ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報

ピックアップ情報

イタリアを代表するオーガニックワイン生産者「カンティーナ オルソーニャ」

202452518190.jpg

イタリアを代表するオーガニックワイン生産者「カンティーナ オルソーニャ」

カンティーナ オルソーニャは1964年に35のワイナリーによって地域に根差した協同組合として設立されました。自然と調和したブドウ栽培とワイン造りこそが愛する土地や生態系、そして人々の健康を守ると考え、1995年からバイオダイナミックへの転換を始めました。今では約500の生産者を有するイタリア最大規模のオーガニック・バイオダイナミック農法を実施している協同組合に成長し、約600haの畑がデメテールから認証されオーガニックワインを造っています。

本日はアブルッツォ州のペコリーノとモンテプルチアーノ ダブルッツォをPick Up!

カンティーナ オルソーニャ ブリガータ ヴェルデ ラーメ アブルッツォ ペコリーノ 2022
Brigata Verde Rame Abruzzo Pecorino /Cantina Orsogna di O.V. Orsogna SCA

香りはオレンジ、梨、リンゴなどの果実にサンザシ。そしてスパイスのヒント、爽やかなハーブのニュアンスが混ざり合う。口に含むと柔らかくピュア。なめらかで穏やかな酸味、果実感とのバランスがよく、心地よいミネラルがフレッシュさ・深みを与えている。ずっと飲んでいられる心地よさ。繊細で旨みがあり、持続性のある余韻にはグレープフルーツの皮のようなほろ苦さ。

合う料理
サラダ、シーフード、豚しゃぶ、お寿司など。

カンティーナ オルソーニャ ブリガータ ヴェルデ ラーメ モンテプルチアーノ ダブルッツォ 2019
Brigata Verde Rame Montepulciano D'abruzzo /Cantina Orsogna di O.V. Orsogna SCA

ブラックチェリーやブラックベリー、プラムなどの果実香。そしてトースト、チョコレート、スパイシーなオークのノートが混ざり合う。ローズマリーのようなハーブのニュアンスも感じる。味わいはフレッシュでなめらか。柔らかなタンニンが溶け込むふくよかな果実味で、濃縮感があるが重すぎず口当たりが良い。適度な酸味を感じつつ、余韻にはブラックチェリーのコンポートを思わせる。

合う料理
シャルキュトリー、鶏肉のトマト煮、焼き鳥、中華料理、ラザーニャなど。

商品ページはワイン名をClick

オーク樽発酵・熟成させる新世代ピュリニーの造り手「ドメーヌ ペルノ ベリカール」

2024525181348.jpg

オーク樽発酵・熟成させる新世代ピュリニーの造り手「ドメーヌ ペルノ ベリカール」

ピュリニーの銘醸ポール ペルノの系譜を受け継ぐドメーヌ、ペルノ・ベリカール。オーク樽醗酵・オーク樽熟成させるというユニークな手法を取り入れ、ピュリニー モンラッシェの持ち得るポテンシャルを最大限に表現することをモットーに、真摯な姿勢でワイン造りに励んでいます。

本日はブルゴーニュ コート ドール シャルドネをPick Up!

ピュリニー村に位置する畑から造られるワンランク上のブルゴーニュです。

ドメーヌ ペルノ ベリカール ブルゴーニュ コート ドール シャルドネ 2022
Bourgogne Côte d’Or Chardonnay /Domaine Pernot Belicard

香りはレモン、青リンゴ、白い花のアロマにカルダモン、繊細なスパイスのノート。加えてナッツやトースト、火打石、スモーキーな香り。味わいはフレッシュでなめらか。伸びのある綺麗な果実味と小気味よい酸味がバランスよく、旨みがじんわり広がっていく。やさしい口当たりでエレガント。メリハリがある酸の余韻が印象的で、フィニッシュのキレが良い。ワンランク上のACブル!

合う料理
豚・鶏肉のソテー、帆立のカルパッチョ、寿司、ゴルゴンゾーラのリゾットなど。

産地: フランス ブルゴーニュ地方
品種: シャルドネ100%
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

大樽にてゆっくりと熟成させたピュアな果実味「フリードリッヒ ベッカー」

2024512214050.jpg

大樽にてゆっくりと熟成させたピュアな果実味

「フリードリッヒ ベッカー シュペートブルグンダー ドッペルシュトゥック トロッケン 2019」

キツネのラベルでお馴染み“フリードリッヒ ベッカーから、「シュペートブルグンダー ドッペルシュトゥック」のご紹介です。

「ドッペルシュトゥック」 シュトゥックとは樽の単位で1200Lを指し、ドッペルはダブルの意。つまり2樽分の大きさ(2400L)の大樽にてゆっくりと寝かされたもの。 樽が大きくなれば、ワインが樽と接する面積の割合は小さくなりワインに樽の香味が付きにくくなります。反対に、樽が小さくなるほどワインに樽の影響が大きく出るということです。

