ホーム>オンラインショップ>産地で選ぶ>フランスワイン>フランス 他エリア 赤 & ロゼ>ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル・ロゼ 2018

ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル・ロゼ 2018

ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル

 

Miraval Rose

/Jolie-Pitt & Perrin

 

※ラッピングをご利用になられる際は【ワイン・ラッピング 特殊形状ボトル専用】をご選択ください。

こちらの商品は、通常のボトルに比べてボトルが太く特殊形状になっております。

また、ギフト化粧箱には対応しておりませんのでご注意ください。

 

ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル・ロゼ 2018
商品コード:2794
ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル・ロゼ 2018

産地:フランス プロヴァンス地方

品質分類・原産地呼称:A.O.P.コート・ド・プロヴァンス

栽培方法:ビオロジック

品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール

タイプ:ロゼワイン 辛口

アルコール度数:13%

容量:750ml

参考小売価格:¥3,740(税込)

販売価格:¥2,720(税抜)

¥2,992(税込)

ポイント:27Pt
関連カテゴリ:
タイプと価格で選ぶ > ロゼワイン 発泡 & 甘口も含む
産地で選ぶ > フランスワイン > フランス 他エリア 赤 & ロゼ
数量:
在庫: 8
カゴに入れる
問い合わせる

ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル・ロゼ 2018

収穫は朝行い、2回選果。除梗後、サンソー、グルナッシュ、ロールは直接圧搾、シラーの一部はセニエを行い、温度管理をしたステンレス・タンク(95%)と樽(5%)で醸造、バトナージュを施します。

テイスティング・コメント

パールがかった淡いサーモンピンク。粘性は中程度からやや高め。メロン、リンゴや洋梨のコンポート、キルシュ、白い花、ミントの香り。爽やかなミネラルのニュアンスと相重なり少し甘さが抑えられた印象がある。可憐で、澄み切ったアロマが魅力的。口に含むと瑞々しくピュア。チェリーやストロベリー、リンゴから摘みたての美味しさをギュッと搾ったようなエキス分に溢れる。溌剌としながらもクリーンな酸味が調和。ミネラルを軸に伸びやかで、弾けるような軽快さと美しい緊張感が保たれている。味わいはドライでキレが良くスッキリとしたフィニッシュ。アフターにピンクグレープフルーツのようなほろ苦さと心地よい塩気を伴う。合わせるお料理は、野菜のスープや肉詰め、ブイヤベース料理、ラタトゥイユ、寿司、繊細な食材を使った和食など

2019年6月試飲

ジョリー・ピット&ペラン

ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル
ジョリー・ピット&ペラン ブラッド・ピットとマルク・ペラン

ミラヴァルはプロヴァンス地方の中心にある古い村、コランスに位置し、500ヘクタールの土地を所有しています。標高350メートルの畑は昼と夜の寒暖差が大きく、フレッシュでバランスの取れたワインを生み出します。粘土と石灰岩の土壌は保水性と適度な水はけの良さを備えており、それによりブドウが健全に成熟することができます。畑では100%オーガニックを取り入れ、除草剤や殺虫剤など、如何なる化学薬品も使用しません。

ミラヴァルは歴史的にも非常に重要な場所で、紀元前3世紀に建設されたアウレリア街道沿いにあり、昔は修道士の宿や王族の家として使われ、14世紀には貴族の館として登録されました。1970年に著名なジャズ・ピアニストで作曲家のジャック・ルーシェがオーナーとなりレコーディング・スタジオを建設、その後、ピンク・フロイド、スティング、シャーデーなど数々の有名なミュージシャンがレコーディングに訪れました。

今日、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが別荘として所有し、音楽、映画、演劇、そして地元の料理とワインなど様々な芸術の発信地となっています。更なる品質の向上のため、2012年よりフランス屈指のワインを生み出すペラン・ファミリーをパートナーとして迎え、ブドウ栽培、ワイン醸造、そして販売を委託しています。印象的なラベルにはワイナリーに自生する野性のタイムの花が描かれています。

テロワール

自社畑の最高の区画(ミュリエール、ロング、ロマラン )とプロヴァンスの中心地、ブリニョルの北に位置するコラン村の近くの厳選した畑のブドウを使用。土壌は粘土と石灰岩で、標高350メートルのテラス状の畑です。このエリアとしては冷涼で、昼と夜の寒暖差が大きいのが特徴です。

ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル
ジョリー・ピット&ペラン ミラヴァル

 

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品