ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>北イタリア・フリウリの貴重品種「マルヴァジーア・イストリアーナ種」
ピックアップ情報

北イタリア・フリウリの貴重品種「マルヴァジーア・イストリアーナ種」

2016112921199.jpg

マルヴァジーアには様々な起源がありますが、ヴェネツィアの商人がマルヴァジーアと呼ばれる品種をギリシャから持ち込み、徐々に広がったとされています。今やイタリア全土で栽培されており、各州で呼び名が違い、数多くの種類があります。その中でもイストリアーナは、生産量が非常に少なく貴重な品種です。イストリアーナという名称は、スロヴェニアとクロアチア国境にあるイストリア半島から伝搬したことに由来します。

ヴィエ・ディ・ロマンス ディス・クミエリス マルヴァジーア・イストリアーナ 2014
Dis Cumieris Malvasia Istriana /Vie di Romans

【テイスティング・コメント】
香りにはアプリコットやライチ、マスカットなどの果実にフジ、スイカズラ、グレープフルーツの皮、ムスク、鉱物、ミネラルのノート。新鮮味に溢れた力強い果実香、奥からは仄かに甘い蜂蜜の香り。次第にアーモンドや火打石などのスモーキーなニュアンスが現れさらなる複雑性が増す。アタックは爽やかでなめらか。凝縮した果実味と生き生きとした酸味、そして豊富なミネラルが織りなす繊細にしてしっかりとした構造をもつ。くっきりとした輪郭と、ボディには力強さと厚みが感じられ、口当たりはスムーズでしなやかさを兼ね備える。飲み応えのあるピュアな果実感、アフターにかけてはオイリーで、果実のフレーヴァーとともに酸の余韻が心地よい。

【合わせるお料理】
和食全般、寿司、豚や鶏肉のソテー、グラタン、クリームソースのパスタなど。

産地:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
品種:マルヴァジーア・イストリアーナ100%

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22