大樽にてゆっくりと熟成させたピュアな果実味が持ち味の優しいシュペートブルグンダー(ピノ ノワール)です。

フリードリッヒ ベッカー シュペートブルグンダー ドッペルシュトゥック トロッケン 2019
Spätburgunder Doppelstüeck Trocken /Friedrich Becker

香りはラズベリー、赤いベリーやチェリー、ポプリ、バラのドライフラワー。さらにムスク、微かなオレンジピールの香り。クローブやシナモンなどのスパイスのノート。味わいはしなやかでピュア。野性味溢れる果実味で、爽やかさと繊細なミネラルが根幹にある。やさしいタンニンが心地よくフルーティーかつドライ感、ゆったり広がる滋味深さ。調和のとれた綺麗な酸味、エレガントな余韻。

合う料理
鴨肉のロースト、ポークソテー、鶏肉の赤ワイン煮、ベーコン、寿司など。

産地:ドイツ ファルツ
品種:シュペートブルグンダー100%
タイプ: 赤ワイン ミディアムボディ

商品ページはワイン名をClick

アルザスと日本の懸け橋として活躍「テール デトワール」― Vol.3 ―

202451021531.jpg

アルザスと日本の懸け橋として活躍「テール デトワール」― Vol.3 ―

テール デトワール クレマン ダリザス キュヴェ キラク
Crémant d'Alsace Extra Brut Cuvée KIRAKU /Terres d’étoiles (Christophe Mittnacht)

生産者の2つの願い・想いが込められたスパークリングワインです。 1つは、ワインを難しく考え過ぎずに、“気楽”に楽しんで頂きたいという願い。もう1つは“喜楽”-お祝い事や記念日に、大切な方々と喜びを分かち合いながら、皆様で楽しんで頂きたいという願いです。

『世界が喜びと楽しさに満ちあふれたものになりますように。』
(由佳&クリスフトフ ミットナット)

Tasting…

香りはリンゴや洋梨、白桃などのフルーティーなアロマと白い花、ほのかなナッツ、イーストのニュアンス。口に含むとフレッシュで繊細な発泡、非常にジューシーな果実味で、キレのある酸味が味わいの輪郭を形成する。上品でありながら親しみやすくピュア。果実由来の甘さを感じながらドライ感があり、すっきりとしたフィニッシュ。余韻に果実のフレーヴァー、バランスよく仕上がっている。

産地: フランス アルザス地方
品種: ピノ オーセロワ50%、ピノ ブラン25%、リースリング15%、シャルドネ10%
タイプ: スパークリングワイン 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

アルザスと日本の懸け橋として活躍「テール デトワール」― Vol.2 ―

202451014042.jpg

アルザスと日本の懸け橋として活躍「テール デトワール」

本日はテール デトワールの最上位作品、「グラン クリュ ロサケ」と、エントリーライン「リースリング」をPick Up!

テール デトワール グラン クリュ ロサケ 2020
Grand Cru Rosacker /Terres d’étoiles (Christophe Mittnacht)

レモンやグレープフルーツなどの柑橘類にアプリコット、アカシアのアロマが広がり、オレガノやホワイトペッパー、スパイスのニュアンスが続く。さらに石、ほのかな蜂蜜の香りが現われる。口に含むとフレッシュでしなやかな酸味、ミネラル感のあるしっかりとした構造。力強さと緻密さを感じさせる洗練されたスタイルで、味わいはドライ感、バランスよくまとまっている。旨みがあり、キレの良いフィニッシュ。後にはエキゾチックなフレーヴァーが持続。余韻は長く優雅。

産地: フランス アルザス地方
品種: リースリング100%

テール デトワール リースリング 2021
Riesling /Terres d’étoiles (Christophe Mittnacht)

香りはレモンやグレープフルーツ、青リンゴ、白桃などの果実香。そしてスパイシーな香りに火打ち石のようなミネラルのノート。味わいはなめらかで、しっかりとした酸味と際立つミネラル感が印象的。辛口な味わいの中、果実味は凝縮しピュアでエレガント、やわらかに伸びていく。旨みがありボディも程よい。心地よい緊張感の下、キレの良いフィニッシュ。

