ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報

ピックアップ情報

ブルゴーニュ屈指の女性醸造家「アンヌ グロ」のクレマン ド ブルゴーニュ

2022625183127.jpg

ブルゴーニュ屈指の女性醸造家「アンヌ グロ」のクレマン ド ブルゴーニュ

今やブルゴーニュ屈指の女性醸造家として評される「アンヌ グロ」。その品質と人気は非常に高く、入荷量も極僅かで大変貴重なものですが、今回はメゾン物のクレマン ド ブルゴーニュが入荷しました。

畑は石灰岩土壌で、コート ド ニュイとコート シャロネーズで採れたブドウが使用されています。弾ける泡が心地よく、ほんのり甘さのある魅力的なアロマが特徴です。

アンヌ グロ クレマン ド ブルゴーニュ ブリュット ラ ファン アン ビュル NV
Crémant de Bourgogne Brut La Fun en Bulles /Anne Gros

淡いゴールドの色調。フレッシュなシトラスや白桃、リンゴのコンポート、ナッツ、ミネラルのノート。ほんのり甘さのある魅力的なアロマで、フルーツタルトのようなニュアンスも醸し出す。口に含むとなめらか、かつジューシー。非常に口当たりがよく生き生きとした果実感。豊かで、全体的に明るい印象がある。キメ細かな酸が味わいを支えるバランスのよい仕上がりで親しみやすくもエレガント。華やかな祝いの席にぜひ、どうぞ。

合わせるお料理
前菜から軽いオードブル、野菜と魚介料理、フィンガーフードなど。

産地: フランス ブルゴーニュ地方
品種: シャルドネ40%、ピノ ノワール40%、アリゴテ20%
タイプ: スパークリングワイン 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

あのクリュッグにもブドウを卸す、その実力はお墨付き「ティエリー トリオレ」

2022621214524.jpg

あのクリュッグにもブドウを卸す、その実力はお墨付き「ティエリー トリオレ」

シャンパーニュ ティエリー トリオレはコート デ ブランから西方へ続く細長い丘陵地に位置するコート ド セザンヌに位置します。長年にわたって有能な栽培家として、クリュッグを始めとする有名メゾンにブドウを供給してきましたが、1982年に元詰めを開始。南部の温暖な気候ならではの大らかで滑らかな味わいに、独特のミネラル感とボディがその特徴として印象付けます。

栽培は化学薬品を用いないリュット レゾネを採用し、醸造においては自然酵母を用いて区画ごとに発酵を行い、その後マロラクティック発酵させることで、この土地ならではのフレッシュさと柔らかな質感を引き出しています。

本日はシャルドネ100%、ブラン ド ブランをご紹介します。

ティエリー トリオレ キュヴェ ド レゼルヴ ブラン ド ブラン NV
Cuvée de Réserve Blanc de Blancs /Thierry Triolet

香りは熟したリンゴ、核果、サンザシのアロマにオレンジピール、ミネラルのノート。そしてブリオッシュやイースト、アーモンドなどの芳ばしい香りが立ち上る。口に含むとスムースで柔らかに広がる果実味が印象的。辛口にしてほんのり甘く、穏やかな酸味が調和した、親しみやすい味わいに仕上がっている。程よいボリュームとコク、余韻はフレッシュでリッチなフレーヴァーが楽しめる。

合わせるお料理
白身魚のムニエル、鶏肉ときのこのクリーム煮、フリット、天ぷらなど。

生産地: シャンパーニュ地方 コート ド セザンヌ
品種: シャルドネ100%
タイプ: スパークリングワイン 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

リッチな果実味を主体とするモダンな造り「ジャック カシュー エ フィス」

202262134526.jpg

リッチな果実味を主体とするモダンな造り「ジャック カシュー エ フィス」

ブルゴーニュ地方 ヴォーヌ ロマネ村に本拠を置くジャック カシュー エ フィス。所有する区画は特級エシェゾーを筆頭に、代名詞と言える一級ラ クロワ ラモー、同じく一級レ シュショ、そしてヴィラージュながらも単一畑オー レアやレ シャランダン等、人気の区画を所有しています。

本日はラインナップから“レ シャランダン”をご紹介します。

レ シャランダンは特級クロ ド ヴージョの近く、エシェゾーの下に位置するお買い得な村名クリマです。

ジャック カシュー エ フィス ヴォーヌ ロマネ レ シャランダン 2019
Vosne-Romanée Les Chalandins /J.Cacheux et Fils

