立した時から歴史が始まります。その息子(ミゲルの祖父)ゲレロもワイン造りに関わり、孫にあたるゴンザレス(ミゲルの父)が引継ぎ、兄弟とともにワイナリーを強固なものになり、現在に至っています。

ヒル ファミリー エステーツでは各地に醸造・販売拠点を設けています。一つのワイナリーを大きくするのではなくて、質の高い小さなワイナリーを複数持つ方が、最終的に品質を高く保て、消費者に喜ばれると考えています。そのため、それぞれのワイナリーは D.O.も醸造責任者も違いますが、その営業活動から運営のコンセプトに至るまで、まるで一つの会社のように成り立っているのです。80%が輸出で、スペイン国内向けは20%です。

グループのワイナリーの共通のコンセプト

1.土着品種にこだわる
2.古い樹齢の保護と伝承
3.知名度は低くても、伝統的な上質なワイン地域への参入

ボデガス・トリデンテ
ボデガス・トリデンテ

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品