産地: フランス アルザス地方
品種: リースリング100%

商品ページはワイン名をClick

アルザスと日本の懸け橋として活躍「テール デトワール」

202459102651.jpg

アルザスと日本の懸け橋として活躍「テール デトワール」

コルマールより北に10km、ユナウィール村に1930年頃創業したドメーヌ。1995年に3代目となるマルクとクリストフの従兄弟コンビが継承しましたが、2019年8月、従兄弟は別々の道を歩むことになり、クリストフと由佳さん夫妻によって、新ドメーヌ「テール デトワールを設立しました。

「お寿司に本当に合うワインは何か?」

赤坂のレストランで長年シェフを務めていた由佳さん。夫クリストフとともに長年このテーマに取り組んできました。一口にお寿司に合うと言っても、お魚だけではなく、酢飯、わさび、しょうゆ、ガリとも合わなくてはなりません。研究を重ねた夫婦が辿り着いたひとつの結論は、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ グリ、ピノ ブランの5品種のブレンドでした。

本日のワインはCuvée GYOTAKU キュヴェ ギョタク。
いわゆる「gentil (ジャンティ、ジョンティ)」です。

テール デトワール キュヴェ ギョタク 2022
Cuvée GYOTAKU /Terres d’étoiles (Christophe Mittnacht)

香りはシロップ漬けのオレンジ、白桃、リンゴ、白い花のアロマが広がり、ジンジャー、ほのかなスパイスのニュアンスがアクセント。香り高く、蜂蜜の香りが感じられ、エキゾチックでエレガントな趣がある。口に含むとフレッシュでなめらか。丸みのある柔らかな酸とのバランス。果実のボリュームを感じつつ、ややとろりとした質感をもつ。しっとりとした旨みがあり、僅かな残糖が心地よい(やや辛口)。寿司、シーフードはもちろん食前酒、エキゾチックな料理、野菜の天ぷらとの相性も抜群。

産地: フランス アルザス地方
品種: リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ グリ、ピノ ブラン
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

各国の錚々たるレストランが 彼のワインをオンリスト「ライナー ヴェス」

20245281526.jpg

「noma」をはじめ、各国の錚々たるレストランが 彼のワインをオンリスト「ライナー ヴェス」

ウィーン南部、ホリイゲに生まれのライナー ヴェス氏。ボルドーの「シャトー ランジェリュス」や「シャトー シュヴァル ブラン」、カリフォルニアの「ロバート モンダヴィ」などで修業した後に帰国し、高名な「ドメーヌ ヴァッハウ」の醸造長として世界的な名声を築きました。そして、『小さい頃からの私の夢 -いつか自分のワイナリーを地図に載せ、最高のワインを造る-』を叶えるべく、2003年、満を持して自身のワイナリーを設立しました。

彼にとって良いワインとは、美味しい料理をさらに美味しくしてくれるもの。料理とワインで1セット。繊細な料理の風味を損なわないためには、アルコール度が高すぎない辛口であることが大事と考えています。

ワインは、溌剌としていながら柔らかくエレガントな味わいです。ぜひ美味しいお料理とともに召し上がり下さい。

ライナー ヴェス ゲミシュター サッツ 2020
Gemischter Satz /Rainer Wess

香りはグレープフルーツやライム、マンダリン、洋梨などの果実香。そしてカルダモン、スパイシーハーブ、ペッパーの香り。ナッツのようなスモーキーなニュアンスも加わり複雑性がある。口に含むと瑞々しくジューシー。キリリとした豊かな酸味がくっきりとした輪郭を形成。溌剌としていながら柔らかくエレガントな味わいに仕上がっている。ドライ感がある一方で心地よい残糖、エキス分が凝縮し搾りたて果汁のよう。余韻に塩味があり食欲をそそる。

合う料理
フライドチキン、揚げ物 レモン添え、シャルキュトリー、タコときゅうりのごま油和え、寿司など。

産地: オーストリア
品種: ゲミシュター サッツ(グリューナー ヴェルトリーナー、フリュアーローター フェルトリーナー、ゲルバー ムスカテラー、ノイブルガー、リヴァーナー、ソーヴィニヨン ブラン、シャルドネ)
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

コート シャロネーズを代表する生産者「ドメーヌ グバール(ミシェル グバール)」

20245281058.jpg

コート シャロネーズを代表する生産者「ドメーヌ グバール(ミシェル グバール)」

コート シャロネーズ地区 サン デゼール村を拠点とし17世紀から続く家族経営のドメーヌです。1962年にドメーヌを引き継いだミシェル グバールは1981年にサン デゼール村の村長を務め、また1990年にブルゴーニュ コート シャロネーズのA.O.C.に認可されるために尽力しました。現在はミシェルの二人の息子が後を継いでいます。栽培はリュット レゾネで、化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しません。環境に配慮したブドウ栽培を目指し、HVE(環境価値重視)の認証(レベル3)を取得しています。