香りはスパイスを基調にラズベリーやスグリ、野バラが入り混じる華やかな芳香。そして動物的なニュアンスと、森の下草や大地の香りも感じる。味わいはフレッシュでジューシー。格調高いヴォーヌ ロマネにあって親しみやすく、溢れんばかりに口内を満たしていく。立体的なフォルムで舌触りはビロードのよう。まろやかで豊かに広がる果実味が魅力的。ソフトなタンニンが心地よくアフターの余韻も長い。

合わせるお料理
コッコーヴァン(雄鶏の赤ワイン煮込み)、牛肉のリブ、仔羊のロースト、ジビエなど。

産地: フランス ブルゴーニュ地方 ヴォーヌ ロマネ
品種: ピノ ノワール100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

伝統的スタイルを貫く大ドメーヌ「ドメーヌ アントナン ギヨン」

202262133220.jpg

伝統的スタイルを貫く大ドメーヌ「ドメーヌ アントナン ギヨン / ドミニク ギヨン」

サヴィニー レ ボーヌに本拠を置く、ドメーヌ アントナン ギヨン。現当主はドミニク氏で、先代のアントナンの時代から畑を徐々に拡大していき、今日48haを耕作する大ドメーヌになりました。畑はビオロジックで管理され、醸造はいたってトラディショナル。評論家受けを狙った大柄なタイプではなく、アントナン ギヨンのワインは繊細にしてエレガント。頑ななまでに昔ながらのスタイルを貫いています。

本日はレジョナル、シャルドネとピノ ノワールをご紹介します。

ドメーヌ ドミニク ギヨン ブルゴーニュ シャルドネ 2019
Bourgogne Chardonnay /Domaine Dominique Guyon

香りは洋梨、りんご、アカシアのアロマにトースト、バター、ミネラルのノート。口当たりは丸く、なめらかな質感。生き生きとした果実味と上質な酸がバランスよく交わり味わいは洗練されている。バックボーンにはミネラル、しっかりとしたコクと凝縮した果実のフレーヴァーが印象的。時間の経過と共にふくよかさ、果実のボリューム感が増していく。

合わせるお料理
アクアパッツァ、白身魚のソテーやフライ、鶏肉料理、グラタン、ドリアなど。

 

ドメーヌ アントナン ギヨン ブルゴーニュ ピノ ノワール 2019
Bourgogne Pinot Noir /Domaine Antonin Guyon

ラズベリーやブルーベリーなどの仄かに甘さのある香りにバラ、クローブ、シナモン、ハーブのニュアンスが折り重なる。味わいはふくよか。ジューシーな果実味が溢れアルコール分が充実。やや強めのアタックながらバランスがとれておりタンニンはキメ細やか、心地よい酸を感じる。まろやかなフルボディ。温かみのあるたっぷりとした果実感が印象的。初日よりは二日目と、より柔らかくなりポテンシャルの高さが窺える。すぐ飲むのであれば早めの抜栓がおすすめ。

合わせるお料理
鶏・豚肉のソテー、牛のたたき、ジビエ、しゃぶしゃぶなど。

商品ページはワイン名をClick

ブルゴーニュスタイルを表現「オー ボン クリマ」

2022616205425.jpg

ブルゴーニュスタイルを表現するサンタ バーバラを代表するワイナリー「オー ボン クリマ」

伝説のワインメーカー、故ジム クレンデネンが立ち上げたワイナリー。修業時代、ブルゴーニュの神様と称されるアンリ ジャイエにも師事し、ワインメーキングにおいて多大な影響を受けたと言われています。ワインは繊細でエレガント。一貫して美しい酸が特徴で、食事を通して楽しめるスタイルが人気を呼んでいます。

設立は1982年。ワイナリーを立ち上げて間もない1989年、1990年と2年続けてロバート パーカーより“ベストワイナリー オブ ザ イヤー”に輝いており、今日サンタ バーバラを代表するワイナリーの1つとしてその名が知られています。

本日はサンタ バーバラ カウンティ、シャルドネとピノ ノワールをご紹介します。

オー ボン クリマ シャルドネ サンタ バーバラ カウンティ 2019
Chardonnay Santa Barbara County /Au Bon Climat

香りは爽やかなシトラス、洋梨、桃のアロマとバニラやクローブ、火打石、ミネラルのノート。口に含むと輪郭は丸く、きびきびとした酸味が心地よい。幾分軽快で上質、広がりの中にしっかりとした軸をもちリズミカルに広がっていく。美しく熟した果実味が印象的で、溶け込んだ樽のニュアンスがやさしく包み込む。フレーヴァーに果実とコーヒー、アーモンド。

合わせるお料理
豚・鶏肉のロースト、白身魚のムニエル、揚げ物、茸のパスタなど。

 

オー ボン クリマ ピノ ノワール サンタ バーバラ カウンティ 2019
Pinot Noir Santa Barbara County /Au Bon Climat

