ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>カリフォルニア版ロマネコンティとは表裏一体「ヴィヴィアー・ワインズ」
ピックアップ情報

カリフォルニア版ロマネコンティとは表裏一体「ヴィヴィアー・ワインズ」

20171223065.jpg

ヴィヴィアー・ワインズは初ビンテージが2009年、ステファン・ヴィヴィアー氏によって設立されたブティック・ワイナリーです。彼は、DRCの共同経営者のひとり、オベール・ド・ヴィレーヌ氏とカーネロスのラリー・ハイド氏によるカリフォルニアのナパ・で展開する「ハイド・ド・ヴィレーヌ」の醸造総責任者という大役を務める人物。自らのピノ哲学をありのままにワインに投影させ自身のブランドを確立しました。

葡萄はハイド・ド・ヴィレーヌのピノ・ノワールと同じソノマ・コースト地区から、さらにその背中合わせに位置するペタルマギャップという地域から採用。そして醸造施設もハイド・ド・ヴィレーヌの敷地内で造られているが故に表裏一体といっても過言ではありません。その格式の高いワイナリーで世界最高峰のオーナーに認められ、フランス出身である彼が手掛けるブランド、「ヴィヴィアー」は本家フランスのブルゴーニュとカリフォルニアを融合させたような華やかさを持っています。

本日はシングル・ヴィンヤードの「ギャップス・クラウン」をご紹介いたします。

日本への割り当ては僅か72本のみの限定品です☆

ヴィヴィアー・ワインズ ピノ・ノワール ギャップス・クラウン・ヴィンヤード ソノマ・コースト 2014
Pinot Noir Gap’s Crown Sonoma Coast /Vivier Wines

香りにはほんのり甘いチェリーやラズベリーのコンポート、バラ、ドライハーブ、リコリス、そして樽由来のバニラ、クローブやシナモンなどのスパイス、ロースト香。さらにカカオ、鉄、スモーク、枯れ葉のヒントとともに、立ち上るようなミネラル、暖かな大地のニュアンスが感じられる。アタックはなめらかでジューシー。シルキーなタンニンが溶け込むふくよかなボディに、熟度が高く濃い果実味とピノ・ノワールとしては比較的重厚なタンニンが存在する。しっとりとしていて口溶けのような舌触り。アルコール感が申し分無く適度に酸を感じるエレガントなスタイル。味わいは丸く熟したベリーやチェリーにモカ、ハーブの風味が混ざり合い、柔らかなテクスチャーと長く続く余韻を持つ。果実とオークのフレーヴァーが持続する。

【合わせるお料理】
鴨や牛肉のロースト、牛肉の赤ワイン煮込み、サーモンのグリル、茄子とひき肉の味噌炒め、ラタトゥイユなど。

産地:アメリカ カリフォルニア ソノマ・コースト
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/292