本日は、コート シャロネーズ ヴィエイユ ヴィーニュをPick Up!
ピノ ノワールの魅力を余すことなく引き出し、チャーミングな味わいが魅力のワインです。

ミシェル グバール エ フィス ブルゴーニュ コート シャロネーズ ヴィエイユ ヴィーニュ ルージュ 2022
Bourgogne Côte Chalonnaise Vieilles Vignes Rouge /Domaine Goubard (Michel Goubard et Fils)

ストロベリーやブルーベリー、チェリーなどのフルーティーなアロマとバラの花弁を思わせるフローラル ノート。そしてスパイス、コケ、下草のニュアンス。口に含むとフレッシュで生き生きとした果実感。しなやかで丸みのある酸味、タンニンとのバランスがよく伸びやかに広がっていく。非常に華やかな香味の広がり。ピノ ノワールの魅力を余すことなく引き出し、余韻も優雅。チャーミングな味わいが魅力。

合う料理
鴨肉のロースト、鰹・マグロのタタキ、牛肉とポルチーニのリゾット、治部煮など。

産地: フランス ブルゴーニュ地方
品種: ピノ ノワール100%
タイプ: 赤ワイン ミディアムボディ

商品ページはワイン名をClick

右岸の雄 フランソワ ティエンポン氏がコンサルタント「CH クロワ デュ トラル」

202442221233.jpg

右岸の雄 フランソワ ティエンポン氏がコンサルタント「CH クロワ デュ トラル」

ポムロールの銘醸 ヴュー シャトー セルタンのオーナーでもあるフランソワ ティエンポン氏がコンサルタント。畑のある場所は、「広いオー メドックの中でも標高が高く、川近くに位置しており同エリア内最高の条件が整った場所だ」とフランソワ氏は語っています。ワイナリーはサン テステフからすぐ北に位置。格付け外というだけであまり注目されていない場所ですが、フランソワ氏はこの土地に惚れ込み、ここでのワイン造りに励んでいます。

シャトー クロワ デュ トラル 2017
Château Croix du Trale

香りはブラックチェリーやスグリ、ペッパー、上品な樽のニュアンスが絡み合う。仄かなバニラにトースト、鉛筆の芯の香りなど。さらにナツメグやクローブなどのスパイスの香り、土っぽさ。味わいはなめらかで円やかなタンニン、繊細な酸味が優しく溶け合いバランスがとれている。力強い果実味で、しっかりとした構造。きれいな輪郭をもつエレガントな仕上がり。

合う料理
牛・鶏肉のロースト、ビーフシチュー、牛煮込み料理、ジビエなど。

産地: フランス ボルドー地方
品種: カベルネ ソーヴィニヨン60%、メルロ40%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

濃厚爽やか、極上とろ甘ワイン「シャトー ラ コサード」

202442220581.jpg

濃厚爽やか、極上とろ甘ワイン「シャトー ラ コサード」

ボルドー市の南東約40km、ガロンヌ河右岸の小さな村、サント クロワ デュ モンを産地とする甘口白の貴腐ワインです。村の周辺には貴腐ワインのアペラシオンの産地が集中しており、すぐ西にはAOCルピアック、ガロンヌ河を挟んで南側には、AOCソーテルヌとAOCバルサックの畑が広がっています。

ブドウはセミヨン100%、貴腐ブドウを使用。黄金に輝く色合いで、口に含むとフレッシュな酸と柑橘系のフルーツの甘さが調和しています。果実味いっぱいのボルドー甘口白ワインです。

シャトー ラ コサード 2019 (極甘口)
Château La Caussade Sainte-Croix-du-Mont

アプリコットや桃、マンゴーなどの芳醇なアロマ。そしてマンダリン、アカシアの花、カリンのコンポート、マーマレードの香りなど。口に含むとなめらかでたっぷりとした果実感。丸く豊満なボディをもち、生き生きとした酸とミネラルがバランスよく支える。エキゾチックな風味が広がり、アプリコット、シロップ漬けのフルーツを思わせる。心地よい甘さ、べたついた感がなく長い余韻が魅力。

合う料理
食前酒、フォアグラのポワレ、フルーツタルト、カヌレなど。

産地: フランス ボルドー地方
品種: セミヨン100%
タイプ: 白ワイン 極甘口

商品ページはワイン名をClick