香りはストロベリーやラズベリー、チェリー、バラのアロマにリコリス、シナモン、クローブなどのスパイスのノート。味わいはしなやかで調和がとれておりブルゴーニュのようで繊細、気品がある。生き生きとしているが輪郭が丸く、洗練されたミネラルが際立っている。ボディは中庸、ミディアムからフルボディ。上品な酸とミネラルが優しく骨格を支える。

合わせるお料理
ローストチキン、鴨胸肉のたたき、肉じゃが、トマトソースのパスタなど。

商品ページはワイン名をClick

フレッシュでありながら十分な成熟度「A.ジョフロワ シャブリ一級 フルショーム」

2022611205724.jpg

フレッシュでありながら十分な成熟度「アラン ジョフロワ シャブリ一級 フルショーム」

シャブリひと筋150年。ジョフロワ家は代々シャブリをつくり続ける家系で、現当主アラン氏は地元では“シャブリの申し子”とも呼ばれる名手です。畑は斜面にあり、南/南東と南西に面しており石灰岩の泥灰土とカキの化石(キンメリジャン)で構成されたシャブリの下層土は、ブドウの木の深い発根と定期的な水の供給を可能にします。

『ワインは、喉を潤すためのワインではなく、すべての人の喜びのために。』がモットー。シャブリらしいフレッシュさとキンメリジャンのテロワールを含んだ果実味を全面に出すことを重視した、ワイン造りを行っています。

本日はシャブリ一級 フルショームをご紹介します。

ドメーヌ アラン ジョフロワ シャブリ プルミエ クリュ フルショーム 2019
Chablis 1er Cru Fourchaume /Domaine Alain Geoffroy

香りは繊細でレモン、グレープフルーツ、白桃、白い花のアロマが広がりグリーンハーブ、ミネラルのニュアンスが折り重なる。そしてパン、少しフリンティな香り。口に含むとスムーズで、豊かな果実味が柔らかに満たしていき、フレッシュでありながらも十分な成熟感がある。力強さとフィネスの融合。ボディを感じながら香り同様に繊細なタッチでボディは中庸、キレがよくすっきりとしたフィニッシュ。

合わせるお料理
牡蠣、魚介のアヒージョ、ホタテの白ワイン蒸し、クリームソースの魚料理など。

産地: フランス ブルゴーニュ地方 シャブリ地区
品種: シャルドネ100%
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

ACブルの枠を超える品質「ドメーヌ コルディエ ペール エ フィス」

2022611141430.jpg

ACブルの枠を超える品質 「ドメーヌ コルディエ ペール エ フィス ブルゴーニュ ブラン」

ブルゴーニュ地方 マコネ地区のトップ生産者「ドメーヌ コルディエ ペール エ フィス」。現当主は3代目でクリストフ コルディエ氏。彼が手がけるワインは、ブドウが最良の状態に熟成するまで収穫を遅らせるため完熟した味わいが特徴的です。低収量のブドウから生まれるワインは時としてコート ド ボーヌのグラン クリュ クラスをも凌駕すると高く評価されています。畑はリュット レゾネで管理され、醸造は自然酵母を用いてアルコール発酵。マコンでありながら常にハイスコアを獲得するこのエリアのスター的存在です。

本日はブルゴーニュ ブラン ジャン ド ラ ヴィーニュをご紹介します。

ドメーヌ コルディエ ペール エ フィス ブルゴーニュ ブラン ジャン ド ラ ヴィーニュ 2018
Bourgogne Blanc "Jean de la Vigne" /Domaine Cordier Père et Fils

香りはマイヤーレモン、グレープフルーツ、リンゴ、ピーチ、白い花、ハーブ、ミネラルのノートが混ざり合う。そしてナッツ、バターの香りに、スパイシーなオークのヒント。味わいはなめらかで素晴らしい集約がありたっぷりとしていながらしなやかさを兼ね備える。程よく厚みがあり、バックボーンにはしっかりとした酸味。瑞々しく、質感はまろやかで、湧き出るような力強さが印象的。ACブルの枠を超える品質、アフターの余韻も長く楽しめる。

合わせるお料理
鶏肉のクリームソース、ポークソテー、魚のムニエル、フライなど。

産地: フランス ブルゴーニュ地方
品種: シャルドネ100%
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

3つの品種を巧みにブレンド「ドメーヌ ブレル クレマン ダルザス ブリュット NV」

2022611135336.jpg

3つの品種を巧みにブレンド、ドサージュ控えめのクレマン ダルザス

「ドメーヌ ブレル クレマン ダルザス ブリュット NV」

ラ ルヴュ デュ ヴァン ド フランスで高評価を獲得し、アルザスの期待の若手生産者として注目を集めているドメーヌ ブレル。現当主は7代目ジュリアン ブレル氏です。彼の手掛けるワインはアロマからとても魅力的なものが多く、このクレマン ダルザスもそう。 白桃、洋梨のコンポート、アップルパイに白い花、イースト、ミネラルのノート。 クリーミーなタッチから柔らかに広がる果実味があり、フィニッシュにかけてキレと程よいコクも感じます。

ドメーヌ ブレル クレマン ダルザス ブリュット NV
Crémant d’Alsace Brut /Domaine Boehler

香りは白桃、洋梨のコンポート、アップルパイに白い花、イースト、ミネラルのニュアンスが折り重なる。口に含むとクリーミーで繊細なタッチで、凝縮した味わいの中にピュアさ、透明度を感じる。柔らかに広がる果実味は生き生きとしており調和のとれた綺麗な酸が味わいを支える。すっきりとしたフィニッシュ。キレと共にほどよいコクがあり、総じてエレガントに仕上がっている。

合わせるお料理
食前酒、シーフード、キッシュ、和食、軽いパスタなど。

産地: フランス アルザス地方
品種: ピノ ブラン、シャルドネ、オーセロワ
タイプ: スパークリングワイン 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

心地よい酸とミネラルが印象的「メゾン ド モンティーユ サン ロマン ブラン」

2022611125139.jpg

生産者はヴォルネイの古典的ワインの銘醸家ドメーヌ ド モンティーユのネゴシアン部門メゾン ド モンティーユ。

繊細なアロマ、 心地よい酸とミネラルが印象的。
ゆったりと広がるバランスのとれた味わい。

今の時期、少し暑いときには少し冷やし気味でもいいかも。

合わせるお料理は、きゅうりとわかめの酢の物ごま油和え、ムニエル、キノコ・豚肉のソテー、フライなど。ワインの温度を少し上げてクリームシチューと合わせるのもGood.

メゾン ド モンティーユ サン ロマン ブラン 2017
Saint-Romain Blanc /Maison de Montille

アロマは繊細で白桃、ライム、レモンピールの香りにサンザシ、菩提樹、濡れた石、ミネラルのニュアンスが折り重なる。口に含むと丸みを帯びておりなめらかな質感。心地よい酸とともにミネラルが感じられジューシーな果実味がゆったりと広がってゆく。フレッシュで、それでいて品が良くバランスのとれた味わい。ドライさと適度に熟したフルーツの甘さがうまく交差する。非常に綺麗なスタイルで、アフターの余韻も長め。

産地: フランス ブルゴーニュ地方 コート ド ボーヌ地区
品種: シャルドネ100%
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

数多くの素晴らしい畑を所有する、銘醸「ドメーヌ マシャール ド グラモン」

2022611124454.jpg

数多くの素晴らしい畑を所有する、銘醸「ドメーヌ マシャール ド グラモン」

ドメーヌ マシャール ド グラモンはニュイ サン ジョルジュの南、プルモー プリセ村に位置しています。初代オーナーはアルノー マシャール ド グラモン氏で、1963年に設立されました。その畑の一部がラ ターシュに格上げされた経緯をもつ、ヴォーヌ ロマネ1級畑のレ ゴーディショを所有していることはあまりに有名です。現在は二代目、アルバンとアレキシ兄弟によりワイン造りが行われています。ニュイ サン ジョルジュやポマール、サヴィニー レ ボーヌなど多くの畑を所有しています。

古木の多い畑(平均は35年ですが、VVは80年のものがあります)を所有しており、ピノ ノワールらしい繊細かつ奥深いフルーティさをしっかりと表現するスタイルです。しっかりとテロワールを表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培を行っており、それが味わいにしっかりと表現されています。

ドメーヌ マシャール ド グラモン サヴィニー レ ボーヌ 2019
Savigny-les-Beaune /Domaine Machard de Gramont

ラズベリーやチェリーのアロマにバラ、スミレ、柑橘類の皮、クローブ、シナモンのノート。そして白檀の香りやナッツ、ほんのりスモーキーなニュアンスが漂う。口に含むとなめらかでピュア、同時に豊かさを感じる。素朴で、じんわりと広がる旨み系。ふくよかなタンニンが綺麗に溶け込んでおり立体的構造をもつ。酸も穏やかで親しみやすく、ふくよかなボディ感。余韻にかけては果実、フローラルなフレーヴァーが持続する。

合わせるお料理
牛フィレや鴨肉のロースト、コック オー ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)、肉じゃが、串揚げ料理など。

産地: フランス ブルゴーニュ地方コート ド ボーヌ地区
品種: ピノ ノワール100%
タイプ: 赤ワイン ミディアム~フルボディ

商品ページはワイン名をClick